2008-08-22

駅で携帯電話を拾ったら

友人をホームで待っていたとき携帯電話を拾った。

銀色のauの機種だった。

失礼かと思ったが、持ち主が連絡先が解ればと良いと中身を覗かせてもらった。

プロフィールに自宅番号なし。

アドレス帳にもそれらしき名前は見られなかった。

連絡するのをあきらめて駅長室に届けた。

「持ち主が見つかればお電話させますので、連絡先をこれに書いてください」的なことを駅員に言われた。

断ることができなかった。

でも自分の連絡先を残すのもちょっと躊躇したので、待ち合わせ相手の友人の名前や電話番号を書いておいた。

その後しばらくして、持ち主から友人に電話があって、三人で夕食に行くことになった。

それが、今の彼女です。

世の中色んな出会いがありますね。

まさか本当に彼女になるとは思わなかった。

まぁ友人の彼女なんですけど。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん