2007-08-22

遠くのできごと。

大きな地震があった。たくさん人が死んだ。

まだ困っている人々がいる。

遠くのできごと。

ひどく長く感じた。

5分はあったと思うのに、あとで聞けば2分半だという。

あの半分の時間はどこにいったのだろう。

揺れながら、ちょっとだけ「死」について考えた。

このビルが崩れたら、この天井が落ちてきたら。

なぜか妻の顔は思い浮かばなかった。

ただ、ぽっかりとした「死」を感じていただけ。

それ以外は何も思い浮かばなかった。

むかしは「対岸の火」と思っていたできごと。

それが、ここから150キロしか離れていないできごとになった。

けど、やっぱり遠くのできごと。

遠くで、貧しい人々がたくさん死んだ。

僕には関係ない。

僕には関係ない。

水を寄付した。

使っていない服を寄付した。

会社もいっぱい寄付したらしい。

遠くのできごと。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん