2009-04-24

投機勉強法

遅延評価がなんか盛り上っているみたいなので、こんなんもあっても良いかな?と。

つまり、先に勉強をしておいてしまう。

コンピュータアレについては、wikipediaでも参照してください。

投機的な実行なので、分岐予測が外れてしまった場合、その学習は捨てる事になるし

並列処置が可能な状態でないときついし、条件分岐が見えていなと効果が薄い。

ただ、まぁ、興味がある方を先に身に付けておけば、分岐を自身の有利な方に向かわせる事が出来るんじゃないだろうか?

あと、折角、ヒープに乗った学習結果を捨てちゃうことも無いかな?と。

とか、言ってみる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん