2008-05-14

教育される機会・教育する機会

http://anond.hatelabo.jp/20080514202349

世の中全般に言えることなんだけど、

教育する機会・教育される機会が減ってるんじゃないかと思う。

よく言われるけど昔いた近所の雷オヤジみたいな人がいなくなって、

悪いことを悪いと認識できないし、叱られる経験がないから叱れない。

すごい不幸なことだ。

少年犯罪とか、「●●ができない今の子供」みたいなニュースがでるけど、

それってその子らが悪い以上に、まわりの大人達の「教育力」が劣ってきてるっていうことだと思って見てる。

社会子供から腐るなんてまずない。

大人の力が弱くなってるから、子供が「暴走」してしまう。

子供は大人の鏡。

大人??子供じゃなくても部下、同僚だってそう。

ダメな相手に対して呆れるんじゃなくて、

ダメな理由を説明して、こうした方がいいよって教えてあげなきゃ、変わらないんだよね。

相手にどんだけ能力がなくても、教えなきゃいけない。

相手がわからない以上に、こちらが教える能力がないのかもしれないしね。

  • http://anond.hatelabo.jp/20080514205259

    そうだなあ。 仕事の能力があるかと後継を育成できるかは別の能力だからね。 育成力はないけど仕事の能力は高いって人間が部下を持たずに高待遇を得られる仕組みがあればいいんだけ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080514205259

    雷親父を見かけなくなったのは悪いことをする子供が昔より減ってるからでは?少年犯罪は昔より少なくなってるし、 地域とかの教育力が衰えたというよりそういうのがなくても大丈夫...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080514223235

      そういう面もあるだろうね。 でもモンスターペアレントとか見てると、うーん、となってしまう。 子供より親がDQNって、すごい怖いんだけど。 あれはまた別の問題なのかな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん