2017年12月04日の人気記事

2017-12-04

  1. にちようびに 記事への反応6

    ひとりみで、彼氏も友達もいないのにバッチリおしゃれして、ショッピングモールに行って適当なセレクトショップ入って、あげる相手もいないプレゼント選んで店員捕まえて「今どういうのがはやってるんですかぁ」とか、適当に会話して「うふふー、喜ぶと思います」とかいってプレゼント包装してもらった自分用の手袋をトレイに入って、速攻で包装切り裂いて、手袋装着して、ママチャリで家路を急ぐ寂しさをこじらせたアラサー

  2. 知らない人の自転車の鍵を閉めたら怒られた 記事への反応1

    道を歩いてたんだけど信号が赤だったから止まったら隣に自転車が止まった。自転車は私より少し前に止まったから後輪が近くて後輪の円形の鍵が目に入った。なんとなく鍵を閉めたくなって閉めた。「ナニスンネン」って怒られた。それはそうだなと思った。

  3. 車輪は何度でも再発明されるべきだろう 記事への反応18

    この記事が人気になっている。京大ナンバーワン教官が教える「勉強することのホントの意味」これがミライの授業だhttp://news.livedoor.com/article/detail/13971240/いろいろ異論があるのだけど、その中でも些細かもしれないがけっこう「ちがうだろ!」と強く思ったところ、ここ。「昔、中国の田舎に、数学がすごくできる中学生がいました。ある数学の研究者がその子の才能を見抜いて、『君は都会の学校に行って、数学の勉強をするべきだ』とアド…

  4. 読書家の人は古典的な名著を読んできたのだろうけど 記事への反応16

    古典は基礎体力のようなものだからやはり若いころに読むのがふさわしいのだろうけど、年齢を重ねてからでは読む価値が薄いという意見を聞くたびに、うるせえなじゃあ読まねえよなんて思ってしまう。読むのはせいぜいラノベなおっさんが古典を読む価値はあるのだろうか?ていうかそもそも読めるのだろうか?

  5. 石器からスマートフォンが作れなくて、震える 記事への反応8

    もしコンパイラを全世界で同時にうっかり削除してしまったら、元の状態に復旧できるのだろうか?|RuiUeyama|note思考実験として、全世界の人が同時に、自分の持っているコンパイラやインタープリタなどの実行ファイルをうっかり全部消してしまったとしよう。そうするとそれ以降、ソースコードが残っていても、コンパイラ自身も含めてどのようなプログラムもコンパイルできなくなってしまう。この状況から人類は元のコンピュータ文明…

  6. 待ち合わせの約束をすっぽかされることが多い 記事への反応11

    相手の勘違いや、単純に忘れた等で、すっぽかされて、その場で時間が過ぎてから連絡を取って、しょんぼりすることが多い。私自身がすっぽかしたことは、人生で一度もない。直前のドタキャンはまだともかく、連絡すらなくてこちらからするって相当でしょう?つい先程も、習い事の約束をすっぽかされてしまった。隔週で回数がことなるため、勘違いしてしまったらしい。相手は必死に謝っており、1年弱の付き合いで普段はこんなことな…

  7. ストーリーにおいてキャラ同士が情報交換をしてれば防げた悲劇 記事への反応3

    とくに味方同士がすれ違ってしまうパターンの話では、「お前らちゃんと会話をしてくれ!」って思ってしまう井上敏樹脚本の仮面ライダーとかによくありがちで、最近だとFGOのセイレムにおけるサンソンの言動とかかな。でも後出しなら何とでも言えてしまうし、人は必ずしもその場その場で最適な行動をとれるわけじゃないから、そういうのを責めるのは神の目を持つ読者の傲慢なのかもしれないが……

  8. シンゴジラの自衛隊描写がリアルってどの程度本当なの? 記事への反応6

    今更ながらシンゴジラを見た。産まれて初めてゴジラを見た。面白かった。どうも噂によると自衛隊の戦闘描写はとってもリアリティがあるものらしい。防衛省お墨付きみたいな事をネットで読んだので期待して見た。自分は軍事系の事に対しててんで知識が無い。最終的に面白かったのだからそれが虚構でも映画的にはいいと思う。ただあれが本当に現実的な作戦なのだとしたら、ちょっとした絶望感がある。だって最初上陸したの相模湾だよ…

  9. 自分の意見とはどこから。 記事への反応7

    なんか自信がない。自分の意見はネットのどこかに書いてあるようなありふれたものしかないのではないか。自分が考えたといいつつもどこかで読んだことに影響されているのではないか。相手の意見に同意したというのは自分の意見なのか。本で読んで同じように思ったのは自分の意見なのか。ほんとうに自分の意見なのか。

  10. 猫の世界のオープンワールドなゲーム

    どこか作ってくれよ絶対楽しいだろ飼い猫になるもよし野良のボスになるもよし万一捕まって去勢されてもよしとりあえず任天堂さんお願いしますゼルダの感じでお願いします

  11. 「うちの課に帰って来い」と

    先輩に言ってもらえている同僚を見て、帰る場所がある羨ましさを感じてしまう卑屈な自分が嫌だ。元の業務分野の上長から、そういうことを言ってもらえない程度の振る舞いしかできなかった自分が嫌だ。それをこんなところに書いている自分が嫌だ。

  12. 家族に乾杯で内山理名が肩出しの服を着ててものすごくえっちく見えるの.. 記事への反応1

    家族に乾杯で内山理名が肩出しの服を着ててものすごくえっちく見えるのだけどあんなんでも男を誘ってるわけではないと言い張るつもりなのだろうか

  13. 何で準強姦罪は機能しないんだろう 記事への反応7

    刑法第178条(準強制わいせつ及び準強姦)①人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第176条の例による。②女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。酩酊状態の女性とやる事は日本では罪になる筈だだが慶應生達は不起訴理由としては 今回、被害者である女性は、相当量の酒を飲…

  14. 飲酒した奴は自動車の運転だけじゃなく、公共交通機関に乗ることも禁止.. 記事への反応3

    飲酒した奴は自動車の運転だけじゃなく、公共交通機関に乗ることも禁止したらいいと思う泊まれるか送り迎えがあるとき以外は飲酒しないアル中も減ることだろう

  15. 20時間ぐらい寝ないと体が動かない。 記事への反応4

    っていう週末がすごく増えたんだけど、なんだろ病気かな。日曜も、今日も、夜早く寝てるのに朝起きれなくて、3時間ほどちょっと作業したらすぐ眠くなって、18時ぐらいまで寝て、起きたらすぐお風呂はいってまた寝る。こんな日がすごく増えた。明日は会社行かなきゃ。

  16. 鶴瓶も「なんやそのカッコ」ってツッコミいれてたね

    鶴瓶も「なんやそのカッコ」ってツッコミいれてたね

  17. 『童貞。をプロデュース』10周年記念上映の経緯の電話内容書き起こし

    10周年記念上映中止の経緯・ご報告につきましてhttps://www.youtube.com/watch?v=WE0H1VS-t0k3:04〜加賀「もしもし加賀ですけども」松江「え?」加賀「池袋でまたやるらしいじゃないですか」松江「やるらしいって何を?何の話?」加賀「最初に相談するって言ったじゃないですか」松江「何?また連絡してないって話なの?」松江「悪いけど俺は加賀と話ししたくないから」加賀「だから話ししたくないじゃなくて、責任を取りなさいよって話してるんで…

  18. 白人の子供を可愛いというのは人種差別なのか? 記事への反応7

    ある日、紅葉を見に来た母親と食事をした。隣のテーブルではカップルが食事をしている。カップルは賢くは無さそうだが、容姿の偏差値は高そうだ。何となく嫌な予感はしたが、カップルの会話から自分の通うレベルの低い大学の最寄り駅が聞こえてきた。あぁ、同じ大学の輩なのだ。彼らは近くのテーブルで食事をしているアングロサクソンの家族の子供を可愛いと言っている。人種差別的というか、容姿を重視する輩ではあるということは…

  19. 居るんだよね。 マニュアルも読まずに機器の使い方を新発見する奴。 そ.. 記事への反応1

    居るんだよね。マニュアルも読まずに機器の使い方を新発見する奴。それ、マニュアルに書いてあるから。。

  20. 鳥ケラトプス 記事への反応3

    プテラノドンのことをいつもトリケラトプスって言っちゃう。多分頭の中で無意識に鳥ケラトプスと変換してるのだろう。トリケラトプスは角のあいつ。鳥じゃない。

2017010203040506070809101112
2016010203040506070809101112
2015010203040506070809101112
2014010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
200609101112
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん