2008-12-27

じっちゃとばっちゃが言ってた

実家帰省してるよ。

派遣とかそんなののニュース見ながら、

じっちゃとばっちゃがテレビにつっこんでたよ。

ばーちゃん「若いのに、かわいそうななぁ。」

じーちゃん「もっと気合入れてはたらかなあかん。」

かーちゃん「あんた、こんなんなりなやぁ」

で、俺の方向いて言うわけよ。

「あんた、私らの言うようにしっかり頑張っといてよかったやろー」って。

「あぁ。うん」とか言ってたけど、問題はそこ。

きっと派遣の人なんかの親も同じように考えてたわけよ。

そこをたまたま俺はうまくできただけの話。

ちょっとレールから外れたら真っ逆さまだったと思うわけ。

じーちゃんなんか、「氷河期なんかいい訳にならない」って言うくらいの努力論者(実際すげー努力家)だけど、

今の世の中、本当に努力だけでどうにかなるのか。

俺はたまたまいいレールに乗ってここまで来れたけど、脱線したらどうなるのか。

今の生活って、一度脱線したら、落ちるばかりで立て直せない無間地獄のようなもんだと思うわけですよ。

派遣の問題だけじゃなくて、ひきこもりとかニートとか、

一般家庭の大人からは落伍者って言われてる人たち全部について言えるんじゃないかなぁ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん