2007-08-22

anond:20070822020857

日本語思考するということは、「相手と自分との相対的な関係を、つねに考慮に入れる」という思考形態に囚われ続ける、ということでもある。

うむ。

片岡義男の『日本語の外へ』ではそういう話がえんえんくり返されていたなあ。

記事への反応 -
  • 'お前'という表現は見下すようなニュアンスがある気がする '君'は気取りすぎかな? 'あなた'は男がつかうと気持ち悪い気がする あえて使わないで'ねえねえ'とか呼びかければいいのかな 'y...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070822014328 'you'みたいにシンプルに変な意図が入る余地のない表現は日本語でどうすればいいんだろう Wikipedia先生に訊いてみた。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E4%BA%BA...

      • 日本語で思考するということは、「相手と自分との相対的な関係を、つねに考慮に入れる」という思考形態に囚われ続ける、ということでもある。 うむ。 片岡義男の『日本語の外へ』...

    • マジレスすると、日本語教室などでは、外国人に日本語を教えるとき、 二人称は使わない方がいいと言ってるらしい。 相手の名前(苗字)をきいて、それに「さん」付けして 呼びかけろ...

      • 日本において英語のyouに相当する二人称は「ねぇ」です。 「Hey you!」は 「ねぇ ねぇ!」と訳します。 ウソだと思ったら今日一日つかってみるといいよ!

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん