2008-11-03

後輩に子供ができたらしい

後輩に子供ができたらしい。ブログの記事にそう書いてあった。めでたいニュースだ。

友達や後輩や先輩の子供の話は好きだ。パソコン内に写真の専用フォルダを作ってるくらい好きだ。


ただ同時に、自分のことをかえりみて、ものすごく漠然と悲しい気持ちになることも事実だ。

自分には、そういう、家庭の幸せ(もしくは苦労)みたいなものは、もう一生味わえないんじゃないか、という気持ちになるからだ。

彼氏はいない。30目前である。ただ、結婚したい!とは思わない。そんな、漠然と「幸せになりたい」みたいな動機で出来るものでもないと思うからだ。何より、自分という存在が「結婚」という人間関係に値するとどうしても思えない。自分は他の女性とかに比べても、どう考えても冷淡だ。情に薄い。自分ではそうではないと思っているのだけど、相手はそう思うらしい。これまで付き合った相手すべてに言われたからきっとそうなんだろうと思う。お前はしょせん自分のことが一番なんだ、と言われる。その通りだと思う。その結果、自分の業績のことだけ考えて、他のことはほとんど後先考えず、いまは海外研究している。こちらにきてずいぶんたつが、ずっと研究に専心している。異性に興味はわかない。加えて、何年も前から婦人科系に問題を抱えているので、仮になんらかの手段を講じて結婚したとて、今日後輩がしてくれたようなお知らせをする日は来ないかもしれないだろうとも思う。何重もの意味で、私の友達や後輩や先輩方が知らせてくれる「家庭の幸せ」というものに、私はあまりにも遠い。

研究しているときは幸せだ。業績が出るまでかなり時間がかかるのが苦しいが、それでも幸せだ。今日みたいに、めでたくてうれしいのに漠然と悲しい気分になったときなどは、余計に研究に専念してしまう。私は私の幸せを見つけているのだと思う。でもときどき漠然とかなしい。あまり他の人に理解してもらえない幸せだからだろうとも思うけれど…結局のところ、なぜなのかわからない。なぜ「家庭の幸せ」的なものを味わえなければ漠然とかなしくなるのかがわからない。自分は変だと少し思う。

  • http://anond.hatelabo.jp/20081103104946

    そういういい人に巡り会ってないだけ

  • http://anond.hatelabo.jp/20081103104946

    結婚して数年経つ友人に、結婚してよかった?と聞いたら 「うーん、難しいな。YESと即答できないことは即答できるw」と言われた。 結婚とか家庭とか暖かいもの、幸せなものというイ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20081103104946

    他人と分かち合えれば 喜びは二倍 悲しみは半分

    • http://anond.hatelabo.jp/20081103112513

      分かち合えればいいんだけど「なんでこの人わかってくれないんだ」って状況になると苦しみは二倍だな 「わかってくれると思ってた」と期待してるだけに落胆も倍増する

  • http://anond.hatelabo.jp/20081103104946

    あせらなくていいよ。 後輩と同じ様な人生じゃないだけだ。 寧ろ同じじゃなくて良かった。 そう思える日があるから、今は悩んで、絶望して、凹んだりしてていいと思う。 そんな悩ん...

  • 情と家庭の幸せは関係ない

    http://anond.hatelabo.jp/20081103104946 情が薄いからといって、家庭をもてないわけじゃない。 夫は泣いてる子供をおっぽりだしてパチンコに行く奴だった。 私はものすごく感情的だから、私の...

    • http://anond.hatelabo.jp/20081103142251

      いい話だな おれはこの夫みたいにもこの嫁みたいにもなれん 昔はそんな自分が半端者で情けなくて嫌だったが 今はそれでいいと思うようになった

  • 「後輩に子供ができたらしい 」を読んで思い出した

    「後輩に子供ができたらしい 」を読んで、自分が結婚しようと決意した時にどう考えていたかを思い出した。 http://anond.hatelabo.jp/20081103104946 -------------------------------------------------------------...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん