2009-05-11

疲れないtwitterのススメ

全員に挨拶しようとTLに張り付いて起きてきた人に「おはよう」。寝る人に「おやすみ」。

バカバカしいです。疲れます。しかも無意味です。

あなたが挨拶しなかったからといってその人が鬱になることなんてありません。

つながりを維持したいなら、挨拶10回よりも相手の疑問や趣味に1回replyしたほうが印象に残ります。

仲良くなりたいなら、挨拶ではなくもっと相手との会話を重視しましょう

replyもらったらreply返さないといけないといったバカな規約なんてtwitterにはありません。返すときもすぐ返せとかの制約もありません。全部好き勝手にやれるのがtwitterの魅力です。

ただ、時間がたってからreplyを送ると、何について言われたのかが分からなくなっている場合があるので注意が必要です。

  • follow返しを期待しない

面白そうな人がいてフォローしたけど返してくれなくてションボリ。

そんなもんなんです。TLを構築するのはその人の自由なのでその人の意思しか反映されません。

相互フォローかどうかなんて大したことではありません。勝手に読んで気になったらFavするなりreplyしましょう。removeも自由です。

それでもフォローして欲しいと思ったならreplyです。replyといっても挨拶は上でも言ったとおり論外です。ちゃんと相手の発言を読み、相手が自分を面白そうと感じてくれるようなreplyをしましょう。

  • TLを追わない

TLに流れている発言のほとんどがノイズです。大した情報はもってません。あんなもの全部見ても時間無駄です。

誰かが起きてきたという情報は読んであなたは何をするんですか?起きた発言なんてあなたの生活には影響はありません。無駄です。

誰かがゲームを買った。アニメを見た。リナカフェなうした。爆発した。どうでもいいですね。見逃しても1週間の間に数人の人が同じことを言ってますよ。見るだけ無駄です。

ちょっと気休めに面白いかもしれないレベルの発言を見たいという気楽さで眺めるのがちょうどいいです。

  • 後悔しない

後で見て後悔しないような発言をするのが好ましいです。

誰かに「あなたは変態」だと言われようがなんだろうがそれに影響されて変態を振舞う必要なんてありません。

幼女だ鎖骨だなんだかんだ好きに言えばいいです。でも後で自分で見直したときに後悔が無いようにしましょう。

後悔するような発言はのちのち負の要素が積み重なってtwitter疲れの元になります。

私が嫌いです

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090511165634

記事への反応(ブックマークコメント)