2007-02-06

古いブラウザで透過PNGを表示させるJavascriptの比較検証

取り上げるのは下の3つ。便宜的に上からapng、alphafilter、ie6pngとする。

IT戦記 - 僕も半透明 png を使うためのライブラリ作った!

アルファ画像を扱うalphafilter.jsライブラリ-とあるWEBクリエイターのblog

ウノウラボ Unoh Labs: IE6でアルファチャンネルを含むPNGを表示する

apng

特長
萌えポイント
好みがわかれるところ
  • 対象PNGの直後にscriptロードするだけで使える / 何度もロードしなきゃいけないのが嫌
びみょうなところ
  • imgにwidthとheightを指定しなきゃいけない(詳細不明)
簡単カスタマイズ
  • elmScript.src.replaceのとこをいじって好きなファイル名(/blank.gifとか)に置換する
想定される用途

alphafilter

特長
好みがわかれるところ
  • classを使って処理を適用するかどうか決める / class指定しなきゃいけないのが面倒
  • Event.observeが組み込まれてる
萌えポイント
びみょうなところ
  • prototype.jsが必要
  • どうせEvent.observe使うなら無名関数にしてほしい
  • window.onload時に実行されるので若干ラグ
簡単カスタマイズ
  • 複雑なことはしてない(Event.observeとdocument.getElementsByClassNameだけ)のでprototype.jsレスにするのが容易
  • document.getElementsByClassNameの第二引数を指定できるようにしたり、対象エレメントの配列ダイレクト引数で受け取れるようにしたり
想定される用途
  • 複数PNGに適用したいとき
  • 透過PNGを背景に使いたいとき

ie6png

特長
  • 代替GIFを指定できる
萌えポイント

特になし。ごめんなさい。

びみょうなところ
簡単カスタマイズ
  • AlphaChanneledPNG.initializeのEvent.observeを消して、実行コードを以下のようにして、HTMLの最後に書けばすっきりしていいとおもう
new AlphaChanneledPNG("imageId1","/blank.gif").show();
new AlphaChanneledPNG("imageId2","/blank.gif").show();
...
想定される用途
  • うーん……。

結論

  • 手っ取り早く使うならapng、CSSbackgroundに使うとか、PNGの数が多いならalphafilter
  • jQueryと衝突するのでprototype.jsはカンベンしてください
  • 欲を言えばIE7が出る前に開発してほしかったです
トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20070206225045

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん