奥さんや子ども大好き人間が苦手だ。

自分は独身なんだけど、

周りにいる家族大好き人間の価値観に遭遇すると「お、おう」となる。

例えば今日は、同僚が明日は奥さんの定期検診なので病院に付き添ってから出社するといわれた。

別に出勤にそこまでうるさい会社じゃないんだけど、打ち合わせに参加できるかと聞いたらそう返されて、もちろん構わないしオッケーって返したんだけど、心はぎょっとした。

奥さんの付き添いで病院?

なんか、自分の家族は父親が子どもや母親、というか人にまったく関心がない人で、私が生まれた時もいなかったそうだし、家族ビデオにもほとんどいないし(自分の好きな場所にいくときだけいる)、入学、卒業式にも来たことがない。来たいとも思ってないし、昔からそんなんだから来て欲しいとかも思わない。

たぶん、地震とか起きたら私たちをほっといて自分だけ非難する。

たぶん、私たちのこと可愛いとかいう感覚もないと思う。血が繋がってるから面倒みてるけど、ってよく言われてたし。

でも、父親という存在は、昔からそうだったから、当たり前だと思ってた。

気分が悪くても、病院に着いて来て欲しいとも思わない。

なんか、だから、そーゆー人見ると別の世界の生き物だなって思う。

私の方が少数派なんだろうけど、 道端で鶴見つけたような気分になる。

記事への反応

人気エントリ

注目エントリ

前後の記事を読む

メニュー