「rains」を含む日記 RSS

はてなキーワード: rainsとは

2020-06-16

DeepLのプッシュがすごくて

逆にステマくさく感じる.

ということで検証だ.Google翻訳,みらい翻訳,DeepLを比べてみたよ.

https://translate.google.com/

https://miraitranslate.com/trial/

https://www.deepl.com/translator#en/ja/

例文1: The heat wave gripping India has killed 2,330 people, officials announced on Tuesday, as meteorologists warned that monsoon rains could still be days away.

みらい翻訳インドを襲った熱波で2,330人が死亡したと、複数気象予報士が発表した。

ちげーよ."officials announced..." と "meteorologists warned..." をまとめてるんじゃねーよ.

Google翻訳気象学者モンスーンの雨がまだ数日離れている可能性があると警告したので、インドを取り巻く熱波は2,330人を殺しました、当局火曜日に発表しました。

ちげーよ.「気象学者が~と警告したので、~を殺しました」→「ので」の使い方間違ってるよ.

DeepL>インドを握っている熱波は2,330人を殺した、当局気象学者モンスーンの雨がまだ数日であるかもしれないと警告したように、火曜日に発表した。

ちげーよ.「インドを握っている熱波」ってなんだよ.

例文2: Sources said that after ticket sales fizzled for an intimate, $2,700-per-person, “just for women” meeting on Monday, the event was thrown open to men at the 11th hour, and the deadline extended to buy tickets.

みらい翻訳情報筋によると、チケット販売が1人2,700ドルという親密な「女性専用ミーティングのために月曜日に失速した後、イベント11時に男性に公開され、チケット購入の締め切りが延期された。

Google翻訳情報筋によると、月曜日に行われた「女性のためだけ」の1人あたり2,700ドルの親密なミーティングでは、チケットの売り上げが急減し、11時間目に男性向けにイベントが開かれ、チケットの購入期限が延長されました。

DeepL>情報筋によると、月曜日に行われた親密な、一人当たり2700ドルの「女性だけのための」ミーティングチケット販売頓挫した後、イベント11時間目に男性にも開放され、チケットを購入するための期限が延長されたという。

みらい翻訳日本語おかしいな.どれも "intimate" を「親密な」って訳してるのがイマイチだ.

結論:どれもプロ翻訳者を置き換えるものじゃない.時間を掛けて単語調べながら翻訳できるような人が効率化のために使うツールだ.

2018-09-13

It rains hard.

Cats are sleeping.

Kitten is playing.

in tiny house under night rain.

2018-07-18

It rains hard.

It will grow tomato and aubergine.

Writing manuscript.

with bourbon.

2018-07-07

Writing manuscript. Listening some songs. Because of anime song, story is like the anime. Because of Dixieland Jazz, story is like the piano session.

It rains heavy. In the distance, floods swallow several prefs.

2018-07-05

Kimi no Egao.

Once upon a time in the place far in the distance you had vanished before I could say anything. Writing manuscript . Describing anything comes to mind. Listening Hanako Oku songs out "Your Smile". Watching "Asagao to Kasa-san". Cats are sleeping. Rains began to fall. Night is long.

2018-05-02

It rains. Thinking about airfoil and mechanism of the motion.

What's motion, it's secret.

Good night.

2017-09-12

北朝鮮国民飢餓に苦しんでいるというのは20年前のお話だよ

anond:20170912210731

北朝鮮20世紀末に大飢饉に襲われ多くの餓死者を出した。その頃は日本メディアでも頻繁に報道され、我々の北朝鮮イメージはその頃で固定されてしまっていると思う。元増田もそのイメージのままなのではないだろうか。

北朝鮮だってその後手をこまねいていたわけではなく、年々農業生産能力を向上させている。2006年核実験の頃には輸入や援助が完全ストップしても何とかなるくらいには回復していたらしい。

農業生産量については国連に素直に信じて良いのかわからない数値が年1回報告がなされるだけで謎に包まれている。1990年代飢饉以前は単位面積あたりで見ると、世界で最高に生産性の高い国を上回る量を報告していた。飢饉になってからは援助を引き出すために一気にその量を減らした。そして今はまた実際よりも多い量を報告していると見られている。そういう研究衛星からリモートセンシングなどを使って韓国シンクタンクが行っている。その分析結果の報道英語圏でもめったにないし、日本では多分全く無いのではないだろうか。日本語では救う会ホームページが一番詳しかった。

一昨年の春、北朝鮮での旱魃報道日本でも割とされていたが、その年は後半が豊作で、通年で見たらまあまあだったという。後半の豊作の報道日本国内で全く無かった。去年も春先に旱魃が発生していたが、その後どうなったか報道は見ていない。

農業生産量の改善については金正恩になってから特に改善が著しいらしい。もともとたいして工夫されていなかったので灌漑用の池を作ったり、肥料流通を良くしたりしただけでかなりの改善が見られるという。あと金正恩は農家が収穫の一定割合自分のものにできるようにしたとかで、農家のやる気を引き出しているのだそうな。

2年前、韓国シンクタンクは全国民を養うのに十分な生産量には1割ほど足りないが、輸入が全量ストップしても困るほどではないという感じの見立てをしていた記憶がある。中国から肥料の輸入が止まると困るかもしれないという分析もあったかも。

さすがうろ覚えうろ覚えでこのエントリ結構間違ってたので詳しくは
最新ニュース
 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん