2008-07-10

非モテ結婚を望む理由

この前、社会学の本で興味深い論文を読んだ。

ある女性が、ある男性知的障害者インタビューをし、男性人生について考察する、という内容だった。

そしてインタビューをしていくうちに、彼が「結婚」に執着していることが明らかになってくる。

なぜか。

彼には数人の女兄弟がおり、全員結婚している。しかし彼は一度も結婚式に出席できなかったというのだ。

これは、「身内に障害者がいるのを隠したい」という親の考えから来た物だという。

このように、彼は今まで家族から構成員として認めてもらえず、疎まれてきたという。かといって障害のある身だから独り立ちも出来ない。

そのうちに彼は、自分の存在を<男>でも<女>でもない、<おまけ>として認識していく。

そして彼にとって、この<おまけ>カテゴリから抜け出し、<男>になる手段として、結婚認識するようになる。今まで一度も参加できなかった結婚式を自分で開くことは、家族に自分の男性性を認めさせることにもつながる。

インタビューの途中から、彼はインタビュアー女性性的対象と見なし、彼女デートに誘ったり、性的冗談を言ったりするようになる。

結婚してくれたらなぁ??」などと言い出したりもし始め、インタビュアー女性はだんだん調査に困難を感じ始めるようになる。

私はこれを読んで、この調査対象男性に非常に共感してしまった。

知的障害こそ無いが、私も「いない歴=年齢」の男性である。

あるときから、私は「女性とつきあったこと無いけど、早く結婚したい」と思うようになった。

なぜこう思うようになったのか、深く考えたことがなかったが、私も彼と同じ、「男性性」から疎外された、周縁を生きる男性だからかもしれない。

私は身長が160cmで、顔も童顔とよく言われる。

悪い人にはあまり見えないそうだが、やはり性的対象にはあまり見られないそうだ。

マスコミやらが作り出す、典型的男性」像とはほど遠い。このような周縁性が、無意識のうちに私に<男性性回復としての結婚>を意識させたのかも知れない。

思うに結婚とは非常に象徴的な行為である。他人同士を「妻」「夫」という新しい関係に引きずり込む。

それだけでなく出産子育てというイベントは、自分の性別意識を強固にする機会となるだろう。もしかしたら、私はそれを通して男性性を回復させることを望んでいたのかも知れない、「夫」として、「子供のお父さん」として。

結局上のインタビュー調査は、調査対象男性家族介護施設の人間にどのように見られ、<おまけ>の意識を持つに至ったか、そしてインタビュアーの筆者はどういうふうに関係していくべきだったか、ということを語り、終わっていた。周辺の人間との関わりから、なぜそういう認識を持つに至ったのかを探ろうとしたのである。

自分で「私は男だ」と言える人は強いと思う。

しかし、自分だけでは自分の男性性に自信が持てないとき、人は新しい関係を作ることによって、自分の男性性を確認するのかも知れない。

例えば恋愛関係夫婦関係など・・・私は夫婦関係という強固な性別意識を生み出す関係に惹かれたのだろう。

やはり恋愛関係というのは、いつ崩れてもおかしくない関係であり、その関係は2人だけの物であるから、社会に縛られない柔軟な関係がありうる。

それに比べると、家族・親戚など周辺も一切を巻き込んでしまう結婚は、強固な関係を作り出す物だろう。

結婚を、「強固な性別意識発生装置」として考えてみると、私のぼんやりした願望もなんとなく説明できるような気がした。

※追記

予想外にブクマがついててビックリしました。

要望のあった論文データを載せておきます。

「障害とジェンダーをめぐる複数の視線 ―知的障害を持つ男性セルフストーリー」麦倉泰子/著

(『ライフストーリージェンダー』 桜井厚/編 せりか書房 2003年 p.45-p.64)

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%81%9B%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF-%E6%A1%9C%E4%BA%95-%E5%8E%9A/dp/4796702504/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1215768430&sr=8-1

ブクマコメにもある通り、確かに読み直すと気持ち悪いですね。

どうして気持ち悪いのかさらに考えてみようと思います。まあ経験に裏打ちされていない机上の空論ってのが一番のつっこみポイントなんでしょう。わかります。

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    なんか、もっと内的な動機はないのかなあ。 エッチしたいっていう気持ちはないの? 女性の胸の柔らかさを確かめてみたいとか、抱きしめて髪の匂いを鼻腔で楽しみたいとか、そういう...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    そんなことに巻き込まれる女性は不幸だな。 相手のアイデンティティのためだけに求められてるんだもん。 自分のことは「女であれば」どうでもよさそう。 ちょっとさー、さもしくない...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711131044

      http://anond.hatelabo.jp/20080711080154 人の願望に貴賎を付けたがるほうがさもしいよ。 恋愛なんてさもしい同士が集まってさ、win-winになれたらいいねってだけじゃない。なれなきゃバイバイって...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711080154

      別にさもしくはないだろ。 期待してないだけなんだから。

  • 性別意識発生装置というよりも

    非モテが結婚を望む理由の記事の考察、なかなか面白く読んだ。 ただ、結婚を望む理由は「性別意識」というよりも 「誰かから必要とされたい欲求」=「承認欲求」のほうが強いのでは...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711110419

      ただ、結婚を望む理由は「性別意識」というよりも 「誰かから必要とされたい欲求」=「承認欲求」のほうが強いのではないか。 誰かから「男として」必要とされたい欲求なんじゃ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711110419

      しかしこれは相手に対する単なる依存であり、自分自身からの逃避だと思う。 満たされない思いを、他者との関係で見出そうとしているだけだ。 非モテが(より正確には「非モテ」と...

  • anond:20080710213444

    身長と顔のせいにするのはどうかなぁ。 俺も160で童顔だけど普通の男として日々過ごしてる。 結婚してもなんかあーだこーだいいそうだね。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711110827

      確かに、顔が良くないと嫌だという女の人もいるし、身長が高くないと嫌だという人もいる。 でも当たり前だけど、童顔がいいって人もいるし、身長低いほうがかわいいって人もいる。 ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711110827

      非モテの人って必ず言い訳するよね。顔とか身長、職業など 言い訳がよくないんじゃない?やる前に自分から先に逃げ道を作っちゃだめだよ

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    俺は162cm童顔だけど、普通に彼女いるし、性的対象として見られまくりだ。 彼女できない理由はそこじゃないと思うぞ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    低身長とか童顔のくだりは、それゆえモテない、という言い訳ではなく、 世の中の男性性イメージと異なるが故にコンプレックスの源となる、って話じゃ?

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    お前の言いたいことはわかった。わかったから風俗に行ってこい。 毎度おなじみ北方謙三メソッド

  • 結婚できた男になりたいのでは?

    http://anond.hatelabo.jp/20080710213444 結婚によって、社会的に「自分は結婚できた男です。自分は女性から選ばれた男です」と証明できる。 それで結婚したいという人もいるみたいだね。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711153930

      それにしても時代は変わったんだなあ。一昔前だったら男性側からのこうした主張はついぞお目にかからなかった気がする。「結婚によって、社会的に"自分は結婚できた女です。自分は...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080711160722

        男女の人口比を考えると一昔前の皆婚世代だって数的にはあぶれた男性の方が多かったんじゃないのかね。 戦争直後は戦争の影響で女性の方が多かったせいか、女の方が余ってたよ。 ...

  • 非モテ意識は結婚で解消されるわけではない

    そもそも、非モテとジェンダーに相関関係なんてあるんだろうか? ・非モテが結婚を望む理由 まず、前提に違った印象を持った。<おまけ>から脱してなりたいもの。それは<男>じゃ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    前段の障害者の話は、ロハスがうんたらとかいうBlogの話を思い出すなあ。誰か覚えてない?知的障害者の兄弟の目線から障害者の性の紆余曲折を語って、最後に結婚することになったと...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711170109

      男性性の「回復」と書いてあるのが興味深いな。男性性を、本来持っているがなんらかの理由で奪われたものとして認識しているわけだ。 奪われたかどうかはともかく、失ってはいる...

  • anond:20080710213444

    俺も昔全然モテなくて非モテであったわけですよ。 俺、30まで彼女居なくて童貞ちゃんだったんだよ。 だけど、今は彼女のほうからキスやら性行為やらをせがまれておりますぞ。 し...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    結婚関係ないけど、男性のとってのチビと女性にとってのブスは少し通じるものがあるなとふと思った。 どちらも悟ってる人は悟ってるけど、人によってはアイデンティティ全否定に繋...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711194129

      ハゲ、短小、包茎、早漏 も追加してくれ

      • http://anond.hatelabo.jp/20080711195202

        ハゲはともかく短小、包茎、早漏は 典型的「本人はやたらコンプレックスに感じているし周囲の同性もそれでからかったりする事はあるけど 異性は大して気にしていないこと」だと思う...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080711194129

      ええー! それはないよ! チビと呼応するのは貧乳だと思うなあ。ブスはもっと致命的にやばい気がする。私が小さい男性好き(というか大きい男性苦手)だからそう思うだけだろうか...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080710213444

    えーと、順番が逆。 相手の女性にあんたの「男性性」が認められたから「夫」や「父」になることを認められたのであって、その過程を無視して「夫」や「父」になってもあんたの「男...

    • 形は大事だよ。

      形があれば自然と気持ちがついてくるもの。 ここで大事なのは、本当に男性性が肯定されたかどうかではなく、本人が「男性性が肯定された」と感じれるかどうかだということをお忘れ...

  • 私の「モテない」経験から、恋愛について考えてみる。

    http://anond.hatelabo.jp/20080710213444 を書いた者です。ブクマコメやトラックバックありがとうございます。 まずもらったコメントに対していくつか私の意見を述べます。 非モテの一般論にす...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080713182610

      「彼のどういうところが好きなの?」 「えーと、身長が180cmだし、すごくやさしいしー、お金持ちだし」 「じゃあ、身長が低くて、やさしくなくて貧乏なら、好きじゃない...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080713182610

      じゃあ次増田に書く時は「ソープ体験記」だな。 北方の回し者じゃないけど非モテ論を執筆するより先に本当に一回行って見るといいよ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080713184428

        だいぶ前のだけど、非モテの風俗体験といえばこんな記事があった 23歳非モテ童貞エロゲヲタの俺が風俗行ってきた http://anond.hatelabo.jp/20070505005150

  • 結婚というライフステージを考える非モテの俺

     そもそもは、以下の記事を読んだ事から始まる。 この前、社会学の本で興味深い論文を読んだ。 ある女性が、ある男性知的障害者にイ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080725135117

    近頃思うんだけど、男性って、女性が思っている以上に、「男らしさ」を気にしていない?男性性への拘り、というのか。 http://anond.hatelabo.jp/20080710213444 このエントリもちょっとそんな感...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080725135117

      何かこうじぇんだーがうんたらという界隈行くと山ほどされてる話ですがな。 「男らしさ」も「女らしさ」も、男性の方が拘りたがるよね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん