2009-04-16

no no boy

在日”の人たちの吐露が興味深い。

そんなわけでいろいろ読んでいるうちに、

以前、多分景山民夫エッセイで触れていたno no boyを思い出した。

”no no boy”が何なのか良く理解できなかったけど、変に印象に残っていた。

つーか、景山民夫が死んでもう11年も経っていたのか。

http://kaze.shinshomap.info/special/08/01.html

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6218/nono.html

国籍と出自ってなんだろうか。

とかいろいろ思う間に読んでみようかと思う。

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4794922884/

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん