2009-05-01

朝飯レポート

コリアタウンの某牛丼店にいった。

このへんはコリアというよりは、アジアを含めた世界全般の人がいる。海外バックパッカー御用達の宿や

高級短期滞在アパートメントレジデンスがあることが原因だろうけど。

ハッサン(仮称)という若者が、そこの牛丼店でバイトしていた。

同じ名前パキスタン人は知り合いのパキスタンカレー屋にいるので、

パキスタンかその付近じゃないかと勝手に思う。

自販機で買った納豆定食の食券を出すと「納豆一丁!」と。

少し褐色がかった外人納豆一丁!と叫んでいる姿は

違和感があってなんとも面白いのだが、まあこれは社員教育の賜物だから別にいいやと思う。

納豆ワンでもいいくらいだが。

次の人も納豆定食を頼んだ。

食券を持った彼は、「えーと、納豆一丁!」

”えーと!” もう、日本人になってるよ、ハッサン

と心の中で叫んだ。

ほんとは思い出せないだけかもしれないけど。

しばらくして、食べ終わったので店を後にすることに。

「あー、ありがとうございました!」

日本人が、あーとか言ってたら本部に忠告してやりたいくらいだけど、

そのときは”あー”か、すげえな。と素直に思った。

こういうどうでもいいところで母国語が出てこないところが、しっかり学んでるな、と。

そんな朝。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん