2010-06-30

自転車買ったけど、なかなか乗る機会がない。

今度の休みにどこかいけるかなあ。

ロードバイクとしてはそれほど高いものではないんだけど、すごく美しく仕上がった。

乗るのがちょっともったいないくらい。

自分比較的雨風を気にせずに乗ってしまうので、たぶんすぐに傷ついたり色あせたりしてしまうんだけど、この美しい自転車でどこか遠くに行きたい。

今回、自転車を注文してみて思ったこと。

1、new105はそれほど高性能じゃない。

  前に使ってたコーラス2001年くらいに購入したもの。10スピード)とそれほど違いを感じない。他の自転車はもっとスムーズにみえていたけど、思ったよりも普通だった。

  変速は若干早いが、ぎこちなさがある。新しいせいか?

2、ZONDAなどの完組みホイールはそれほど大きな違いはない。

  レースに出ない限りは違いがわかりません。MAVICの2万くらいの安いホイールで十分だった。

3、最近フレームのほうがハンドリングは安定する

  10年前のフレームってヘッドチューブの規格が細いみたいだ。

  高速のときの安定感がぜんぜん違う。フレームは新しいものにする価値がある。特に山を高速で降りてくる人は新しいフレームにすると安心感が違うと思う。

4、SPDからSPD-SLにしたけど、平地ではあまり違いがわかりませんw ダンシングするか、山登りしないとあまり違いを感じない。

  むしろ新しいせいか硬さを感じる。使っていくうちに柔らかくなるのかなあ。現時点ではSPDのほうがいい感じ。

総合的に言うと、性能としては新しくした意味があまりない。

ハンドリングが安定したことがうれしい程度で、まだポジションが決まっていないので長距離を走るには不安な感じ。

最近自転車ってハンドル高の調整が面倒くさい。

実績のある古い自転車のほうが安心感がある。

もっと乗り込んでみないとなんとも言えないけど、フレームクラックが入らない限りはこの自転車は買わなかったなあ。

ちょっと早まったかも。用途的にはnew105とZONDAは余計だったな。前に使ってたコーラスとMAVICで十分だった。

まあ外見的にはおかげさまで満足なものに仕上がっている(配色的に)わけだけれども、外見にお金を使いすぎた。

そこを諦めればたぶん15万くらいは安くついたと思う。自分で色塗ればいいじゃんって感じ。(金属に美しく堅牢な塗装する方法を知らないが)

フレームクラックが入って買い換えるときには長考したほうがいいようだ。

ちょっとぐらいのクラックでは、大きな負荷を与えない限りはすぐには全部割れたりしないみたいだし。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん