「白石駅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 白石駅とは

2021-05-07

キツネ村に行ってきた後に寿司を食べた🦊🍣

昨日、宮城蔵王キツネ村に行ってきた。🦊

到着したのが11時少し前だったけれど、ちょうど赤ちゃん狐の抱っこ体験が始まる直前だった。

即並んぶと従業員さんから説明があった。

抱っこは椅子に座って行うもので、薄手のジャケットを逆向きに着て、ひざ掛けを太ももの下に

挟み込んだ。こうすることでキツネの糞尿等から守るとのことだった。

そして念願のキツネ抱っこ体験が始まる!

うわああああああ!うわあああああああ!

もふもふ。まじでもふもふ。すごいもふもふしかもすげぇ可愛い。なんだこれ天使か。天使だ。

すごい可愛いもふもふでじっくり抱っこを堪能した後、従業員さんがスマホ撮影してくれた。

とても幸せだった。

あっという間に抱っこ体験が終わったので名残惜しかった。あぁーもふもふいいなぁ。

終わった後は、キツネ村を散策

からキツネフェンス内で放し飼いされている場所まで行った。

ちなみにキツネ村のキツネたちは常に消毒されておりエキノコックス検査などもかなり頻繁にやっている。

から海外でも人気らしくて、コロナ前は外国人観光客が沢山いたみたいだ。

この日、外国人は二人しかいなかったけど。

で、色んなキツネがいたけれど、基本、ほとんどのキツネがだらーんと寝ていた。

昨日は晴天で、20℃を越えていたからかだらーんとしていたかどうかは分からない。

だらーんとしていない狐はのそのそと歩いてきたので間近で見ることができて嬉しかった。

なお、このフェンス内にいるキツネには触ってはいけないので注意。

キツネ村内には、御金稲荷神社(おこんいなりじんじゃ)があってそちらに参拝した。

参拝しようとする直前にキツネ鳥居の中をくぐっていったのでしばらく様子を眺めていた。

うそう、すごい白くて犬っぽいキツネがいたんだよ。どう見ても犬にしか見えなかった。

これがホッキョクギツネだった。本当に犬にしか見えなかった。

白い犬じゃん!ってツッコミをいれたかった。いやいれたけど。

帰りにお土産屋でマグネットキツネ村の写真集の本とポストカードとあと御朱印があったので買った。

キツネ村はとても楽しかった。

それから白石駅近くまで戻り探索した。

白石城は実は少し前に桜が咲いていた時期に行ったので行かなかった。

今回は寺。片倉小十郎菩提寺である傑山寺で一本杉を見た。すごいでかい杉だった。

暑かったからか、杉まで行こうとする間に虫がいっぱいいた。うおー近寄るなー!って感じで手をぶんぶん振った。

寺の前には片倉小十郎石像があったので、おおこれが片倉小十郎かと思った。

寺巡りが終わった後にそういえば武家屋敷行ってねえ!って気が付いたけど営業時間過ぎていた。

次回は行こうと思う。

お土産としては白石温麺を買い、たかじんという和菓子屋さんでは銘菓白石城白石川線本桜というお菓子を買った。

そしてこの日のメインディッシュ

そう、寿司だ。当たり前だよなぁ!!!🍣

実はこの日、絶対寿司を食うんだと誓って寿司以外何も食べていなかった。つまり寿司の為。

臨時休業と書いてある寿司屋さんがあったが、他にも寿司屋さんがあったのでなんとかなった。

観光テンションアゲアゲシマシな状態人類にとって最高の悦楽、寿司が待っていると思ったらもう

寿司屋の暖簾をくぐって最高だった。

白石の 寿司を食べると 元気出る」うん。こんな感じ。どんな感じだよ。

寿司うめえええええええええええええええええええええええええええええええ🍣

この日は結局12kmくらい歩いた(iphoneの歩数で確認)んだけどその疲れも吹っ飛んだ!

キツネを抱っこした記憶を思い返しながら寿司を食べた。

こうしてこの日の観光が終わり帰宅した。

終わり。

画像は……まぁ気が向いたら上げるかも。imgur意外とめんどい

2021-02-21

anond:20210221183555

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160929-OYTET50021/

2012年1月20日、札幌市地下鉄白石駅に近い4階建てマンションの3階で、姉妹遺体発見された。

司法解剖の結果、姉(当時42)が12月下旬~1月上旬脳内血腫で病死し、

中度の知的障害のある妹(当時40)が残されて、1月上旬中旬に凍死したと判断された。

ガスストーブはあったが、ガスは11月末で止められており、電気発見直前に止められていた。

室内に食べ物はなく、冷蔵庫も空だった。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん