「r-18」を含む日記 RSS

はてなキーワード: r-18とは

2019-11-25

戦うヒロインギリギリえっちな目に合うタイプのある一般漫画打ち切りされた後、作者本人の挿絵で同ヒロイン容赦なくやられるr-18ラノベに生まれ変わっててすごい興奮した

追記KTC編集部員に見つかって正解当てられたの草生える

10年位前のKTC作品」って言ってる人も多分正解、あと「打ち切り後」って条件は時系列を誤解してたごめん

2019-10-31

主にポスター擁護派の言論脆弱さについて

https://anond.hatelabo.jp/20191029132449 の補記


このまとめが私の言いたかたことに非常に近い。私自身が4ページ目で「線引き」という言葉安易に使ったのは失敗であった。後述するが、線引きは必ずしも必要ない。

まさしくそのとおりである。これは1ページ目に書いたとおり、赤十字には表現の自由があり、何を表現するかは赤十字判断をすればいい。最終的には、赤十字にとってのコストパフォーマンスにより決定されるであろうと考えている。


私は、表現自主規制を行う上で、法律上の「わいせつ性」を基準とすることは不適切であると考えている。

世の中にはいわゆる「成人指定」あるいは「R-18指定」という仕組みがあるが、これらの規制自主的に行われている。法的な「わいせつ物」はそもそも流通不可能であり、一般流通している「成人向け」コンテンツはすべて法的に「わいせつ物」ではない。では、どのようにして成人向けコンテンツレーティングが行われているかというと、業界団体による自主規制ルールによる。もちろん、各都道府県系には青少年健全育成条例のようなものがあり、レーティングゾーニング実施要求している。しかし、レーティング主体は、あくまでも表現者である業界団体側に委ねられている。言い換えると、現在日本においては、法的にわいせつであるかどうかを基準とした運用は、成人向けコンテンツに対してすら行われていない。

以上の理由より、私は、法律ベースラインと置く言説には説得力が乏しいと考えている。もちろん、「法律で認められているものOK」と強弁すること自体可能であるが、周囲の同意が得られるかどうかは別である私自身はむしろ、件のポスター擁護する上では、このような極端な言説を用いるのは悪手であると考えている。

これらのコメントは、現実的自主規制ルールについての言及である

男女共同参画視点から公的広報の手引」は、多くの機関にとって最低限満たすべき基準となるであろうが、一方で、非常に概念的な内容にとどまっており、個別表現に対する評価には使いづらいように思われる。そういう意味では、CEROレイティングは、個別表現評価する上では、より有用かもしれない。ここで重要となるのが、CERO(や映論やビデ論など)のレーティング基準は、これまでの議論社会的な情勢を踏まえて策定されており、ある程度の社会通念上の合意が得られたものとして運用されているということであるコメントには「落とし所など無い」という意見散見されたが、多くのコンテンツは、すでに「落とし所」すなわちレーティングに基づいて運用されている。そして、想像ではあるが、このようなレーティング基準の背後では、規制強化派と規制緩和派の綱引きが常に行われているのではないだろうか。

赤十字がどのようなレーティング基準採用するかは、赤十字自由であるしかし、「法的にわいせつ物でなければOK」といった基準採用しないであろうことは、かなりの確度をもって確実だと言えるであろう。

後半の指摘に注目されたい。いわゆる「レーティング基準」というほど明確なものではなくても、赤十字が内部的に表現基準を作ることは十分に有り得る(むしろ、すでにあるのではないかと思う)。このような内部基準は、過去の事例へのフィードバックを基に更新されていくであろうし、性的要素以外にも、ブランディング多様性への配慮なども含めて運用されていくだろう。そして、内部の表現基準曖昧定義されることも予想できる。「各要素を勘案して、不要性的に映らないようにすること」といった基準は、組織内部では問題なく運用される。担当部署感覚が共有されていればよいだけなので、肌の露出割合といった、客観的基準必要とされない。言ってしまえば、まさに「ムラの掟」ならぬ「日赤広報部の掟」があれば十分である

繰り返しになるが、このような内部基準は、表現の自由問題とは直接的に関係がない。赤十字には、当然ながら表現の自由存在する。しかし、赤十字が実際にどのような表現基準をつくり、どのような表現を外部に対して行うかは、赤十字裁量に委ねられている。表現の自由を前提として、それをどのように行使するかの話である

前述のような前提に立つ場合、この問題は「ポスター批判派 v.s.ポスター擁護派」の構図ではない。この問題は、「ポスター批判派 v.s. 赤十字」と「ポスター擁護派 v.s. 赤十字」という、個別の2つの問題である。両陣営とも、赤十字自分の好みに合う表現基準を設定するように、赤十字ロビイングをするだけである。ここで赤十字に対して「あなたには表現の自由がある」と言ったところで、赤十字からすればそのようなことは既に自明であろう。赤十字にとっては、自由を前提として、どのような配慮を行うべきかこそが課題であり、「表現の自由」や「法的なわいせつ物」の話を引き合いに出されたとしても、あまり参考にはなりそうもない。また、ポスター批判派の言論を「お気持ち」と揶揄したとしても、赤十字が「我々はなるべく多くの人の気持に寄り添いたい」と方針付ければそこまでである(そして、赤十字役割を考えれば、そうなる可能性はかなり高い)。「批判派は明確な基準を示せ」という意見も、赤十字には届かないであろう。赤十字立場は、「皆さんの意見を参考にして、基準自分たちで作ります」でしかないと予想されるからだ。

私自身は、ポスター擁護であるしかし、一方で、ポスター擁護派の言論が非常に脆弱であるという危機感を持っている。わいせつ性の有無や表現の自由銀の弾丸扱いしたり、「お気持ち」を軽んじる方向性は、現実世界において他者に響くであろうか。私にはあまりそう思えない。むしろ、そのような極端とも取られかねない言動は、単に無視されるか、悪印象とすらならないだろうか。もしも、わいせつ性の有無や表現の自由議論において有効武器であり、「お気持ち」を簡単に潰せるほどの威力があるのならば、ビールポスターから水着女性が消えたり、レーティングによる自主規制が行われているのは何故だろうか。私が、敬意をもって落とし所を(なるべく自分の好みになるように)模索するべきだと考えているのは、そういう理由である銀の弾丸を持たない以上、100%自分の思い通りにはならないだろうが、「お気持ち案件」などと言って対話を打ち切ってしまえば、最終的にこちらが譲歩する度合いはさらに大きくなるであろう。

繰り返すが、件のポスターの是非において、表現の自由はあまり関係がない。もし仮に、ポスター批判派の要求が、政府による規制を求めることを主体としているのであれば、話は別であるしかし、今回の議論に置いて、そのような意見ポスター批判からほとんど出ていないように観測される。


  • id:Ayrtonism 議論の出発点が食い違っている(批判派は、無秩序にあの手の絵がどんどん広まっていると考えているが擁護派は批判派によって自由が狭められていると思っている)ので、先にそっちを解消しないといけないと思う。

この視点はとても参考になった。確かに公共の場公的、あるいは公的に準ずる機関二次元キャラクターを用いるようになったのは最近のことである漫画アニメに馴染みのない人にとっては、自分が知っている世界が、なにか別のもの侵食されていると感じられるのかもしれない。とはいえ表現の自由を前提にすると、そのような状況を拒絶することは難しいように思われる。「あの手の絵」に過度に性的な要素が含まれていない場合二次元キャラクターであるというだけで拒絶することは難しいであろう。この部分は、なんとかして各自が折り合いをつける必要がありそうに思われる。

残酷ではあるが、あえて言うならば現時点で「声が集まっている」のはあなたの周囲だけなのかもしれない。実際に、私の妻に今回の件の感想を聞いてみたところ「別にこれぐらいいいのでは」というものであった。女性であっても、人によってはこのような反応である。他の人から見ると、あなた(達)の声は、まだ小さいのかもしれない。

しかし、どうか絶望しないで欲しい。私は、あなた立場を完全に理解することはできないし、今時点であなたのために提示できるものもない。それでも私は、あなたにとって、今回の件が重大な問題であることは理解するし、それを馬鹿にしようとは思わない。私にはあなたを助けることはできないかもしれないが、あなたが声を上げ続けることは尊重するし、あなたの仲間がどんどん増えてあなたの声が多くの人に届くといいなと思っている。もちろん、声を上げ続けること自体が容易でないし、辛いこともあると思う。大変ですが、お互いがんばりましょう。


一部はふざけているようにも見えるが、重要な指摘である性癖というのは個々人でバラバラであり、実際に私からすると極端に感じる性癖を持つ人もいるであろう。では、個々人で性癖バラバラであるから、手も黒タイツも、あれもこれも表現として認められない世界になるかというと、少なくとも現在日本においては、そうはならないであろう。これは単純に、社会通念上の合意簡単には得られないかである。これらのコメントは、「だれかの気持ちのために1つでも譲歩したら、結局はあれもこれも譲歩することになる」という危機感を述べているのだと考える。1ページ目で述べたとおり、このような危機感には一定妥当性がある。一方で、現在日本において、そのような自体が実際に発生するかというと、そのようなことも無さそうである。実際に、既に存在している様々な自主規制ルールは、多かれ少なかれ問題はあるにせよ、先鋭化することもなく、案外まともに運用されている。ルールを正常に保つためには、各陣営不断努力が求められるだろうが、極端に悲観する必要は無いと考えている。

補記が続くのかよ

https://anond.hatelabo.jp/20191031142026

2019-10-18

anond:20191018165344

せやな

「大体」ってのは間違ってたな

pixivR-18BL作品いくらでも上がってるから、無いわけではないって言いたかった

2019-10-11

anond:20191011183014

きちんと然るべきゾーニングもしていないR-18公共の場白昼セックスするような行為と同列なんでしょうか

まずエッチもの18禁ゾーンに上げてから情報管理とか抜かそうね

ってことを言いたかったんじゃないすか 知らんけど(鼻ほじ)

anond:20191011124111

フィルタリングのことは何一つ否定してないよ

ていうかフィルタリングしてるからって一般ファンが見えるところにR-18絵垂れ流していいの?

ナマモノに限らず二次でも三次でも大っぴらにR-18二次創作をするな

元増田迷惑かかりそうなんで上げ直し増田

オープンナマモノをする輩は痴漢同値https://anond.hatelabo.jp/20191010232020

この増田を読んだら思ったことがあったので自分も書きます

だらだら書くので読みたくない人は読まないでいいよ

自分プリキュアシリーズ大好きなんですよ。全シリーズ視聴してる。

前作のハグプリが最終回を迎えたあと、いつものようにTwitter感想ツイートとかサーチしてたんすよ

したらガッツリエロ絵見つけたんすよ キャラ名を伏せ字無しで入れて

おまけに原作と絵柄をわざわざ似せてるやつ

申し訳ないけど吐き気がしたし涙が出た

別にエロ絵を描くとかエロ妄想をしてそれをツイートするのは本人の自由だとは思う

それを鍵垢ではない誰にでも見える場所で、しか一般ファン普通に検索したら普通に引っかかるようなワードを入れて公開するのは本当に勘弁して

エロって思ったより拒否反応出るファンがいるんです

こういうの書くと必ずと言っていいほど「いやなら見るな」って反論されるけど、そりゃ見ないで済むなら見ないよ

見たくないのに目に入ってくるんだよ

というか、そもそもエロ絵を鍵パカで公開するのがダメじゃん

未成年が見れるんだよ?

しかもこれが検索エンジンの画像検索結果とかに出たらどうすんだよ

プリキュアだよ?小さい子供が見るかもしれないんだよ?

最悪トラウマになるよ?

頼むからゾーニングしてくれよ 後生から

さな子供や、純粋に楽しんでるファンを傷つけるってことを理解してくれ

もちろん、上記のことを理解してきちんと伏せ字使って鍵垢で活動されてる人がいるということも知ってる

頼む 二次元エロ二次創作って人権いか

隠れて、他所でやって

長いので三行でまとめると、

エロ絵は鍵かけろ」

二次元三次元関わらず、傷つく人が出るような創作は鍵垢でやれ」

「もちろん、節度を守って楽しむ分には無問題

だらだらとまとまってなくてごめんね 多分「うんち」ってトラバされるわ

こういう人間がいるってことも知ってもらって、みんなで住みやすオタク世界を作っていこう

2019-09-12

『ブスはいくら金を積めば脱ぐのか』 AbemaTV番組批判殺到 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1993735.html

AbemaTVはいから企画AV配信するようになったの??

ちゃんR-18指定して配信しないとダメですよ!!

2019-09-10

VR乱交に参加した

viveを購入してから2年、思い出してはVRエロビデオを見ること以外に活躍する場所がなく部屋の隅で置物と化していた。

流石にもったいないと思い(VRPCも合わせたら30万は投資してるし)何とか利用しようと辿り着いたのがVRChatだ。

VRChatは3Dモデルアバターを”着て”、世界中の誰かとボイスチャットを楽しむことができるゲームだ。

3Dモデル自作のものを持ち込むことができ、パブリック空間でなければR-18モデルも持ち込むことができる。

俺はネットから拾ってきたR-18モデルを着て、VR上の鏡の前で自慰を楽しんだ。

ある日、R-18モデル掲示板検索している際に衝撃的な書き込みが目に入った。

ーーーVR乱交しませんか?

いくらお気に入りアバターと言えど、反復する内に飽きは来る。その対策セックスを選ぶ。

「あまりにも”正しい”じゃないか」と深く考えずに主催者に参加を伝えるメッセージを送った。

当日。

定時で帰宅し、viveのコントローラーを修理し、軽くVRChatに潜ってお気に入りアバターを着こみ身体を馴染ませる。正直かなり期待していた。

しばらく後、集合場所ラブホを模したワールドから招待が飛んでくる。

ロード画面、これ以上ないくら心臓が早鐘を打っている。

ロード完了、開けた視界の先には二体の美少女アバターが待っていた。

そして片方の黒髪美少女、「こんばんわ〜」と少し高めの男の声。

ーーー愕然

そしてもう片方の猫耳美少女「いらっしゃーい」と、野太めの男の声。

ーーーーー唖然

「無言プレイですか?」と野太い声が聞く、俺はふるふると肯定とも否定とも付かない方向に顔を振ることしかできなかった。

もしかして俺はゲイに嵌めこまれたのか? 俺は仮想上で処女を散らしてしまうのか? せめてボイチェンボイスチェンジャー)を使うものだと思っていたがやっぱゲイなのか? ログアウトボタンを押そうと逡巡してる内にもう金髪美少女がやってくる、「はじめましてー!」

女だ、ボイチェンっぽさもない。女だ!異性愛最高!

そしてもう一人がやってきた、中身は男っぽいがボイチェン使ってるだけ良かった。

簡単雑談が交わされる、黒髪主催者金髪猫耳が定期参加、ボイチェンが初めてとのことだった。

一刻も早く抜け出したかったが、最悪ネタ程度に楽しんでから逃げても遅くないと思い直している内に乱交が始まった。

まずは自慰の見せ合い、美少女が男の声で喘ぐ、めっちゃ喘ぐ、地獄

そして触り合い、美少女が男の声(ボイチェン有り)で喘ぐ、さっきよりマシだが地獄現実に帰らせて。

女、喘ぐ。ショックから醒める暇は無く、勃たなかった。

オーラセックス絶望打ちのめされている内に気づけば1時間弱、酷い喪失感の中セックスの真似事を演じ続ける。

本番、竿役(男)が美少女アバターから男性アバターへと着替え、美少女アバター(男)に挿入。「中に出すぞ!」と男、「中に出して!(裏声)」と男、VRってすごいな〜。

残された3人の内、一人だけ無言というのも逆に居づらかったのでマイクミュートを解除し、喋ってみたところ。

我慢できなくなっちゃったんだw(ボイチェン)」との感想、俺が全部悪かった。殺してくれ~

その後、入れ替わり立ち代わりで気づけば2時間ほとんど抜け殻の状態だった。強姦されるとこんな気持ちになるのかな?

みんな(俺以外)が満足したところでベッドに横たわってピロートーク。

「やっぱみなさんってゲイなんですか?」と聞くかどうかためらってる内に、ボイチェン美少女が「声変えないのかよ!って思ったけど普通に射精できた」との話。

「そうそう、”没入”すると想像してたより全然気にならなくなるんだよね~」とか「”あっち側”の性別なんてゲーム主人公性別にどっち選んでるかと変わらないよね~」とか皆さんが言っている。

もしかして俺が間違っていたのだろうか、と思い直す。

性別論争を超えたKAWAIIだけで埋め尽くされた理想郷に俺はいま辿り着いたのではないか?と。

現世のセクシュアリティに縛られ、目の前の可愛い美少女たちに興奮できなかった俺こそ唾棄すべきインポ野郎だったのではないか?と。

カルチャーショックを繰り返し受け、瞑想のようなトランスに陥る頃、「じゃあ最後記念撮影しましょうか!」とのことでベッドの上で集合写真を撮った。

写真の中の5人はみんな等しく美少女で、俺も例外ではなかった。

2019-07-31

ランスシリーズロンメルがわからない

アリスソフトランスシリーズ

長寿R-18ゲームシリーズであり最近完結した名作とも言える作品

 

その作品ロンメルというモンスターがいる

 

いや正確に書けばモンスターではない

そのことが私を悩ませる

 

ロンメル系統

■ルスト

ロンメル

ゲーリング

クレッチマー

ガーランド

ヒムラー

ゲッペルス

ヒトラー

■クロイ

 

存在する(はぐれやレジェクションもいるが)

 

この時点でどこかで見た名前だと言うのとか

それならばなぜゲーリングがこの位置なのかと違和感があるが今回はそれが主題ではない

 

彼らはモンスターではない

「聖骸闘将」と呼ばれる人造魔法使い達だ

「聖魔教団」という集団により魔術師死体を元に生み出された人類側の兵器であった

しかし様々な事態の末

「蛮人抹殺命令実質的人類抹殺命令)」のまま指令系統が停止し

人間を襲う実質的モンスターになってしまったのだ

 

普通モンスター達と同じように洞窟ダンジョンに住み着き

人間に襲いかかるが

指揮系統さえ蘇ればモンスターに対しても牙を向くという

 

まりモンスターではなく「聖魔教団が存在しない限り存在しえない兵器なのだ

しっかり肩にも聖魔教団のマーク刻印されている

 

 

そのはずなのだ

だが何故か関係ない作品に登場する

 

こちらのファンによるWikiその他の作品 - ひつじ小屋別館

によると別世界とされており

尚且つお祭り作品(=設定を詳しく考える必要はあまりない)以外にも出ているのだ

 

かに女の子モンスターやハニーなどのモンスター達はまだいい

 

いや良くない 厳密な設定的には良くない

でもまだモンスター 自然発生とかそういうのかもしれない

ハニーに至ってはマスコットということで結構関係なく出ている

まぁそれはドラクエスライムのようなもの

 

ロンメルはそうじゃない

マークも付いてる

そもそも人造物属性付いてたりする

聖魔教団が無いのにいるのはおかしいんだ

ドラクエ2以外にハーゴンのきしが現れるようなもの

 

調べても出てこない

というか砂漠キツネのほうが出てくる

様々な作品設定資料集を買っても今度は何か普通に喋ってるという点が出てくる

というか服装がブレすぎ

 

英語で調べたとて普通将軍の方が出てくる

アリスソフト付けたら大帝国の方が出てきた わからん

OVAに出ているということを知って調べたら何か普通に赤い血が出ていたらしくて頭を抱える

なんでだ

 

公式スタッフリプライするのは流石に問題

それに唐突に「ロンメルとかがなんで聖魔教団ない世界線にいるんですか?」と質問しても

返事はスパブロだろう

 

2ちゃんねる(今は5chか)のエロゲ板に聞こうかと思ったがクソスレ認定されるだけだろう

 

しかし私はこれもうなんなのかわからない

設定が曖昧ならいいんだそれはそれで

ただ設定を曲がりなりにも作りこんでいるはずなのだ

少なくとも今の現行設定と食い違っているのは確かなのだ

 

これでは私は夜も眠れないでいずれ死んでロンメルになってしま

誰か助けてください 本当に

 

(詳しく調べると女の子モンスターという概念存在する時点でおかしい気がしてくるのだがもはやそのへんはだめだ 本当に)

追記

調べたところ寄生魔神グナガン繋がりの作品には出ているようだが

モンスターを生み出しているという説明から結局謎が深まっただけだった

 

そして前回書かなかった疑問点だが

「聖骸闘将果たして意思があるのか」

ランスシリーズ生命は魂がなければ意思がないというのが通常の理なのだ

ロンメル系統戦闘時に

 

ハイルハイル

「燃料が足りな……」

補給が……」

 

などのセリフを被攻撃時や攻撃時に発するのだ

その上

「ヤー」などと命令に返事を行うのだ

これはあくまで上位個体以外にも対しても行っていたのが確認されている(闘神都市2)

プールボニーとの待ち伏せに三体もゲーリングが参加していた挙句襲撃時には「ラ!ビ!」と返答していた

 

それどころか初代闘神都市ではヒムラーが出場までしているのだ!

神大会の参加条件にある女性の確保以前に彼らは人類抹殺の手先となっているのに

受付までしたのか?

作品によっては攻撃時の詠唱以外しないこともあり

私はもうわかりません

2019-05-27

anond:20190527201654

そういうゲームあるの?

私はリョナラーっていってもピクシブR-18Gくらいしか見ないヌルオタだから

あんまりゲームとかは詳しくないんだ ごめんね

2019-05-13

今、夢見りあむがアツい。

夢見りあむ、新アイドルの一人として数々のヤバさを引っ提げて登場したその女は登場するや否やトレンドを席巻し、そのキャッチーな設定もあってか瞬く間に時の人となった。

そして今、中間総合3位に急浮上し、あろうことか"声無し"の新人であるにもかかわらずその勢いのまま8代目シンデレラガールの座に手が届こうとしている。というか祭り上げられんとしている。

(個人的にはせっかく充分なポテンシャルがあるのだからりあむにはもっと徐々に順位を伸ばしてきてほしかったと思う。普通にりあむのことは好きなので。確かに今回のこれも彼女らしいといえば彼女らしいのだが、次回で異様な失速をしそうなのが怖い。)

彼女キャラクターはどうしようもなくネット人間を惹きつける。

彼女個性人間なら、特にネット人間なら誰しもが持っている負の側面が親しまやすいように加工されデフォルメされたものだ。

はみ出し者の受け皿としてのインターネットに住まう人間が夢見りあむとかいういきなり「クズだよ!!」と挨拶かます炎上上等の[自称・ザコメンタル]の承認欲求擬人化に惹かれないはずがない。

実際新アイドルの中でもりあむの界隈外の波及はすさまじく、あるVtuberやある女優言及されているのを目撃したときは「これは総合10位以内もありうるな」なんて思ったし、また、出口調査のようなことをしているbot情報を見たときは「これが本当なら属性3位か2位には入りそうだな」だなんて思ったりもした。

R-18イラストの多さも彼女の強みといえるだろう。キャラクターにとってエロほど手っ取り早くオタク間での知名度を上げる手段もないだろうし。

現在アイドルマスターシンデレラガールズの話題の中心は夢見りあむだ。

夢見りあむに関する投稿はほかのどんなアイドルに関する投稿よりもバズりやすいし、

夢見りあむの登場する二次創作はそうでない二次創作よりも拡散されやすい。

Twitter上の"面白い"Pや"分かってる"感じのPだってみんな夢見りあむの話をしている。

まさに「乗るしかない このビッグウェーブに」なのだ今シーズン流行一位は夢見りあむなのだ

総選挙リポートの「平均投票数ランキング」には入っていないというのに「最初の1票を集めたアイドルランキング」には入っているように、「とりあえずりあむに一票入れるのが面白そうだ」という軽い気持ち投票したプロデューサーも多いのではないだろうか。

無論軽い気持ち投票することを批判したいわけではない。カジュアル層の数はそのままコンテンツ寿命に直結するし、"重い"気持ち投票する層の票を貰い受けることを期待するのが難しい以上軽い気持ちの票を奪い合うことになるのは当然の道理だ。最近総選挙が"面白い"ことをして人目を惹く競技になるのも仕方のないことだ。そも"選挙"というのはそういうものであるし。

夢見りあむが中間総合3位に入ってしまった以上これからはとりあえずの一票ではなく気持ちのこもった複数票が増加することが考えられる。おそらくは推し及び担当アイドル総選挙から得られるリターンの少ない層が複数票を投じることになるのだろう。ざっと以下のパターンが考えられる。

・例えばただ音ゲーとしてデレステを楽しんでいる人のような、プロデューサーなんて重いもの背負うつもりはないよという層

担当アイドル未来及び運営絶望している層

・うちの担当アイドルには声もついているし今後の活躍もある程度期待できるが(再当選も含めて)シンデレラガールへの道はまだまだ険しいなという層

アニメを経てデレステリリースし、総選挙も第8回を迎えた今もしかたらこういった層は既に多数派にまでなっているのかもしれない。彼らにとって夢見りあむという新星が3位をかっさらっていったことはちょっとした(人によってはかなりの)光明だろう。夢見りあむに投票することによってようやく(あるいは再び)彼らも総選挙という"エンターテインメント"に参加することができるのだ。

そしてここでも彼女キャラクター性が顔を出す。仮に彼女シンデレラガールになれば「総選挙破壊した失礼な新人」として炎上するだろう。だが「炎上でもいい!目立ちたい!」彼女にとってそれは"おいしい"のだ(それはそれとしてやむと思うけど)。負けたとしてもそれはそれで"おいしい"しそもそもファンに対して「オタク!ぼくをすこれ!よ!」とのたまうような「こんにちはクズだよ!!」なのだから気に病むこともない(やっぱりやむと思うけど)。いずれにしても総選挙を楽しんだという結果を残すことができる。夢見りあむへの投票はローリスクどころかノーリスクハイリターンなのだ

















ここからは嘆かせてくれ。

いやいやいやふざけないでくれよ。さっきあんなことを言った手前夢見りあむに軽い気持ち投票した人のことを批判するつもりはないが、せめてこの運の悪さくらいは嘆かせてくれ。

何で俺の担当がこんな民衆の願望機みたいなやつと戦わなきゃならないんだ。何で今回に限ってこんな"民意"そのものみたいなやつが出てくるんだ。こっちは民意の恐ろしさはお向かいの二回目の配役投票ときに散々思い知ってるんだよ。あの時も半分は"民意"に負けたようなものだし、まさしく世界を敵に回している感覚だった。いかに最強の陣営と称されようともそれ以外の陣営に束になられたら勝利絶望的で、単体の力なんてせいぜいがその程度だということをこれでもかと思い知らされた。

(初速は彼らの自力であったこと、巻き込んだ浮動票をそのまま支持層として固定できたのは彼らのたゆまぬ選挙活動の成果であること、何よりそのアイドルが魅力的であったことをそのアイドル名誉のために一応併記しておく)

これまで通り普通に人気のあるアイドルだけと戦わせてくれよ。ここまでくるのに8年かかったんだ。それでようやく今回ガラスの靴を履かせてあげられるかもしれないんだ。お前の担当は人気があるんだろまた次回があるからいいだろじゃねえんだよ。

今回で夢見りあむがシンデレラガールになったので次回以降総選挙はやりませんとならないと言い切れるその根拠はどこにある?

次回までの間にまた夢見りあむやBBEMYBABYみたいな意味不明ムーブメントが起きないと断言できるか?

そもそもこんなに運営に恨みを抱えている人間が多い中で来年までアイドルマスターシンデレラガールズが生き残っている保証はあるのか?

勝ちを望めるときに勝ちを望まないやつに何が成せるんだ。いつだって今だろうが。

運営に鉄槌を下そうじゃねえんだよ。言っておくが夢見りあむに応援以外の"重い"気持ち投票してるやつはさっきのやつの対象外からな。悪いのは私のアイドルを不遇な目に遭わせている運営なんだなんて下らない理論武装自己肯定してんじゃねえ。故意他人が楽しんでいるところを邪魔しておいて他人の足を引っ張っておいてよくもそんなことをいけしゃあしゃあとぬかせたな?何も知らねえりあむを自分利益のためだけに利用してるお前らはまさしく邪悪だよ。心底軽蔑するよ。

炎上でもいい!目立ちたい!」だからwin-winじゃなかったのかって?さっきのはアイドルを"キャラクター"として認識している"軽い"気持ちの層に向けた言葉であってこれはお前らみたいな"重い"気持ち投票するようなアイドルを"人間"として認識している層に向けた言葉だ。あいつもドルオタの端くれなんだ。当然頑張るアイドルの尊さも知ってんだよ。それをこんな勝ち方が嬉しいわけねえだろ。あくまでも「炎上"でも"いい」だけであってりあむだって別に好きで炎上してるわけじゃねえんだよ。

りあむにお前らの怨念を背負う義務なんてさらさらねえし俺の担当(ともう一人)だってわざわざ運営の業に立ち向かう義理なんてねえんだよ。でもシンデレラガールになるにはもうりあむから逃げ切る以外に道はねえんだ。なんだこれ。マジで今回なんなんだ。








来年か再来年には俺も素直な気持ちで夢見りあむに投票できるようになってればいいな。切に願うよ。

2019-05-09

デレステインストールしませんでした。

辛い決断ですけど、デレステインストールしませんでした。

 

私とデレステ出会いは26時間も前の事です。つまり、1560分も前という昔の事です。

友人から「そろそろ楽になったらどうだ」と言われデレステを進められました。

友人曰く、

いつまでも765ASを追っかけていてはいけない。765ASを追っかけていたいくせにミリシタもせず、「これがアイマスなんだ」とシャニマスをしている姿は見苦しい。

大丈夫、きっと好きな子が見つかる。お前が萩原雪歩が好きだろう?ほらみろ、これが三村かな子だ。声が大坪由佳というお前が艦これで聞き飽きた声だということを除けば完璧少女だ。

おまえは過剰に巨乳化された雪歩の同人誌をあつめていたな?ほらみろ、これが十時愛梨だ。雪歩ほどの清情さはないがほぼ巨乳雪歩だ。

真くんがいない?大丈夫だよ、これが速水奏だ。見た目はイケメンだが、実際は乙女だ。真とは方向が違うがな。』

実際見た子はどれも可愛く、「参考に裸が見たい」という旨を伝えた所、何冊か貸してあげようと言われました。

 

その後、出社し、会社パソコンスマホテザリング回線につなぎ直しのchromeウィンドウを極小にした状態シャニマスフェスを消費しながら考えていました。

デレステをやるべきかどうか。

友人は三村かな子Pなので、多分俺に総選挙とやらで三村かな子に票を入れさせようという算段なのはわかります

何故気づいたかというと、ぶっちゃけ三村かな子萩原雪歩と似ておらず、声が原因でお前は三村かな子を好きになれないといっていたが、その原因はもっと、こう、「これを言ったら友情破壊されるな」って思い言葉を発せられない部分にあるのを隠した上でマーケティングしてきたのが怪しすぎます

雪歩は、こう、間接的に言ってしまうことになって申し訳ないが、華奢な体に強い芯っていうのが良いのであって、やはり相容れないという事を理解した所存です。

 

散々悩みました。

特に十時愛梨ちゃんは見た目が非情に良く、性癖を異常に刺激してきたので、我慢できずにPixivで「R-18 十時愛梨」と検索し、「暑くないですかぁ~?」っていいながら騎乗位してる画像クリティカルヒットしたため昨晩の行為をほぼ気絶同然の状態でおえました。

 

朝起きると、なんか全部どうでもよくなって、デレステインストールしませんでした。

でもこれからも一人のPとしてデレステ応援していきたいと思います

2019-05-06

何度もお世話になった一般エロ漫画

つのエロ漫画で何度もお世話になるのって結構ハードル高いと思う。その点でいうと18禁ジャンルより全年齢の幅で収まっている方が禁欲的で何度も楽しめる気がします。そんな作品最近お世話になったものを並べます

巨乳より貧乳の方が好きです。

妹!アンドロイド (ヤングチャンピオン烈コミックス)

一般的な(えっちハプニングが起こる)ラブコメ体裁をとっている。本番はない。本番以外は全部ある。絵がとてもいい。スイちゃんかわいい。性欲に忠実でよい。

REVOLVER GIRL☆HAMMER LADY (TECHGIAN STYLE)

くっころ系。本番は()ない。巨乳貧乳もとてもよく書かれている。同名R-18ゲームコミカライズらしいが原作は知らない。本来普通に凌辱シーンが満載らしいが、これは「一般マンガ」という範囲コミカライズされているため本番シーンがない。くっころジャンル最初の美味しいところだけを抽出して楽しめる。

女子小学星のおうじょさま (ニチブンコミックス)

ロリ。本番はない。ロリもの一般マンガでは相当アウトなライン。今見たらamazonから消されててキレてる。藤崎ひかり先生信じろ

戦×恋(ヴァルラヴ)(ガンガンコミックス)

主人公えっちなことをすると強くなる女の子たち。本番はない。シチュエーションエロにしては結構すごいラインである八雲(4巻の表紙キャラ)が好き。他のキャラ主人公含めあんまりきじゃない。八雲には何度もお世話になった。

彼女の鍵を開ける方法 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

えっちラブコメ。本番は()ない。中田ゆみ先生と言えば『おくさまが生徒会長』がアニメ化もされてるが、こっちの方が好き。貧乳ヒロインだし。あとは中田ゆみ先生信じろ

書いて思ったけどロリとか貧乳かに偏りすぎてるね。あとエロシーンが中心の漫画しか触れてないのでストーリー性とかは期待しないでください。

2019-04-25

ちょっと胸糞どころじゃなかった

二次創作タグつけるときにCPとR-18表記しかタグつけてないで

内容に「ちょっとひどいかも」(本当にこうかいてあるだけ)くらいの注意書きで、≪ヒロインいじめレイプのあと写真撮られて、写真ネタ売春させられて、逃げようとしたらリンチされて殺される。ヒーロー最後電話を受け取って探しにきてリンチレイプビデオを見つけてみてしまうわ、狂いそうになったところに犯人集団に殺される。ラストは生まれ変わってパッピーエンド≫って想像できなくないか

最初リンチから中盤の殺されるところまでの描写が8割なので、最後ハッピーエンド全然スカッとしないし、R-18ってそれヒーローヒロイン描写じゃなくて、モブしかねーじゃねーか。

こんなん胸糞だろ!!と思って、罵詈雑言DM送りたい気持ちを抑えて、R-18Gとモブレのタグを追加してミュートした。

しばらくしてスマホの設定いじってたらミュートが外れて検索で上がってきたのみたんだけど(中身は見てない)感動のストーリータグがついてて、この作者の読者ってきちんと読んでるのかな・・・って思ってしまったよ。

不幸と幸せバランスって大事だけど個人差だし、その辺は好きな書き手を探すしかないとは理解してる。あと胸糞ものも読むけど、無理やりハッピーエンドにするくらいなら私は胸糞は胸糞のまま終わってほしいと思ってる。この辺も好みだとは思ってる。

でも、なんでこれが人気あるんだろとは思ってしまうんだよね。

2019-04-07

一般誌に載せた自分作品r-18グッズを作る作家は信頼できる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん