「カウナス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カウナスとは

2018-06-12

[] トランプ大統領のバックについているアメリカユダヤ人社会

ジャレッド・クシュナー氏は、トランプ大統領の娘・イヴァンカの夫で、トランプの娘婿。

彼は、ユダヤ教徒とのこと。

 

ジャレッドコーリー・クシュナー(Jared Corey Kushner、1981年1月10日 - )は、アメリカ合衆国実業家

ドナルド・トランプの娘イヴァンカの夫でトランプの娘婿。

トランプ大統領の元で、大統領上級顧問に起用された。

不動産開発企業クシュナー・カンパニーズ、『ニューヨークオブザーバー』誌のオーナー

 

クシュナー家は1949年祖父母がベラルーシからポーランドを経て米国移民したユダヤ人で、ホロコーストから生還である

正統派ユダヤ教戒律に従った食事をとり、安息日を守り、ニューヨークアッパーイーストサイドにある上流階級向けのシナゴーグユダヤ教礼拝堂)に通う。

 

トランプ氏を大統領当選させるために尽力したそうだから、相当に切れ者であることには、間違いない。

ユダヤの人脈を駆使できれば、国際社会でも大きな影響力を発揮するだろう。

 

そのトランプ大統領が、北朝鮮による日本人拉致被害者解決会談提示しても解決しないということは、ユダヤ社会日本人拉致被害者はどうでもいいと思っている証拠だろう。

他人に騙されないためには、口で言ってることではなく、実際にやっていることを確かめなければいけない)

 

ユダヤ人は、杉原千畝ユダヤ人を救出した恩を忘れ、恩を仇で返す民族であることが判明した。

杉原 千畝(すぎはら ちうね1900年明治33年1月1日 - 1986年昭和61年7月31日)は日本外交官

第二次世界大戦中、リトアニアカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツ迫害によりポーランド欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。

1940年7月から8月にかけて、外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。

その避難民の多くが、ユダヤ人系であった。

東洋シンドラー」などと呼ばれることがある。

 

戦後日本は、大金アメリカに貢いできた。

その結果が今回の会談だ。

共同声明によると、両首脳は

1.米朝関係正常化

2.韓半島朝鮮半島)の平和体制保障

3.韓半島の完全な非核化

4.韓国戦争朝鮮戦争)の遺骸送還

--など4項目に合意したことが分かった。

 

日本人は、もはやアメリカユダヤ人社会をあてにすることはできないだろう。(残念)

 

誰か日本人で、アメリカユダヤ社会ロビー活動ができる人はいないものだろうか?

日本人、もしくは日系アメリカ人で、ジャレッド・クシュナーの友人とか、1人もいないわけ?

そこそこ英語できる奴がいるなら、1人ぐらいいてもいいんじゃないの?

 

anond:20180620101424 あのアメリカイスラエル擁護派にならないと絶対に主流派になれない空気本当に怖い。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん