2020-04-14

記事への反応 -
  • 👨‍👧父と娘→鉄板すぎて見飽きた感すらある 👨‍👦父と息子→親父超えは普遍的で人気がある 👩‍👦母と息子→育児物とか? 👩‍👧母と娘→あまり無い?

    • パターなんとかのパターン

    • 父と娘だと近親相姦をイメージさせるからじゃね?

    • まいにちかあさん

    • ヴィンランドサガの主人公って男の娘なのか

    • 義母と娘のブルースは名作

      • 母と娘は女性向けの漫画に多い よしながふみはたまに描いてる 母と息子は毎日かあさんくらいしか思いつかん

        • 母が宗教にはまってて、みたいな話は娘が書いてるエッセイとかあるよね。 母が切れやすいとか。 娘から見た問題のある母もの。

    • 兄妹モノのが多くない?って書いてからエロ漫画の話じゃないことに気がついた

    • 増田が男性向けしか見ないだけ 女性向けなら母親が主人公のものが多いし、それだと子供も娘なパターンが多いというかむしろ鉄板 それを言うなら、大きく違うのは「父と娘は多いが...

    • 父親と娘→刑事ドラマとかでよく見る。父親が仕事クソ人間or借金クソ男+年頃の娘 父親と息子→職人者でよく見る 母と息子→「元気にしてますか?ちゃんとご飯は食べていますか?都会...

    • 父と娘・父視点→父に都合が良い娘による父親癒しもの 父と娘・娘視点→毒親もの、たまに父乗り越える系名誉男性もの 父と息子→どちら視点にせよ父乗り越える系が大半 母と娘・母...

    • 飛龍乱も知らんやつがエロ漫画を語るなよ

    • 『元貴族令嬢で未婚の母ですが、娘たちが可愛すぎて冒険者業も苦になりません』

    • 日本の男が嫉妬深くて子供役は美少女にしがちなんだよな。ハリウッドなんかは父息子多いのに

      • 伝統的に、アメリカの父親は育児するからね だから「息子を何よりも大切にして息子の為に奮闘する父親」ってのがフィクションでも定番パターンになってる(別に娘でもいいし娘のパ...

        • 逆じゃない?ハリウッド映画こそ「父と娘」ばかりという印象。 離婚していることも多し。

        • さすがに日本の男ディスりすぎじゃない? そんなに西洋の男がいいのかよ あと、今の朝ドラは割と父息子物な感じするぞ

        • アメリカの父と息子の間には深刻な軋轢があるとも言われてるよ。現実が上手くいっていないからこそフィクションでは父と息子の物語が多いのかもしれない。

    • 父と息子、母と娘は鉄板すぎて有り余るほどあるが 父と娘、母と息子なんてエロ漫画ぐらいでしか定番になってないだろ 観測範囲をエロ漫画に限定してるならわかる

    • 父と息子→自転車泥棒 父と娘→A Separation 母と息子→ギルバート・グレイプ 母と娘→Black Swan 何について話してるのかはっきりしないけど、俺は逆に父と娘が一番挙げるの難しいわ

    • Papa told meとか好きそうな増田だ。父娘モノばかり好んで読んでいるとこういう偏った認識になるのか。 実際は、女性向け(少女漫画等)は母娘モノが昔から多数で、男性向け(少年漫画...

      • >女性向け(少女漫画等)は母娘モノが昔から多数で、男性向け(少年漫画やJRPG)は偉大な父とそれを越えようとする息子の物語 これこそがメインストリームで、父娘や母息子の組み合...

    • 父と息子と母と息子は混ざってる領域もあるからなあ。 オイディプスのように父から母を奪うために父に対抗するみたいなの。

    • にっぽんのパパ(出演者 フランキー堺ほか)を思い出した。父と息子モノだったと思う。 他、武士の家計簿(出演者 堺 雅人ほか)とか思い出した。 母べえ(出演者 吉永小百合ほか)...

    • 母と娘・息子が無いのは性的虐待の実例が多すぎるから、父と息子はベア系ホモ臭がキツいから

    • 父息子、父娘は養父物含め、王道で感動系も多いけど 実の母娘はドロドロ昼ドラ系が多い気がする 母息子は育児物や死別物以外、空気な印象。結婚したら基本的に嫁に取られて姑嫁物...

    • 祖母と父はもっと開拓されてもいい

    • ダメ親父としっかりした息子のパターンをよく観る

    • 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? を知らないのか?かやのんママええぞw

    • その理由はあなたが父と娘ものばかり記憶してるからです。

    • 父と娘の組み合わせは、男性からすると娘が可愛いし、女性からすると強くて優しい父親に保護されたい願望があるので需要があるんじゃない? 息子設定の場合は男の子だと弱さや我儘...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん