2008-05-21

子どもに「かわいくないマスコットはなぜいけないの?」と聞かれたら

マスコットキモいからと見た目のかわいい別のマスコットを創り出すという

その別のマスコット候補の選定は着々と進んでいる

そのうち名前も公募するのかな?

でもなんかアレだよね

俺は、マスコットだってみんなで育てていけばいいんだと思うんだよ

マスコットだからと言って、名前まで決められたものを見た目で全否定するのってなんかすごくイヤだ

みんなで寄ってたかって醜いマスコットを殺そうとしているように感じるんだよ

ある種のおぞましさを感じるんだ

なんというか、教育上ものすごくよろしくないような気がするんだよ

子どもが怖いと泣くんです」って、なぜ見た目で判断しちゃダメだよって言えないんだい?

そんなこと言ったらマスコットが悲しむよって言えないんだい?

マスコットだって生きている

そういう情緒教育が理想なんじゃなかったのかい?

前にピカチュウ虐待するサイトみたいなのがあったよね

そこで行われていたこととなんら変わらないような気がするんだ

もちろん選考過程が問題だからとマスコット自体を殺す必要も無いよね

それは全然別の問題だし

幼い子を持つ親として、小さな命に対する倫理的な視点と子どもに対する教育的な視点でもって感じたことを率直に書いてみた

・・・って、やっぱり自分は考えすぎというか感情移入しすぎか??

別に自分はせんとくんがめちゃめちゃ好きってことは無いよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん