2019-02-27

中華製は〜、韓国製は〜」とブーたれるおじさんたち

明らかに劣悪な海賊版や模造品が立ち並び、あまつさえ食品にまでも偽装があった時代ならいざ知らず。

このご時世になってもいまだに「中華製、韓国製」というだけで忌避感を示し、挙句見下す人がいることの多いこと。

日本のお家芸だった電機分野を見ると、むしろ後塵を拝しているのは火を見るよりも明らかだと思う。

例えば、日経業界地図を見ると、家庭用テレビのワンツーは韓国勢、スマホも韓中華勢、半導体は韓国のお家芸に。

パソコンに至ってはN社、F社というITベンダー・メーカーのツートップから事業ごと中華系傘下へ。

あれだけ某中華系大手通信機器メーカーが目の敵にされているのはもちろん怪しさもあるだろうけど、

何よりも計り知れない技術力があるからじゃなかろうか。

「あ、本当にこの業界は日本がリードする時代は終わったんだな」ということを真に感じて欲しい。

・・・とぼやく大手電機の社員でした。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん