2009-08-06

道徳問題】公務員試験:適正問題

ちょっと道徳課題なんだけど、助けて・・・

 

【 公務員試験:適正問題 】

 

 船が沈没し、救命ボートの定員は限界である。

 

 自分生命と引き換えに、危険な状態(溺れている)にある二人の内の一人を救うことができる。

 危険な状態にある一人が自分の妻であると仮定し、もう一人は他人であると仮定する。

 

 他人のほうは救命ボートの近くで溺れており、助かる可能性が妻よりも高い。

 あなたは、どちらを救うべきか、もしくはどちらも救わないでいるべきか?

 

どう答えればいいの/(^o^)\

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    自分の横にいる奴を近くでおぼれている奴に向かって投げつける。 しかるのちに妻を引き上げて出発。 これで夫婦ともに助かる。 自分だけ死ぬなど言語道断。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    自分に子供がいる→自分だけ助かる。 ぼっしーになるよりふっしーの方がマシ 自分に子供がいない→自分だけ助かる。 妻には何の義理もない

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    トロッコ問題だなあ。それぞれの選択肢を検討してみようか。 まず、助かる人数の側面から。 いずれの選択でも0~1だが、助かる可能性を乗算すると 近くの人<妻<自分 となる...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    他人のほうは救命ボートに近くで溺れており、助かる可能性が妻よりも高い。 「救命ボートに近くで」って、日本語がおかしいだろボケが。こんな試験を出すようなとこで働くかよ。 ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    なんかネタ回答満載で笑えるけど 「公務員試験の為の模範解答」があるんだよねこれ。 参考書とか読めば載ってるんだろうか。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    【 公務員試験:適正問題 】  船が沈没し、救命ボートの定員は限界である。  自分の生命と引き換えに、危険な状態(溺れている)にある二人の内の一人を救うことができる...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090806143810

      実際には全員に公平に、なんてことは不可能なので 「世渡りのうまい奴には手厚く、自分にはもっと手厚く」 が公務員の心得ということになるな。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    公務員試験なら答えは決まってるだろ 私よりも公のために動くのが行動原理だ (実際は真逆な人が目立ちますけどね^^)

  • 公務員なら

    http://anond.hatelabo.jp/20090806140505 【 公務員試験:適正問題 】 船が沈没し、救命ボートの定員は限界である。 自分の生命と引き換えに、危険な状態(溺れている)にある二人の...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    オッパイの大きいほうを助ける。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    【 公務員試験:適正問題 】    船が沈没し、救命ボートの定員は限界である。    自分の生命と引き換えに、危険な状態(溺れている)にある二人の内の一人を救うこ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    【 公務員試験:適正問題 】  船が沈没し、救命ボートの定員は限界である。  自分の生命と引き換えに、危険な状態(溺れている)にある二人の内の一人を救うことができる。...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    ちょっと道徳の課題なんだけど、助けて・・・   【 公務員試験:適正問題 】    船が沈没し、救命ボートの定員は限界である。    自分の生命と引き換えに、危険...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090807115006

      海水がいつも暖かいとか思うなよ。 日常的な感覚の延長で物事を考えて、自然をなめてる輩が多い。 俺らの日常なんてものは、はっきり言って「温室」だからな。 海水がなるべく体に...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    ちょっと道徳の課題なんだけど、助けて・・・   【 公務員試験:適正問題 】    船が沈没し、救命ボートの定員は限界である。    自分の生命と引き換えに、危険...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    救命ボートに乗っている一番泳ぎのうまい人に頼んで、他人を助けてもらう。 自分は、妻を助ける。(仮に、助けられなくても、妻と一緒に死ねる) 定員オーバーになるので、救命ボー...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    妻が夫を、夫が妻を助けようとしたら 埒あかないんじゃないか?

    • ちょっと整理

      http://anond.hatelabo.jp/20090808230516  自分の生命と引き換えに、危険な状態(溺れている)にある二人の内の一人を救うことができる。  危険な状態にある一人が自分の妻であると仮定し、...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090806140505

    http://anond.hatelabo.jp/20090806140505 A.公務員=滅私奉公が基本、と想定。 B.命の重さは1/1人と仮定。 C.何もしない=自分が必ず助かる=1、 D.他人を助ける=0.6、 E.妻=0.3と仮定。 F.自分=海...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん