2020-06-13

anond:20200613223129

こいつ元がどういう流れでも回答する気ないだろ。

印象論で叩きたいだけのヤツっていっつも具体例聞かれたら逃げるよな。

記事への反応 -
  • ハァ、ニッチですか。「○○(キャラクター属性)で☓☓(ジャンル)をやる話」という域から脱せている作品は言うほどないと思いますが。

    • 昔はそうではなかったと言うんです?

      • 「はい」と言ったら?実際、ノウハウ?先人の知恵?ジンクス?の影響を受けすぎていて、手探り?無軌道?グダグダ?という風なものが消失した感は否めない。

        • 具体例をいただきたいですな。 「○○(キャラクター属性)で☓☓(ジャンル)をやる話」という域から脱せている作品 とやらの

          • 申し訳ないが「なんか想像した答えと違ったけど面倒だから無理矢理当初の軌道に修正した」っぽさを感じて回答する気が萎えた。申し訳ない。

            • こいつ元がどういう流れでも回答する気ないだろ。 印象論で叩きたいだけのヤツっていっつも具体例聞かれたら逃げるよな。

              • やれやれ。これは回答しないで正解だったな。

                • この返しまで含めて全部典型的な逃げの一手だ。 今までに印象論で何かを叩いてきた人間全員に当てはまることをそのままなぞっている

                  • 「型に当てはめよう」とする意思を感じたら逃げるに限る。

                    • 「この流れに乗っていたら俺は論破されてしまうぞ」とでも思ったのかね 議論を勝ち負けで考えているからそういうことになる

    • そもそも属性Xジャンルって類型から逃れる作品あるんかね。 そんなん言うたら上野さんは不器用とか「中学生によるSF風ラブコメ」だし、百姓貴族は「農家出身漫画家のエッセイ漫...

      • たとえば昔の少年漫画とかジャンルとかいう意識わりとゆるくない?ギャグ回とかシリアス回とかホラー回とかサービス回とかあったり?途中でジャンルが変わったり?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん