2007-09-04

不満があるということは、つまり改善の余地があるということ。

例えば今なんとなく使っていないソフトがあるなら、そのソフトには改善の余地がある。

そして、どのソフトにも不満があるようになってきたら、

それぞれのソフトメンテナーと、今まで何もしなかった自分に悪態をつきながら、

自分でコードを書いていかなくてはならない。

そういうことをやってやるぜって思えなくなった歌丸です。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん