「thinkpad」を含む日記 RSS

はてなキーワード: thinkpadとは

2019-08-24

2009-2019俺的な変化

テクノロジー
20092019
よく使うサービス2chはてブ
VR無しOculus Quest
PCThinkpadMacbook Pro
OSWindows XPMac(FreeBSD),Android(Linux)
スキャナなしScanSnap
電話WillcomガラケーGalaxy 7S
掃除ハイアール掃除ブラーバ
目覚まし目覚まし時計スマホアラーム
電子レンジハイアールジタン
洗い物素手食洗機
読書1ラノベ中心に物理なろう中心に電書
読書2物理本を目視電書をスマホタブレットPCで、音声読み上げ・目視
検索GoogleDuckDuckGo
ラジオWinnyとかで落としたやつYoutubeに上がってるやつ
DL違法配信サイト
オーディオイヤホンBlutoothイヤホン
ISPソフトバンクADSLレンタルWiFi(ソフトバンク回線)
通話電話回線LINE音声通話
写真/動画ガラケースマホ
ゲーム無しSteamスマホ簡単なやつ
動画配信YoutubeWinnyYoutubeアマプラ違法系某サービス
ストレージUSBメモリWinnyDropboxDropboxGoogleライブUSBメモリ
ラーメンタイマーPCスマホPC砂時計
金融
20092019
銀行イーバンクスルガ
クレカイーバンクビットスルガデビット楽天カード
投資投資信託(アクティブ)投資信託(インデックス)
投機FX(レバレッジ+スワップ)仮想通貨(現物取引キャピタルゲイン+レンディング)
借金奨学金(大)奨学金(中)
資産50万1000万
ふるさと納税存在しないやる
家賃4.5万4万
募金なし年収1%くらい目標
仕事
20092019
手取り1719万
残業時々あるほぼなし
片道通勤1.2時間0.9時間
生活
20092019
情報収集12chニュー速専ブラはてな、他SNS
情報収集2なしIFTTTRSS(ブログ or Googleアラート)→PocketAndroidアプリ読み上げ
通販アマゾンアマゾン、ヨドバシ、Aliexpress、楽天
フィギュア気になったのは取り合えず買っとけ不要なのはとりあえずヤフオクで売れ
睡眠時間4-6時間7-8時間
健康習慣無し散歩瞑想筋トレ有酸素運動
椅子アーロンチェアなし(スタンディングデスク)
携帯キャリアwillcom3000円格安SIM2000円
ガス東京ガス某ガス会社
電力東京電力某電力会社
アマゾンとかユニクロAliexpress
流通センターで購入Amazonで購入
食事スーパー弁当中心自炊中心
炊飯炊飯フライパンで手動
左右ややネトウヨやや左翼
音楽ゲームサントラEDM、90ディスコユーロビート
中古販売ブックオフとかGEOヤフオクメルカリ
変わらなかった
保険なし
年賀状なし
専用カメラなし
固定電話/FAXなし
TVなし(ネット動画あれば見る、なければ見ない)
よく聞くラジオ深夜のバカ
動画視聴PC
冷蔵庫ハイアールのやつ
洗濯機ハイアールのやつ
AIスピーカーなしなし(10年早いと思う)
スマートホームなしなし(10年早いと思う)
メールGメール
なし
たばこなし
腕時計なし
映画見行かない
ライブ行かない
旅行行かない
自転車なし
自動車なし
プリンターなしなし(購入後破棄)
補足とか

SNSは、間に〇〇とかも使ったけど利用者少ないので個人特定になりそうで伏せておきますmixifacebooktwitterも使ってないなぁ(一応アカウントはあるけど)。マウント合戦?とかいうのやってて恐ろしい場所

ラジオradico使ったほうが良いよなぁ〜って思いつつ使ってない。冬のボーナス入ったらやろうかな。使いたくなったときサービス終わってたら元も子もないし。

DLもそろそろ気に入った作品ちゃんと購入したほうが良いと思いました。

携帯キャリアは間にau(7000円)の時期が長いことありました。

ISPは、間にauひかり(5500円)とかありました。高いしサービス側で速度制限していることが多く、光回線を使っている恩恵は実感できず。ちなレンタルWifiは月4000円使い放題で、速度はADSLくらい、ギガ単位データを頻繁にやり取りしなければ問題ない。光回線の頃はモデム+キャリアルーター+WiFi飛ばすようルーターがそれぞれ電源用コードはやしてたりLANでつながってたりしててもうぐっちゃぐちゃだったけど、今はレンタルWiFiルーター一個で済むんですから凄い時代ですね。

プリンターは間にエプソンの奴所有してました。購入後ずっと使ってなかったので破棄。10年で切ると変化してても行って来いで戻ってしまい、一見変化がなかったように見えることが多いですね。

PCも間にデスクトップを使っている時期とか、モナコイン採掘のために自作リグ組んでたりとかもしました。(両方とも現在は無い)ゲームもそんなにやらない自分にとっては、デスクトップは大げさだった。

腕時計は一時期活動量計つけている時期がありました、まぁ画面のないものなので、時計ですら無いですけど。

電力、ガスは、小さい会社を使ってて個人特定されそうなので控えます

手取り節税とかでどうにか増やしている状況です。ボーっとしてたら17万に逆戻りです。実際一昨年は17万円台だった。ただ転職したおかげでボーナスが0→n十万に上がり、かなり楽になった。

一時期の睡眠時間は平日4時間、土日14時間、みたいに狂ってる時期がありました。流石にヤバイので、毎日7時間位になるようがんばって治した。

スマホ使うようになって気軽に海外音楽ストリーミング使うようになったら、クラブミュージックみたいなのをよく聞くようになった。ほぼ音楽に興味なく10代の頃好きだったゲーム音楽くらいしか聞いてなかった。

資産ほとんど仮想通貨なので500万になったり1500万になったりでめちゃくちゃ、10年後に1億超えてたら大半を売り飛ばして、投資信託を強化したいところです。

2019-08-23

ノートPCどれ買うかめっちゃ迷ってる

自分割と休日は愛犬とかと会いたくて実家行ったりどっかに泊まってることが多くて、


ゲームセーブデータとか自宅と実家で使いまわしたいからGTX1050搭載の

(このサイズとしては)割と軽い薄型15.6ノートPCを持っていってるんだけど

最近ちょっと街中の方に引っ越してきたかスタバとかでドヤ顔作業するのもいいかなーって思えてきた

んでそうなるとやっぱ15.6ノートだとちょっとでかすぎてきついかなって思ったりする

買い換えようか迷ってんだけど

デザインと軽量さだけ見ると一番欲しいのはThinkpad X1 Carbon

だけどグラボはオンボだからゲームはほぼ無理だろう

Thunderbolt3端子はあるから外付けGPUという選択肢はどうだろうか

ただなんやかんや10万くらいかかるから自宅と外で2つ以上環境用意するのはちょっときついかもしれない

ちょっと重量は増えるがMX250搭載のThinkpad T490とかはどうだろうか

軽めのゲームはどこでもできて、重めのゲームは外付けGPUに繋いで自宅で遊べる、うーん……

最初に思いつきそうなやり方としてゲーミングデスクトップとサブのノートで分けるととか…

いっそ15.6ノートのままスタバドヤリングするのはどうだ?浮いたりしないだろうか

チラシの裏に書くべきないようだけど、休日どっか泊まってること多い上にゲーマーって結構特殊生活だしめっちゃ迷うなぁ

どうすりゃええんや

2019-07-03

anond:20190703092057

全く関係ない話をして申し訳ないけれど、ワイはそういう時、ノートならthinkpadシリーズを勧めてる。

X1とかは性能に対するお値段高めだから外しつつ。

もしみんなも聞かれたら、thinkpadお勧めするといいよ。

2019-06-17

小っちゃくてキーボード配列がマシなマシン欲しいんやけど

なんかない?

ちなみにthinkpad A285なら持ってる。

2019-05-20

みんな変わっていくな

VAIOはもうソニーじゃない

Dynabookはもう東芝じゃない。

ThinkPadはもうIBMじゃなくレノボだ。

2019-04-30

thinkpadトラックポイントを投げ捨てる前に見てほしい設定

色んな所で便利だと勧められ、外付けで買ってみたが、カーソルの動きがもっさりしすぎててげんなりしていた。

マウス設定で速度全開にしても結構グリグリやらないとサッと動いてくれないので、指が痛くなるし、思ったように動かないし、正直損した気分だった。

ドライバが最新じゃないのかとも疑ったりしたが最新だし、組み込みthinkpadじゃないと最適なパフォーマンスが出ないのではないか、と諦めかけていた。


が、盲点だった設定があった。

ポインタの精度を高める」を外す。

これである


どうやらこの設定、マウスゆっくり動かせばカーソルは短く、早く動かせば長く移動するように補正している。

(逆を言えばこの設定を外すと、動かし方にかかわらず機械的に移動距離カーソルに反映されるようになる。)

普通にマウスならこの設定が入っていると細かい動きがしやすくなるので良いだろう。

逆にトラックポイント場合、このせいでグリグリ押し込んでやらないとなかなかカーソルが移動していかない状態となっていた。

外してからは軽く押し込むだけでスッとカーソルが移動するようになった。

快適快適、ホームポジションから動かさずにマウス操作ができることがこんなに快適とは。

色んな人が勧めてくるだけのことは、確かにある。

2019-01-27

anond:20190127102957

陳列してあるthinkpadを触りながら「どうしてlenovoに売ってしもたんや」って嘆く老害になりたい

2019-01-18

2019年PC事情

PCを買おうと思っているんですが、

メモリは16GB(かそれ以上)

SSD 512GB(かそれ以上)

・ USキーボード

・ 13 or 14インチ

・ 250,000円以内

の条件を満たすノートPCってざっと調べた限りだと

DELL XPSシリーズ

LenovoThinkPad or Yogaシリーズ

くらいしかない認識なんですがあってます

2018-12-12

anond:20181212114018

まあ、それは知ってる。

でもまあ、ぱそこん先生が買うようなThinkpadってのは特定モデルを指したThinkpadのことだけを言うから

anond:20181212113316

ワイは逆に会社国籍でぱそこんを区別しとらんけどな。

リーにも有る通りThinkpad中国メーカー製品になるわけだが、

ホァーウェイとかみたいに「中国製だから信用がならない」みたいな考えは無いし。

ideapadはともかく、まだThinkpad日本設計されて日本製造されているという体制は続いてるはずだし、製品としては「日本製」って扱いで信頼してるよ。

anond:20181212112625

まあ、自社ファブを持ってるかどうかってのは置いておこう。

どこを製造拠点にしてるかが重要だ。

lenovo中国メーカーだが、thinkpad等の一部モデル日本生産しているから、「日本PCメーカー」だとしていいと思ってるし、HPにしてもそれは同様だ。

その辺は割とダイレクト製品クオリティ作用している(ような気がする)んだから、そういう理解の方がいいんじゃまいか

2018-12-10

2018年・買って良かった物/悪かったもの

買って良かった物

ThinkPad X1 Carbon

軽いしWifiも4G LTEも繋がるし、バッテリーはオレの使い方だと5営業日持つし、仕事捗るし、軽いし、良かった。

どこでも仕事できるし、とってもいい。

biglobe携帯電話契約

安くなったし、メイン回線と、PC用と安く2sim持てるし、よかった。

スーツケーススフィアピナー55(機内持込可)

RIMOWAとかカッコイイよな~とか悩んだけど、軽くてタフで、安いし十分。ヘコんだりしないしね。

ポルシェケイマン

NAは力が無いと言われてるけど個人的には速いと思う。

MTで、お出かけにも使えるし、なにより仕事疲れた後に走らせると全てを忘れられる。

ツインバードの安いパン焼き機

焼きたてウマ杉。

[エースジーン] ace.GENE リュック クロスタイドs 3WAY

リュック通勤、快適すぎ。X1カーボンも丁度入るので良い。

窓断熱シート

部屋の熱、逃げ無すぎて嬉しい。

LINDBERG メガネ

軽くて最高に良い。

耳栓多数

全てのカバンに入れておくことで、いつでも耳栓出来る。

買わなくても良かったかも知れないもの

クラシックギター

YAMAHAの。エレキと同じくらいの難易度かと手を伸ばしたけど、ポジションからして難しい。これはレッスンに行かないと、見に付かない。

今のところ、置物になってしまっている。

過去、買おうと思っていたけれど、思いとどまったことが正解だったかもな、と思ったもの

高性能デスクトップPC

去年は、PUBGとかやりたい、仕事も家からやれるし!と息巻いていたが、我慢した。

結果的に、忙しくて遊んでる暇は無かったし、遊んでいたら色々な成長機会を失っていたと思う。目もこれ以上悪くできない。

パスタマシン

こねる時間なかったかも。あと、捏ねたら食べて太ってたかも。

2018-11-26

anond:20181126155812

うむ。Thinkpad Wとかが中古屋で結構並んでるのを目にするが、在りし日にそのThinkpadが何をしていたのかはさっぱりだ。偉い人の机でただ微睡んでたんじゃなかろか。

2018-11-14

冬のMac

再生品のThinkPadを使い始めてから、なんだ、これでいいじゃん、と思っている。

PC用途は主にネットで調べ物をしたり、文献を読んだり、文章を書いたりすることなので、第3世代Core i5にRAM8GBの構成で今のところ何の支障もない。ThinkPadキーボードは、やはり打ちやすい。

5年以上前には20万くらい出してMacBook AirCore i7と256GB SSDを積んだりしたこともあったが、なんかもう、ちょっと前のThinkPadも大して変わらない、と今では思える。

ThinkPadにしてよかったな、と思うのは、気温が下がってきた時だ。

筐体が樹脂製なので、金属製Macと違って、手触りの冷たさを心配する必要がなくなったのだ。

今になって思うと、冬の朝のMacのヒヤッと来る手触りは、相当なストレスだった。

よくあんなに冷たいもの毎日頑張って使っていたものだと思う。

Macのあの金属はいったいなんなのだろう。あれは「ずっと触っていたい手触り」を意図して作られているのだろうか。

それとも、高級なブランドの服のように、ちょっと無理をしてでも、スタイルの良さのためには維持するべきものなのだろうか。

よくわからないが、今の自分にはもうあの冷たいMacの手触りを手のひらで感じながら、冬の朝にトラックパッド操作することはもう無理だ。

anond:20181108012844

2018-11-08

anond:20181108160022

まあでも

エントリーモデルThinkPad i Series 1424』は、CPUモバイルCeleron-400MHzを採用する。そのほかのスペック機能等は現行モデル『1456』と同じで、64MBのメモリー(SDRAM)、最大24倍速のCD-ROMドライブ、4.8GB(E-IDE対応)のHDD、DSTN液晶パネルの画質を向上させた13インチHPAカラー液晶ディスプレー(800×600ドット/1677万色)などを搭載する。

このスペックでよく頑張ったと一応は褒めてあげたい

anond:20181108055934

興味深い例だと思う。機械がある程度改造できる余地があってはじめて、創造性を発揮することができるように見えるから

その機械というのはどれほど複雑、精密なものなのかな。

機械の部分をいじって、全体の動きを変えることができるには、部分と全体の関係をある程度理解している必要がある。

そして、それぞれの部分は、人間の手でいじって、壊さずに変えることができるくらいには、単純なものでなくてはいけない。

最近PCで失われてきているのは、この部分と全体の関係じゃないかという気がする。

Macみたいに製品が高度化して、部分と全体の有機的な結びつきが、ものすごく緊密になっていくと、部品ひとつづつ取り出して交換したり、改変したりすることが難しくなってくる。

ぜんぶひとつボードにはんだ付けしてあったり、糊付けしてあったり、フィルムで覆ってあったりするので。

素人の手で分解修理することができないから、お店に持っていくしかない。預かった側も、複数部品が一つのボードに合体しているので、多くの部品を、あるいは本体のものを交換ということになる。

作り手の企業意図したとおりに動くよう、PC設計すればするほど、ユーザーにとっての遊びの要素がなくなっていって、ユーザー受動的な消費者になってしまう。

最近、作り手の企業ユーザーとの間の、この不均衡がやや極端になってきている気がする。

これにはビジネス上の理由もあるのかもしれない。

PCコモディティ化して、PC製造販売普通にやっていると利益の薄い産業になったので、製品ブラックボックス化してユーザーに触れないようにすることで、定期的な買い替え需要が発生することを確実にする必要があるのじゃないかと思ってしまう。

AppleMacを毎年少しずつバージョンアップして発表するごとに、スペックが上がれば値段も上がっていくのはあたりまえだと消費者は納得しがちだが、必ずしもそういうことはないと思う。

テクノロジーはすぐにコモディティ化して、価格が下がっていくという視点がここには抜けているから。

部品がとても交換しやすかったThinkPadMacと同じ途をたどっていることは、こうした兆候の表れかもしれないと思う。

今年発表されたThinkPad X280では、これまで取り外し可能だったバッテリーが内蔵型になり、かんたんに交換できなくなってしまった。メモリフィルムに覆われて、どこにあるのかわからないようになってしまった。

再生品のThinkPadを買った

新型のMacBook AiriPad Proの発表を待ってはみたが、結局、秋葉原に行って再生品のThinkPad X240を買った。中古ではなく、再生品だ。

37000円くらいだった。RAM が4GBのモデルだったので、Amazonで8GBのメモリを6000円くらいで買った。だから合計43000円くらいだ。

新型のMacBook Airで最低スペックのものを買う代わりに、このThinkPadが3台買える計算だ。

X240はいから5年も前のモデルなので、もちろんCPUの速度は最新型のMacBook Airより遅い。

でも普通にネットサーフィンをしたり文章を書いたりするくらいの用途だと、第3世代Core i5はじゅうぶんすぎるほど快適で、起動も早い。

重量はMacBook Airほとんど変わらない。

IBM Refreshed PCという、IBM委託工場ライン検査を行いリファービッシュしたものなので、パーツがきれい不具合もいまのところない。正規ライセンス品のWindows 10もついてくる。

なぜこんな古いモデルPCを買ったのかというと、自分で分解して、自分で取り寄せた部品で修理して、使い続けることができるPCが欲しかたからだ。

Apple製品を買うようになってからPCを含む電子機器を少しずつアップグレードしたりメンテナンスして使い続けるのではなく、まるごと買い替えることに慣れてしまった。

iFixitというサイトでは、電子機器の修理のしやすさに点数をつけて評価しているのだが、最近Apple製品は軒並み最低評価となっていることは、よく知られている。

まりApple製品不具合が起こった場合素人自分で分解修理することはまず無理なので、Macブラックボックスになってしまっている。

最新テクノロジーを詰め込んで、しかも軽くしようとしたら、こんな構造になってしまいました、という言い訳もたつのかもしれないが、結果的に、Apple製品が分解できないという事実は、PCを使う人を完全な消費者にしてしまう傾向を強めていると思う。

毎年Apple製品の発表をそれとなく待ってみても、前のモデルから少しずつスペックが増すだけで、さほど変わり映えのしないものがどんどん高くなって登場してきて、買ってもさらに買い替えなくてはならないと思うと、最近はなんだかもういやになってしまった。

ThinkPadを使っていると、PC概念にすぎないのだと思えてくる。

X240というモデルに限らず、ThinkPadの旧製品の主要なパーツは、秋葉原ジャンクパーツ屋を覗かなくても、eBay検索すると、いくらでも中国製の新品が見つかる(しか秋葉原より安い)。

換えようと思えばだが、マザーボードまで買って取り換えることができる。

ThinkPadの旧製品を分解してパーツを換装するための情報は、検索すればほぼ必ず見つかる。Lenovoはご丁寧に、自社製品を分解するための動画まで公開している。

このように、部品と分解のための情報が充実しているので、ThinkPadを使っていれば、世界中どこにいても、自力部品を取り寄せて修理することが(ある程度まで)できる。

バッテリーキーボードファンスクリーン、筐体等はどんどん交換していくことができるので、ThinkPadという同じPCでありながら、気づけばほとんどの部品が別のものになった状態でも、使い続けることができる。

ThinkPadのこういう周辺環境は、不思議安心感と楽しさを与えてくれる。

まるで、旧式の戦車バス列車部品自分換装しながら、運用していくような楽しみを感じる。

これは、Apple製品を使っていた時とは違って、自分受動的な消費者ではなくなった安心感と楽しさなのではないかと思う。

ThinkPad X240の弱点は1366x768という解像度の低いディスプレイなので、あと1万円くらい追加して、フルHDディスプレイ換装しようかと思っている。

2018-10-11

anond:20181011122048

ついさっき中古Thinkpadポチったが重量みるの忘れてた

32bitOSなのにメモリ8GBなんだぜ笑

anond:20181011122154

全盛りすると同価格帯のLet'sNoteくらい値が貼るのがThinkpadの特徴よの。

貧乏人には中古がド安定…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん