2009-04-29

現場に出たよ

四月の本社研修が終わり、この月曜から事務所に配属された。

やることが何もない。

正確に言うと、やることが見つけられない。

事務所の方針は、やりたいことをやれ。

コンサル業務なのでお客さんは毎日結構な数来訪する。

その人たちに挨拶して終わり。

あと電話とって先輩に取り次ぐ。

同じ事務所に同期が数人いるので、挨拶は数珠つなぎで行うし、電話は取り合い。

会議があったりすると同席させてもらえるから楽。

その間はメモを取ってれば時間が過ぎるから。

無論、話されてる内容はほとんどわかんない。

現場を回りだすのは6月。それまでは多分放置プレイ。先輩も持て余してる感じ。

担当地区はすでに教えてもらってるから、お客さんの顔と名前を覚えたりはしたいんだけど

周りで先輩達が忙しく働いてる中、そんな作業をしているのは心苦しい。

覚えたりするのは家に帰ってやれと。

会社ってのはやるべきことに追われまくって大変なんだと思ってたら違った。

いやもちろん、そういう大変さに追われてる会社もあるんだろうけど。

窓際族って都市伝説だと思っていたけど、俺危ないんじゃね?と思うここ2日間。

今日休みで完成した地区リストを眺めながら、この二日で俺は何をしていればよかったんだろうと考える。

指示待ちでごめんね。だけど何やればいいかわかんないんだ。

明日は何をしようかな。やること見つけられればいいな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん