2007-12-10

http://anond.hatelabo.jp/20071210031427

阿呆」いただきました。

ご馳走様です。

印象論はどっちもいい勝負。

戦後の混乱期に官僚がどの程度の影響力を駆使できたかを考えてみればいい。

調べればわかるけど、ぜんぜんたいしたことはできてないよ。

闇市放置したぐらい。

あ、最近で言うならバブルの崩壊による経済の停滞を長引かせたとかそういう功績はあるけどね。

エイズ問題の隠蔽とかねー。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20071210031947
  • http://anond.hatelabo.jp/20071210022806

    死文のように何の工夫もされていない手抜き入試なら 思考停止の事務作業でクリアできるかも しれないが、宮廷や東大の問題は よく練られていて唯一解がなく難問。 結局ああいうのは...

    • anond:20071210024906

      官僚が賢いのは認めるけど、そんなことは誰もが知っている当たり前の話であって、 だから批判をしてはならないというのはいささかおかしな話。 この国のフレームを作っているとい...

      • http://anond.hatelabo.jp/20071210025948

        官僚が賢いというのは分かりやすいレッテルであって 現実は単純でない。現実は日本は相当無理やって 国際社会に伍してるわけ。もともと優秀でない 民族でどうやって勝って行くかを考...

        • http://anond.hatelabo.jp/20071210030658

          日本がうまくいってるのはたまたま経済的にうまくいってるから。 んで、なんで経済的にうまくいってるかっていうと、 軍隊がなくて政府に余計な人材を取られなくて済むから。 民間に...

          • http://anond.hatelabo.jp/20071210031128

            阿呆だね。 すべては官僚が額を集めて計画し 官僚が民間に号令をかけ 官僚が経済を推進してきた結果が この繁栄。 この国は官僚がすべてを決定しており 民主主義などはアメリカに対す...

            • http://anond.hatelabo.jp/20071210031427

              「阿呆」いただきました。 ご馳走様です。 印象論はどっちもいい勝負。 戦後の混乱期に官僚がどの程度の影響力を駆使できたかを考えてみればいい。 調べればわかるけど、ぜんぜんた...

            • anond:20071210031427

              何を言いたいのかはよく分からんが、クロネコヤマトの小倉昌男が生きていたら、殴られそうな文章だな。 プロイセンをモデルとした日本の官僚制度・・・エリートを純正培養する仕組...

              • http://anond.hatelabo.jp/20071210032640

                世界が普通化したらどういう論理で劣等な日本民族が アメリカやヨーロッパに勝てるのか全然 分からない。説明してもらいたい。

              • ドメとドラの差異

                スティックの前に付けてみて!お願い。。 http://anond.hatelabo.jp/20071210032640 結構、意味ちがうよね?

    • http://anond.hatelabo.jp/20071210024906

      言っておくがあまり幻想を持って官僚になると燃え尽きるぞ? なぜ官僚の汚職や痴漢が発生すると思う? オレが思うにどこかでエロスが枯渇するからだ。 今までやってたゲームに習熟...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん