2009-05-14

バイ アインシュタイン

http://anond.hatelabo.jp/20090514010610

「私は真実という大海の波うち際で、きれいな石を一つ拾ったに過ぎない」

もうちょっと人生経験積めばわかると思うけど、どれほど物を覚えようと、人間知っていることより知らないことのほうが多い。「自分はモノを知らない」と自覚して「教えて欲しい」と言ってくる人のほうが「自分は知ってるけど、他人は知らない」と思っておごっている人間より好感度は高い。

今は「オレえらい」でいいけど、何年か経てば、あなたの知識は「当たり前のモノ」として同僚の間に広がり、今のささやかなアドパンテージは意味をなさなくなる。

元増田は同僚を見習って「知らないことを覚えよう」とする姿勢を身につけたほうがいいんじゃないかな。自分にも知らないことがあるということが本当に自覚できれば無知にイラつかなくなると思うよ。元増田と同僚の差は今までの人生で覚えてきたことが違うってことだけだよ。

記事への反応 -
  • 同僚が言葉を知らなさ過ぎるんだが…

    入社して一月が過ぎる。 自分が決して言葉を知っているとは思わないけれども、 あまりにも同僚達が言葉を知らないので悶々としている。 年配の方などとは普通に話が転がるのに、 同...

    • バイ アインシュタイン

      http://anond.hatelabo.jp/20090514010610 「私は真実という大海の波うち際で、きれいな石を一つ拾ったに過ぎない」 もうちょっと人生経験積めばわかると思うけど、どれほど物を覚えようと、人...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090514072033

        確かにアインシュタインは真実の1つを拾ったに過ぎないしアインシュタインの知識は普遍化した。 そして、自ら物を知っているとおごり高ぶるより、謙虚な態度で学び続ける方が良い...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090514010610

      せめて線形常微分方程式の解き方くらいみんな知っといて欲しいもんだよな。マジで。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090514010610

      論語とか好んで使う奴いるよなあ。 そういう奴に限って、滑舌悪くて何喋ってるのかわからないし、意味間違えて使ってたりするしな。

      • http://anond.hatelabo.jp/20090514061346

        好んで使う奴ってのは違う気がするなぁ。 自分の周りでは、そういう人は得意満面で使うのではなくて呼吸するように自然な言い回しで織り込んでくる感じ。 聞く側にも知識は求められ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090514093909

      学生の頃、「ミリ」が「千分の一」の意味だと知らない同級生がいて、驚愕した記憶がある。 俺の中の何かが骨抜きになってへたり込むような脱力感を覚えた。 でも、いろいろあって、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090514010610

      環境の違いだと思うよたぶん。私も表現や語彙がじじむさいとか婆くさいってよく言われる。同じ年の人でも、同年代とばかり会話して育ってきた人と、両親祖父母とよく会話してきた...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん