2010-11-14

人間は、なぜ勝たなくてはならないか?

社会生物である人間は、他人と価値を交換して生きている。

なぜ交換するのかというと、社会生活価値創造を専業・分業で行ったほうが、

自分一人ですべての価値創造するよりも無駄が少なく、1人あたりの価値がより創造できるからである

=効率が上がる。

 

誰と交換するかは、各個人の自由である。

価値交換の1つとして、商品の購入で言うと、

その時、市場で「勝ち」の製品を買っておけば、持っている他の人間情報が得られ、

今後ともサービス継続されるだろうと予想できる点で有利である。

いわゆる「勝ち馬に乗る」状態である。

経済合理性で考えて楽で安全であるので、「勝ち」の商品・組織と交換する人間が増え、

その組織は、より多くの人間と、より多くの価値と交換することが可能となる。

 

人と人との関係においても同じ事が言える。

よって、人間会社も、勝たなくてはならない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん