2007-02-18

大人になったから思うだけだが、子供勉強しろと言う前に

高校受験を控えて、悩んで苦しんでいる受験生に対して

「大人になったらもっと大変なことがあるんだから、もっと気楽にがんばりなよ」

というのは簡単だが、その意味をわかってもらえるはずはない。

もっと苦しいことなんて理解できるわけがない、受験というものが今までで一番苦しいことなんだから。

親が子供に対して「勉強しろ」というのはたやすい。

でも、勉強なんて勉めて強いること、つまり苦しいことなのになぜやる必要があるのかわかるはずもない。

学習は学ぶことが楽しいからという理由があるかもしれないが。

勉強なんて、ずっとずっとしていかなくちゃいけないことでそれの基礎となることを今は勉強しているんだということなんてわかるはずがない。

だって、ずっとずっと勉強しているはずの親や身近な大人が勉強している姿をほとんど見たことないんだから。

  • http://anond.hatelabo.jp/20070218204358

    当事者の状況を理解せずに、決まり文句のように「勉強しろ」という親は鬱陶しかった覚えがある。特に、いわゆる受験勉強をやってたころは。 受験の精神的肉体的ストレスや先行きへ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん