「チラーヂンS」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チラーヂンSとは

2018-04-22

橋本病がつらい

昨年の初めから身体がずっと重かった。5歳くらいの子をずっとおんぶしているような感覚。疲れが溜まりすぎてるんだなと思って睡眠取っても良くならない。自分学生なんだけど5月連休明け、学校で倒れてしまった。それまでのメンタル不安定さもあり、クラス担任からメンタルクリニック受診を勧められた。幸いすぐ予約がとれ、診てもらったが医師パソコンの画面を見て話すような人で、不安神経症であると診断され薬が出た。ただし身体の不調があるかもしれませんから採血され、結果は翌週となった。翌週いくとまた同じように医師パソコンの画面だけを見て、同じ薬を出した。薬を飲んだら気持ち悪くて目が回ら余計つらいと訴えると、慣れますから!と初めてこちらを見て怒鳴った。採血結果については医師から説明がなく、受付の人に頼まないと紙すらもらえなかった。

TSHという項目だけが基準値をぶっちぎっていた。甲状腺ホルモンを出せと刺激するためのホルモンの数値が高いようで、その状態検索すると甲状腺機能が低下している恐れありとの内容がいくつも出てきた。

なかなか忙しく甲状腺を診れる医師のいる内科のクリニックへ行くまでに秋になってしまった。その頃には顔や手足はパンパンむくみ風邪でもないのに声がガラガラ採血したところ甲状腺攻撃する自己免疫抗体があるとのことで、橋本病と診断されチラーヂンSという薬で治療を始めることになった。

半年以上、薬を飲んではいるが全く楽にならない。数値的には安定はしているようだが最近では鬱的な傾向が極めて強く、背中の5歳児もいなくならない。死因になるような病気ではないけど、一生薬を飲むような、治らない病気というのはこわいものだ。この先ちゃんと生きていけるだろうか。春休み明けから学校へ行くことができなくなってしまい、気持ちも晴れず、休学を考えてる。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん