2020-11-24

anond:20201124220709

こっちくるな汁つけるな

しっしっ

記事への反応 -
  • エロマンガ家の増田なんですけどのたうち回っているので書く エロマンガ家にはエロマンガ雑誌の献本が届く。描いてない号も届く。普段はそんなに熱心にそれを読まない増田だが今日...

    • 気持ち悪くていい文章だな パトスがあふれ出してピンク色のウミウシの汁みたいだ

    • 描いてない号ももらえるんだ ちょっとうらやま

      • 描いてなくても大抵どこも1年くらいはくれるよ 掛け持ちしてたりすると毎月3冊とか届いて結構捨てるのに困る 送る方もすごい人数に送ってると思う

    • オマンコ野郎がよ!

    • 名前出しちゃえよ

    • イニシャルでいいイニシャルで!

    • 個性を殺すのはよくないよなパンティー

    • 商業誌は同人漫画家の修行の場である。 修行が終わったら、向上した画力と、溜め込んだ妄想で同人に戻ってくる。 そんな妄想をしている。

    • エロ漫画じゃなくラノベで、個性的な設定が気に入ってた作家さんの作品が、流行りのどこでもある設定に変わり果てて、手垢のつきまくった展開ばかりで読むのやめたことならある じ...

    • 本気で個性あるやつは一般紙に進出してくる。緑のルーペとか掘骨砕三とか。 鯨川リョウは爬虫類LOVEというよくわからん方向で一般紙に乗り込んできたが。

      • ルーペは同人→エロ→一般→エロ→同人て戻ってきちゃったじゃん 一般の方は3年近くネーム通らないみたいだし

    • 作家自身が「いつもワンパだしたまには気分を変えてこういうのやってみっか」と思って描いたかもしれないのに だいたい読者って「編集者が強要して作家は不本意ながら路線変更した...

      • ラーメンが美味しい店が、急にハンバーグを初めたが美味しくない って不満だから、編集の外圧がなくてもあっても、不満は不満なんだよなぁ… ただ好きだった人は恨みたくないから、...

        • 面白かったら「おもしれー」、つまんなかったら「つまんねー」で完結なんじゃないの? 作品が自分の好みじゃなかったからそれで作者を憎むとか編集に矛先を向けるとかってとても正...

          • 人間の文脈を読解する能力はめちゃくちゃ優秀なので、この作品は作者が路線変更しているだとか、その路線が選ばれたのは売れ線だからだろうとか、いまさらそれをしたということは...

            • × 読解する能力が優秀 ○ 思い込みが激しい

              • そういう可能性はあるけど、やっぱ当たるときは当たるよ

                • そら地震予知かて毎日言ってりゃいつかは当たるわな。 そういうの当てずっぽうっていうんやで。

                  • 雲見て天気予報してる人間にあてずっぽうじゃねーかって言うのはそれはそれで不当だろ

                    • 天気予報は仮に素人でも「どういう雲を見たときどういう天気に変わったか」という 経験を積んでいけばそこそこの精度で分かる可能性があるけど 「路線変更が作者の意思かどうか」な...

                      • なるほど? と納得しかけたけど、事実確認の経験つむ方法あるわ。 それは発信側の人間になることだよ。 だから例えば元増田の場合は同業者なんだから、方針変更がどういう風にされ...

                    • 最近のMLだのNNだので天気予報ってのはかなり良い成果出してた気がする 日本の天気予報だって地球シミュレーターみたいなのや気象衛星画像、レーダー情報とかと、 そうは言っても最...

    • とりあえずファンレター出そうぜ

    • 増田よりお便りは効くよな確実に。 応募券に切手貼ってアンケートとか真面目に出していたほうだが、とくに書くことなくて適当に書いたことでも、たまたま中の人と話す機会があった...

    • 変態はコアになっていくほど ニッチになり、 それを得るためには金が要るってこったな

    • 神同人作家が商業でクソみたいなエロ漫画描いてるのよくあるけど、そういう感じなのか。

    • 自分ができないことを他人に強要するなよ

    • 俺は逆にいままで一度も凌辱ものかかなかった作家が急に商業で描きまくるようになってショックだったよ。

      • エロ漫画界には太古より「困ったときのレイプ頼み」というありがたくもなんともない格言があってだな…

        • なるほどミスター慶應

        • 初めて見たのはえびふらいの『毎日がWONDER LAND』(1996)だったかなあ それより前の単行本だったかなあ なんかあのへんだわ

    • オンラインでちょくちょく挨拶して外堀を埋めておいて いつか一緒に飲みに行って気が済むまで人生と漫画について語り合いなよ

    • わからんけど同人では佐久間まゆを1回は描いてそう いや描いていてほしい

    • 商業に個性を求めるのが間違い 出版社も取次も小売店も商売として作家の制作物を取り扱うんだ 資本と時間を使って売り物を生産するのだから儲かるかかどうかで判断するのが当たり前...

      • 読み手よりも「妻と息子」が大切だもんね、「父親」は。 まさにそれは愛だよ。ビジネスという形をした愛。

        • そうなんだよね 妻と子供のためなら、ほとばしる才能があっても大手出版社の社員になって安定した給料をもらうのが正義 作品が大ヒットして何十億の印税をもらっても、嫁はホストに...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん