2010-11-05

尖閣ビデオ流出の是非

  1. 情報流出情報管理の徹底の不備である
  2. 流出ビデオ拡散はもはや不可避であり、全世界ビデオを閲覧できるようになるだろう
  3. ビデオ内容は明らかに中国に不利な状況であり、流出者は明確な意志をもって(たとえ1.を侵してでも)いた
  4. 船員が「止まれ!」と日本語で叫んでいるが、相手に通じないだろうということを考えれば、不適当である
  5. このビデオ流出されなかったら今もうやむやしたような状況が続くだろうし、公的な公開はなされなかっただろう

ツッコミ待ち

  • http://anond.hatelabo.jp/20101105121545

    「止まれ!」については中国語と日本語で交互に言ってたらしいが。 このビデオが流出されたところで中国は非を認めない(認められない)だろうし、 たとえビデオが流出しなくても...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん