2007-01-09

これは実話です。

以前働いていた会社の同僚の陽一(22)が退社を告げました。

しかし、陽一はたくさんの借金を同僚や友人にしてました。

もちろん、陽一の行方探しが始まりました。

しかし、親はもちろんのこと誰も行方を捜す事はできませんでした。

連絡も取れることもなく、月日は流れました。

しかし、借金を踏み倒された奴の中には自らがよそで借金をして金を用立てた人もいたんです。

それを、見るにみかねた私は「俺に任せろ」と一言

2ヶ月ほどで、陽一自ら姿をあらわすようにしてあげました。

これは・・・・・悪用は絶対やめてくださいヨ。

車を運転しオービスを100km以上で走りぬけただけです。

後日、警察が私のもとにやってきて出頭を求めてきました

もちろん、例のスピード違反です。

私は、つかさず「その日は元同僚の陽一(22)に車を貸しておりました」と困惑顔をして言いました。

すると、警察は詳細を聞き帰っていきました。

その後、警察から連絡が入り

陽一を見つけたが話がおかしいので着て下さいとのこと

私は、「そいつは嘘をついて金も借りまくってるやつ、

私のとこに連れてきてください。嘘をはっきりさせますから」と警察に言うと、すぐに陽一を連れて来てくれました。

行方不明人間を簡単に探し出すことができました。

ありがとう、おまわりさん。。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20070109011302
  • でもそれって

    http://anond.hatelabo.jp/20070109011302 私は、つかさず「その日は元同僚の陽一(22)に車を貸しておりました」と困惑顔をして言いました。 嘘がばれたら、公務の妨害にあたるんじゃね? そもそも..

  • http://anond.hatelabo.jp/20070109011302

    オービスには運転者の顔がハッキリ映る(つまり陽一ではなくあなたの顔だ) 運転者を特定できない場合はほったらかしになって実質的に時効になる場合が多い ということでガセビアに

記事への反応(ブックマークコメント)