2018-07-20

熱中症対策に水をとれ、いや塩分も一緒でないと、とか言うけど、、、

何かその対策が連日テレビや新聞で言われる結果、水や塩分をとっていれば熱中症にはならないと勘違いしている人が増えてしまってないか?

だから暑い場所に行かせる前に「ちゃんと」お茶をとらせるなど対策はしていたのに、みたいな話が出てくる。

水や塩分をとっていれば熱中症になる確率が下がるだけであって、ゼロにはならないし、その結果、日本中で何百、何千、何万人かを暑い場所に行かせれば水分塩分補給していても熱中症は出てきて、その一部は死に得る。筋肉量が少ない子供は特に、だ。

根本対策は暑い場所に行かないということしかないのであって、行事イベントで暑い場所に行かせようとするときに真っ先にやるべきは水分補給をさせることではなく、そのイベントの効果は暑い場所に行かない代替手段で達成できないものか、そもそもそのイベントはリスクに見合うだけの重要なものか、それを再考することだろう。水分補給は熱中症対策としては次善の策。

  • anond:20180720053227

    そうだね 筋肉だね

    • anond:20180720065844

      体内で水分を蓄えておく大事な場所だからな、筋肉。 少ないと汗で気化熱として体温下げるのが短時間しかもたない。

  • anond:20180720053227

    こういうのを藁人形論法と言います。

    • anond:20180721063030

      独自定義の藁人形論法かな?

      • anond:20180721064259

        これだけ「暑いから外出するな」「学校にはエアコンを設置しろ」と報道されているなかで「水分補給のことばかり言うから勘違いする人が増えた」なんて言い出すのはどう考えても藁...

        • anond:20180721070124

          たぶんこの記事批判だと思います https://www.asahi.com/articles/ASL7M5V69L7MPTQP00M.html

  • https://anond.hatelabo.jp/20180720053227

    炎天下で過酷にやらせても10000人中9999人は大丈夫だったりするからね。 そうなると大丈夫でない1人がまさか自分の周りで発生するなんて、と思ってしまい、真剣な対応ができなくなる...

  • anond:20180720053227

    若者の熱中症は寝不足が大きな原因だと思う。 スマホで遊びすぎなんだよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん