2009-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20090311185423

詞ってのは、だいたいは、普通と違う言葉を使って工夫して書かれるものだよ。

オタク歌だって例外じゃない。工夫の方向がオタクなだけだ。

一般指定の萌えオタ歌から例を挙げてみると、例えば「愛のメディスン」とかは医学用語を色恋沙汰に読み替えてて、どストレートフォークソングとかよりは技巧的と言えるんじゃないか。

「ハナマル☆センセイション」は速いテンポで韻を踏んでて勢いがあって気持ちいいし。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090311192908

    ハナマル云々って歌の詞を見てみたけど、表現がオタク的でキモいっていうバイアスを取り除いたとしても、言ってることが安直かつ浅薄で深みが全く無いと思うだけどなあ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090311193718

      言ってることってのは内容の話だろ? 歌詞の工夫とは別問題だろ。 押韻は音の問題だ。そのへんのJ-POPよりは真面目に韻踏んでると思うぞ。 それ専門でやってるラップには負けるとし...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090311193948

        歌詞の工夫ってのは内容も含んでると俺は考えてるよ。 内容が薄い詞は基本的に好きじゃない。お母さんありがとうとか言ってるだけのラップとか。

        • http://anond.hatelabo.jp/20090311194122

          分かった分かった。喪前はKOKIA『愛の 輪郭 (フィールド 』の歌詞でも眺めてろや

        • http://anond.hatelabo.jp/20090311194122

          内容が立派ならいいというのなら、散文を読めばいい。短い詞よりもよっぽど内容が深い。 偉い学者が頭使って書いた論文とかベストだな。 詩や詞の本質は、日常的な用語法から離れて...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090311194535

            「内容の濃い歌詞を書く!韻も踏む!両方やらなきゃいけないのが作詞家の辛いところだぜ。」 要はバランスなんでしょうね。

            • http://anond.hatelabo.jp/20090311195254

              正しいとは思うんだけどその正しさゆえにあんまり意味のない意見だと思うけどそれでもそれを使うしかない場合があってそれで仕方なく使ってしまうことが多い言葉1位 要はバランス...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090311195254

              短歌や俳句がそんなに内容深いか? 散文と韻文は違うもので両立しない。 実際には、内容と形式どちらを優先させるかって話になるからな。

        • http://anond.hatelabo.jp/20090311194122

          横からしかも連続でトラバするけど内容の深い、浅い、濃い薄いってのはどういう基準なんだい? 出来る限り言語化して教えてくれると嬉しい。別に答えられなくても批判をする気は全...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090311193718

      分かった分かった。 喪前は「Sledgehammer Romance」「princess bride!」の歌詞でも拝んでろや。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090311194122

    http://anond.hatelabo.jp/20090311192908 横からだけど↑の時点で明らかに言葉遊びの技巧の問題として語ってるだろ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん