2020年09月14日の人気記事

2020-09-14

  1. ビーチバレーのユニフォーム、極小ビキニ強制の歴史 記事への反応9

    ブルマーの話じゃないけれど筆者はもともとブルマーのほうが好きで、ビキニは露出しすぎがと思うけれども、お尻に関係しているから書く。ところで前回の競泳水着の記事はあまり伸びなかった。ふんどしまで扱ったのがマニアック過ぎたのか?それはさておき、ビーチバレーの簡潔な歴史1895年にウィリアム・G・モーガンが始めたバレーボールの派生競技である、とされているが、他にも説がある。1920年代のカリフォルニア起源説、1915年の…

  2. 男ってラーメンや焼き鳥好きな女好きだけど 記事への反応29

    こってりラーメンや立ち飲み屋だの串焼き屋だの牛丼屋だの甘じょっぱくて油こってりの庶民派の食事が好きな女に好感を持つけど男女では基礎代謝が違うから男みたいな味覚してる女はそのまま行くと太るよあと男も甘じょっぱくて油こってりの庶民派の食事を続けて健康でいられるのは若い時までで27歳くらいからはビタミンミネラルの摂取を意識した低カロリーの食事を心がけないと健康を害するよ男は合わせてくれる女が好きだけど若い…

  3. ディズニーの『ムーラン』に対する愛と悲しみ 記事への反応10

    ディズニー長編アニメで何が好き?と問われたら挙げるくらいに『ムーラン』(1998年)が好きだった。『ムーラン』は中国の伝承をもとにした話だ。老いた父に代わり男装して従軍し武功を立てるも地位は断り故郷に戻る。最も古いのは詩と言われ、民謡、戯曲、小説の題材になっている。時代によってどこに力を入れて語られるかは変わってくる。女で軍功を立てる力強さを描くのか、家族への孝行を尊ぶものなのか、国への奉仕を宣伝する…

  4. 埼玉県の推しの菓子として、「彩果の宝石」というものがある。県として.. 記事への反応14

    埼玉県の推しの菓子として、「彩果の宝石」というものがある。県としても推してるし、県民(少なくとも知る限りの県民)はわりと好意的に思ってる。埼玉県民しか気がつかないことだと思うのだけど、「彩果の宝石」の「彩」は、サイタマのサイを掛けてる。音しか合ってないし、サイしか合ってないけど、埼玉県民は近年やたらサイタマのサイを「彩」に置き換えるのを好む。もともとは、PR用のキャッチフレーズの「彩の国さいたま」から…

  5. やっぱり「少年漫画」って存在自体が差別じゃん 記事への反応33

    少年ジャンプルーキー3周年記念!!「少年ジャンプ」×「ジャンプ+」編集長対談!!-ジャンプルーキー!中野編集長(以下/中野)「週刊少年ジャンプ」の立ち位置はずっと変わらず、15歳~18歳の少年をターゲットとした、王道の少年漫画誌です。もちろん今の時代だと、読者の中には女の子や何年も読んでくれているファンもいっぱいいますが、漫画家さんや編集者は「少年漫画を作るんだ」と思って日々「週刊少年ジャンプ」を作っていま…

  6. くそっ!何度映画化してもデビルマンになってしまう!!!

    くそっ!何度映画化してもデビルマンになってしまう!!!

  7. 好きな作品の映画化が尽く失敗していく件 記事への反応4

    これで5回目だ!!!!いい加減しんどくなってきた。

  8. ナナや君に届けみたいな男にも人気のある少女漫画はあるけど、「男性読.. 記事への反応5

    ナナや君に届けみたいな男にも人気のある少女漫画はあるけど、「男性読者にも配慮しろ!」なんて男性読者はほとんどいない。これが性別が逆だとあまりの悲しさに涙が止まらず悔しさに打ちひしがれ震えが止まらなくなる人がうじゃうじゃ出てくる。 残念なことにもはや表現は女性の目に留まること自体がリスクになる時代になってしまった。女性にも優しい少年ジャンプは執拗に叩かれ、エログロなんでもござれのヤング系やチャンピオ…

  9. Qアノンに毒されてるラーメン屋さんのゲキヤバ感想ブクマ 記事への反応9

    言っちゃなんだけどなんでこの程度の妄想を許容しないのかわからん世の中妄想にとりつかれた狂人だらけなので、このラーメン屋さんみたいにイカれた妄言を吐き出してるってだけで拒絶してたら生活成り立たないだろう。例えば3月3日にどこかの方角を向いて特殊な調理方法をされた期間限定の高い食べ物を食べる宗教行事あるけど、マジで気味悪いしああいう薄っぺらい宗教行事に洗脳されてるやつ頭おかしくて関わり合いたくないし、そ…

  10. 「ミニスカートは女性解放の象徴だったのに」というアンチフェミの無意味さについて 記事への反応10

    いや俺自身もアンチフェミではあるのだが、あんな主張をしたって無意味だということを、この際アンチフェミを勝手に代表してはっきりさせておきたいなぜなら昔のフェミも今のフェミも、やっていることは結局一緒で、同じ原理で動いているに過ぎないからだどちらも既存の男の好みや社会の要請をトレースし、それに対して丁寧に逆張りしているだけである「昔のフェミはミニスカートを持ち上げたから良いフェミ」というわけでは決して…

  11. 好きなさつまいも教えろ 記事への反応17

    俺は紅天使

  12. 銀英伝炎上 記事への反応3

    思ったことをめんどいので箇条書きで■表現の自由とインターネットすごいTwitter等のSNSが個人レベルまで広まって誰でも自由に発信できるようになった個人の発信が世界レベルで拡散できるようになった視覚化されることで、マスメディアも取り上げるようになった日本死ね香港問題ポリコレ/ジェンダー等議論の活発化MeTooLGBTQBLM議論はいいこと、拡散され、連携して世界はよりよくなる■ネット議論の課題エコーチャンバー、ファンネル、署名…

  13. うちの父のパソコンが増殖していく。 記事への反応1

    実家に帰ったら、今までディスプレイ一体型のパソコンが鎮座していた場所に新しいタワー型のパソコンが置いてあった。しかもZOOMをやるためにwebカメラまでディスプレイに付けてある。父はiPadを持っているので、それでやれば良いんじゃないかと思ったが、そういうのに強い友人たちにそそのかされたのか、「やっぱり大画面の方が…」とか言っている。大人数で話すなら大画面の方が良いかも知れないがせいぜい2~3人ぐらいならタブレット…

  14. キャンプの楽しさって何よ 記事への反応5

    せっかく何千年もかけて肉食獣に襲われることも虫に刺されることもなく飢えも渇きも簡単に満たせる環境を手に入れたのにどうして原始時代にもどろうとするの

  15. [増田保存部] 記事への反応3

    ■なろう小説と言われそうで誰にも相談できないので増田に吐き捨てる。後で消すと思う簡単に言うと・俺増田、昔は米国の某巨大IT企業で勤務。給料はぶっとび価格だったが、辞めて日本に帰る。理由はまったり暮らしたかったから。給料はいいけど能力も要求されるので、だんだん面倒くさくなってきた。家でごろごろしたい。・日本に戻ってくる。地元の中企業の情シスに入れて貰う。前職みたいな給料は出せないと言われたが、定時で帰…

  16. エロマンガ大好きおじさん、睾丸の手術から逃げ出す 記事への反応9

    9月12日(土)、俺は、全身麻酔下で行われる精索静脈瘤(グレード3)の手術を断ることにした。精索静脈瘤のことは、男性不妊を受診した人なら良く知っていると思う。精巣の周りの血の流れが滞ることで、玉袋の排熱がうまく機能しなくなり、精子の運動力が弱ってしまうというものだ。ご存じの通り精子は熱に弱い。精巣のエコーと触診の後、俺はこう告知された。左:3.6mm。右:拡張が見られる。自覚症状は全くなかった。完治を望める治療法…

2020010203040506070809
2019010203040506070809101112
2018010203040506070809101112
2017010203040506070809101112
2016010203040506070809101112
2015010203040506070809101112
2014010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
200609101112
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん