「ps4」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ps4とは

2020-09-26

PS5とXSXの対談記事にPSNOWがPS4ゲームDL出来る事も把握してないでうんたらとかめちゃくちゃくだらないツッコミコメントで入ってて萎え

普段ハードウェア解説やってる連中にサービス周りの知識まで求めるなんてステーキに甘さを求めるぐらい馬鹿げてるだろ

自分の知ってる領域しかイキれない癖に揚げ足取りだけ取るアホは匿名特有facebookみたいなサービスには湧かないもんだと思ってたけどそうでもないんだな

2020-09-24

https://anond.hatelabo.jp/20200924135025

増田に多いweb界隈でいうなら、


IE で動くもの特別古い独自機能を使ったりバグをつかなければ Chrome では動くわけだ

これが PS4 と PS5 の関係みたいなもの


IE対応するときってだいたいは IE 用に作ったものだけになる

あえて Chrome 専用と 2 つ作ったりはしない

IE 用に変換したものを使うと重くなるし遅くなるが、大した違いじゃないし、2つ作るほうがコストが高いからあまりやらない


稀に両方を作ってユーザーエージェントで見分けることもしているところもあるがレア

そう考えると PS4対応させるなら PS5 専用版は不要だと思うねー

PS4 と PS5 のマルチって意味あるの?

PS4ゲームは PS5 で動くんだからPS4 用にだけ作ればいいと思う

ムダにコスト上がりそう

2020-09-23

anond:20200923141927

PS4とほぼ100%互換あり。PS3/2/1との互換なし」で諸説ないぞ?

anond:20200923120449

PS4ときも「売れぎて誰も買えない!」だったのに国内では全く話題にならず、周りを見渡して誰も持ってなくて、ソニー国内販売台数についてはダンマリだったのは、これか!

PS5も予約バカ売れらしいけど、国内の普及台数は少ないのかもね。

ゲーム機

ゲーム機は、あれはある意味 中華転売屋の合同商売みたいなとこがあるよ。

共産圏にとってゲーム西側コンテンツだし西側文化から情報統制対象で、ハードレベル情報規制(ロック)をかけて売るのね。プレイできるゲームと遊べないゲームがでてくるの。でも話題ゲームを遊びたいわけじゃん。だから あっちの金持ち10倍の値段をだしてもロックのかかってないゲームハードを求めるよね~。

チャイナとしては在庫をがっつり抱え込んでも十分利益出るし、輸送するにあたっても大量輸送のほうが楽だからね。中華系が買い占めたがってるし、転売屋がその手前に入り込んで高値中華系に「権利」を売ってるよ。

転売屋としても、まとめて捌けるから楽だし。

2020-09-21

anond:20200921050627

何か、文章が長くて、全体として何を言いたいのか読み取れなかったけど、とりあえず最近というか直近世代(PS4/swicth/XboxOne)は、どれも原価割れしていないとされているよ。

この少し前の世代(PS3/GC/vita辺り)から徐々に汎用パーツを中心にしたパーツ構成になってて、直近世代は完全に汎用パーツになったから、比較的安上がりに出来たんだと思う。といっても、PS4はGDDR5の8GBとか、肝となるところにはお金掛けてるけど。

んで、今回の新機種世代(PS5/XboxSX)は汎用パーツではあるがリッチ構成されている。確かに赤字前提での価格に見えるけれど、これは今までと違ってサブスクリプションサービス収益を見込んで、ってのが大きい気がする。_

2020-09-20

anond:20200920130109

PS4Switchも発売すぐは転売が沸いたけどしばらくすれば落ち着いたよ……

コロナ需要が伸びて目をつけられたからか、今年入ってから明らかにおかしいと思う

2020-09-19

anond:20200913112542

PS NOWPS3とPS4のゲームしか配信されてないはず。PS/PS2のゲームがある場合移植

ラインナップは正直、微妙だけど、やりたいゲームがあるなら良いかもね。PCでもできるし

2020-09-18

anond:20200917095247

ワイがSONYシステム屋だったらこうする:

1.PS4ディスクをPS5に入れる

2.正規品と認識し、キーサーバに送る

3.サーバ認証し、ゲームデータDLさせる

4.DLしたゲームデータは再ビルドしたものディスクとは別物

5.ディスクキーとして動かすのみ

PS5の足引っ張るのがXbox Series SじゃなくてPS4なのクッソ笑える

サードパーティじゃなくてSIE自身PS4にも出すのかよ、って感じ。

anond:20200917095247

PS4で買ったDL版のソフトはPS5で再ダウンロードできるのだろうか

そんなのできるに決まってんだろ、と思ったけどそういえばPS1、PS2時代にはDL版なんかほぼなかったし、

PS4ってPS3DL版そのまま利用できなかったんだよな。

前世代機のDL版がそのまま引き継がれるのがPlayStationでは初なのか。

興味深い。

しかし、実際はPS4同士で同じアカウントログインしたとき挙動と変わらんやろ。

購入したアカウントログインしてる限りはどの本体でもいつでもDLしてゲーム起動できる。

ただ、家族用にアカウント分けてるときに購入したアカウント以外で利用するのはPS4でいう「いつも使うPS4登録」が必要なんじゃないかね。

購入アカウントログインする限りは台数制限ないらしいが、DLした本体登録してる別のアカウントでもゲームを起動するには

「いつも使うPS4として登録」が必要らしいな。それは同時に2台登録できないみたい。

1つのアカウントで買ったゲームを別のアカウントプレイできるのは1台限定らしい。

現状のPS4がそういう仕様からPS5もそのままだろ。

https://support.asia.playstation.com/jajp/s/article/ans-jajp50340

Godfallの発売元がいきなりSIEに梯子外されたの可哀想

SIEの「次世代機しか体験できないゲーム提供する」って言葉を信じてGodfallはPS4切り捨てたのに

当のSIEはPS5独占だったはずのタイトルPS4版発表するんだぜ?

PS5と同時発売なんだから6月の発表会でスパイダーマン新作とかHorizon新作発表してたときには裏でPS4版も並行して開発してたんだぜ?

口車に乗ったサードパーティ利益捨てさせといて、自分たちは目先の利益のために掌返すの?

いくら覇権握ってるとはいえ、流石に酷くない?

2020-09-17

PS5って言うほど破格か?

結局PS4と同じで現世代ドルクラス程度の性能しかないじゃん。

PS5 転職成功を噛みしめる

PS3 メタルギアソリッドがやりたかった。

でも就職したばかりでお金がなかった。結婚も控えていた。

から、チマチマためては生活のために切り崩し、チマチマためて買える日のことを夢見ていた。

でも、夜も遅く帰ってくるしやる時間なんて無いよな。

それは結婚して子どもが生まれからはより思うようになった。

家に夜遅く帰る。家事をする。休日自分がやる。

携帯ゲーム機ならば通勤時にできそうだけど…

でも、切り崩しをしたり、生活必要な別の大きな物を買ったりしながらもPS3のためという名目貯金は続けた

そしてPS4が買えた。

メタルギアソリッド5TPPも買えた。

PS4が発売した当時は、「もう新しいものが出た…」こんなんじゃもう据え置き機なんて未来永劫買えないんじゃ…

と思っていたけれども、なんとかボク個人自由になるお金が出来て買うことが出来た。

転職して残業がなくなり、しか給料も増えて、子どもも大きくなって手が離れ、自由お金時間が増えた。

お小遣いももらえるようになった

PS4もフル稼働して新作ゲーも帰るようになった。

から、すぐにでもPS5を買っても問題ない!!

もう、欲しいけど買えないあの気持ちを味合わなくて良いんだ!!

ハードを早いうちに買う贅沢しても良くなったんだ!!

SIE製のPS5独占のはずのゲームがいくつかPS4にも出るのな

元々そういうつもりで作ってないと同時リリースは出来ないから、

PS5独占って発表した当時はPS4版切り捨てるつもりだったんだろうか?

もしそうなら、無謀な博打をさせない程度にはMSが頑張ったって事かな。

いずれ次世代機だけのリリースにはなるだろうけど、流石に時期尚早だったな。

というか、SIEは本気で1億台規模のPS4マーケット切り捨てる気だったんだろうか?

SIE製のPS5ゲームは$70になってるらしいから、ある程度は本気でPS4切り捨てる気だったのかもなぁ。

PS5の後方互換についての情報整理

PS5の後方互換については既に「PS5では大多数のPS4ソフトプレイできる」と公式発表されている。

PS4向けには4,000を超えるゲーム提供されていますが、その大多数をPS5でもお楽しみいただけるようになると考えています

https://blog.ja.playstation.com/2020/03/19/20200319-ps5/

ただし

ゲームによっては、ゲーム開発者様による調整が必要場合があり、現在タイトルごとに細かな検証を行っています

(中略)

既に数百のゲーム検証しており、発売に向けてさらに数千のゲーム検証を行う準備を進めています

https://blog.ja.playstation.com/2020/03/19/20200319-ps5/

とする。

追記・「数千のゲーム検証した結果、99%は互換性がある」と発表された。

https://www.washingtonpost.com/video-games/2020/09/16/ps5-retail-units/

そして今日、発売日と価格が発表されたわけだが、同時に「PlayStation Plusコレクション」というものも発表された。

PlayStation®Plusご加入の皆さんに向けては、選りすぐりのPS4タイトルPS5でダウンロード、そしてプレイしていただける、PlayStation Plusコレクション(*4)を発表いたしました。PlayStation Plusコレクションでは、『バットマンアーカムナイト』、『Bloodborne(ブラッドボーン)』、『Fallout 4』、『ゴッド・オブ・ウォー』、『モンスターハンター:ワールド』、『ペルソナ5』をはじめとする、PS4世代象徴するタイトルをお楽しみいただけます

https://blog.ja.playstation.com/2020/09/17/20200917-ps5/



ここでいくつかの疑問が生まれる。



ひとつの手がかりになるのがCoD:BOCWについてのアナウンスである

アップグレードせずにそれぞれの次世代機(注:PS5)にて現行機(注:PS4バージョンの『CoD:BOCW』をダウンロードして、後方互換としてプレイすることも可能ですが、その場合次世代機向けの機能提供されません。

(中略)

アップグレードせずにそれぞれの次世代機(注:PS5)に現行機(注:PS4バージョンディスクを挿入して『 CoD:BOCW』をプレイすることも可能ですが、その場合次世代機機能(高フレームレート、レイトレーシングなど)がサポートされません。

https://fpsjp.net/archives/367682

まりアップグレードとはPS5への最適化を指しているのであって、普通にプレイするだけならアップグレード必要ない」ということのようだ。

また「PS5にてPS4バージョンの『CoD:BOCW』をダウンロードできる」「PS5にてPS4バージョンディスクを挿入して『CoD:BOCW』をプレイできる」とも書かれており、PS5でDL版のPS4ソフトを購入できること、PS4ソフトディスクPS5に入れてプレイできることを示唆している。

PS4ソフト普通にPS5でもダウンロードできるとなると、「PlayStation Plusコレクション」は「PS+会員ならPS4タイトルPS5でダウンロードできる」というより「PS+会員なら追加費用なしでダウンロードできる」、つまりフリープレイのようなサービスなのだろうか。と、ここまで書いて、こちらで「追加費用なしでこれらのタイトルを楽しめる」とあるのを見つけたので、推測が当たってそう。

まり

といったところになるだろうか。

もちろんCoDの発表はSIE公式のものではないのでひっくり返る可能性もあるのは留意したい。

関連・PS5とXbox Series Xの比較

2020-09-16

anond:20200916121902

長考の結果 試験を何度もやり直して

 

ユウナを殺して世界を救え というエボンがたぶんバーサークしている これはおそらくPS4ごといっている。母艦を破棄しあたらしい母艦で吸収するしか無い

2020-09-13

PS5とXbox Series Xの比較

Switchを発売日に買って以来、任天堂派を決め込んでいたんだけど、そろそろハイエンドゲームをやりたくなってきたので、新機種発売というタイミングの良さもありPS5に移行してみようかと思った。まあ買えるかわからんけどな。そんで、ここ一ヶ月くらい情報収集してきたことをメモ代わりに書き残しておく。

次世代ゲーム機は何が売りか?

リアルタイムレイトレーシング

レイトレーシングRay Tracing)というのは直訳すると「光線の追跡」で、光がモノに反射したときの見え方とかをシミュレーションする技術のこと。要するに水面とか金属とかの見栄えがよくなる。そのせいか次世代対応ゲームデモ映像をみると、やたら地面に水たまりがある気がする。

次世代ゲーム機には専用のチップが入っていて、リアルタイムレイトレーシング計算をしてくれるらしい。とはいえ、「リアルタイムではない」レイトレーシングは以前から使われており、パッと見ではあまり効果を感じられないかもしれない。また、次世代機のレイトレーシングは常時フルパワーで動くわけではなく、「ここぞという部分に使用する」程度のものらしいので、期待のしすぎは禁物である

SSD

世代まではHDDが標準だったが、次世代からSSDが標準になる。SSDになれば読み込み時間の劇的な軽減が期待できる。しかも、SSD接続する部分などに工夫があり、普通にSSDを使うよりも読み込みが速くなっているようだ。

従来は、データの読み込みに時間がかかっていたので、いったん簡略化したデータを読み込んで表示し、そのあとフルサイズデータを読み込んで置き換えたりしていたらしい。SSDが高速になれば、最初からフルサイズデータを読み込めるようになるので、むしろこちらのほうがグラフィックの向上に貢献するかもしれない。複数データを用意しなくていいので、ゲームデータサイズも軽減されるという。

8K対応

4Kの4倍の面積…と言っても、現時点で8K対応テレビ8K対応ゲームも数少ないので、あまり意味はなさそうだ。個人的にも「この際だから8Kテレビ買っちゃうか」なんてことは全く考えていない。4Kすらどうかと思っているのに。

以上、この三つが基本的な特徴となっている。特にインパクトが大きいのがSSDで、ゲーム開発が根本的に変わる破壊力を秘めている。

PlayStation5(PS5)の長所

高速SSD

とにかくSSDの速さを売りにしており、「PS5のゲームにはローディング画面がない」とまで豪語している。わかりやすいのがこちらの動画である

https://www.youtube.com/watch?v=AnHY3YlF8N8

4分20秒のあたりからワームホールのようなものに吸い込まれて、出てきたら世界が変わっている、という演出が見られる。従来のゲームならば、こうしてガラッと風景が変わる(街やダンジョンへの出入りなど)ときにはローディングが入ることが多く、ローディングを減らそうと思えばさまざまな工夫をする必要があった。そうした制約がなくなるならば、まさにゲームの作り方が変わるだろう。

3Dオーディオとハプティック技術

どこまで効果があるかはわからないが「性能だけではゲーミングPCに負けるのでそれ以外のところでバリューを」というSwitch的な戦略が感じられる。

ファーストパーティが強い

まりPS5独占タイトル豊富であるファーストパーティに限らず、日本ゲーム会社だとXbox向けに供給しないことも多い。

PlayStation5(PS5)の短所

マルチプラットフォーム

ハードの性能が特殊すぎるのではないかという懸念がある。SSDの速度にしても、多くのゲームマルチ展開でXboxPC向けにも出すので、PS5を前提にしたゲームデザインにはしづらいだろう。となると移植前提のゲームにおいてはPS5の性能を十全に引き出せない可能性がある。ハプティック技術もどこまで対応されるか分からない(SwitchHD振動はそれほど活用されている印象がない)。

互換

PS4しか互換が保たれていないことがネックである。そのPS4互換100%では無いようで、基本的にはプレイできるはずだが、思わぬバグがないか一つ一つ確認しているらしい。PS4周辺機器基本的には対応しているが、PS4コントローラPS4ゲームしか使えない。このあたりは特殊コントローラ採用したこと副作用か。PS2PS3ゲームについては、クラウドゲーミングの「PS Now」で一部が配信されているようなので、さらなる充実を期待したい。

価格

現時点で価格が発表されていない。おそらくXSXと同価格にしてくると思うが…。

デザイン

まりにもダサすぎて購入意欲が40%くらい削がれる。

Xbox Series X(XSX)の長所

総合的な性能

CPUGPUのパワーではPS5を上回っている。SSDの速度ではPS5に劣ると見られているが、それも決して遅いわけではない。総合的な性能ではXSXに軍配が上がると思われる(ただし、それを言うとゲーミングPCには敵わないのだが…)。良くも悪くも、PS5のような特殊機能は少なく、順当な進化果たしていると感じる。

互換

初代XboxからXbox Oneまでの全てのゲームプレイできるらしい。数年のあいだはXSX専用ソフトを減らし、なるべく前世代のXbox Oneにも対応する(いわゆる縦マルチ)という宣言をしている(どこまで守られるか怪しいが)。

サブスクリプション

定額でゲームプレイできるサービスとしては、PSの「PS Now」よりも、Xboxの「Xbox Game Pass」のほうが圧倒的に優秀らしい。Microsoftは「XboxだろうがWindowsだろうがAndroidだろうがウチのゲームプレイしてくれるならハードは何でもいい」という方針だと言われており、「ゲーム機ならではの体験」を求めるSonyと、「ゲーム機でなくてもいい」というMicrosoft、という対比になっている。

価格

廉価版のSeries Sが用意されている。

デザイン

断然かっこいい。

Xbox Series X(XSX)の短所

廉価版

長所の裏返しとも言えるが、廉価版であるSeries SのGPUメモリなどは相応に低性能なものであり、その対応に足を引っ張られる可能性がある。Xbox Oneとの縦マルチについても同様のことが言える。単純にエフェクトなどが減るだけならいいが、ゲームデザインを変更せざるをえないようなら厳しくなるだろう。

実機のプレイ映像が少ない

現時点で実機のプレイ映像ほとんど出てきていない。MS看板ゲームであるHalo Infinite」のプレイデモは酷い出来で、しかも実機ではなくPC上で動かしていたことが判明して盛大に炎上した(のちに発売延期が発表された)。この期に及んで生産問題が出たなどではないと思うが一抹の不安が残る。

日本で売れない

前世代のPS4国内販売台数921.5万台であるのに対し、Xbox Oneは11.4万台。この数字の差は致命的である。XSXがスタートダッシュに失敗すれば、再び日本企業から敬遠されるようになるだろう。

anond:20200912141626

銀河英雄伝説アニメをかじっただけなんで詳細な設定はしらないが、明らかに現代の話じゃない。

我々が生きているこの世の未来舞台の話でない、要はパラレルワールド舞台ならそういう文化のところのお話であるという世界の話で、それをポリコレ修正したのでは台無しになる可能性がある。

ではパラレルワールドではない我々の未来を描いたSFなんであれば、文化観が変わった可能性すらある。

PS4キャッチで「できないことができるって素晴らしい」っていうのを非常に気に入っている。ゲームしろ映画しろアニメしろ架空作品の中だけは「できないことができる」世界であってほしい。

たとえそれが今の価値観でありでもなしでも。

2020-09-10

PS5戦略予想

三行予想

雑記

2020-09-07

apexやりたい

PCがいきなりこまめにブルスクになるようになって、色々素人ながら試したけど全部失敗してお手上げになったのでドスパラに投げた。

そしたら診断終わるまで2週間まってほしいとのこと。

ゲーミングパソコンまわりの信頼できるショップを知らんので、とりあえず買ったところに投げたわけだけど、今考えるとパソコン工房とかそこらへんを頼っても良かったんだろうか。

ともあれ、出してしまったものしょうがないので、2週間ずっとPCゲーム我慢しているのだが、youtuberゲーム配信を見てるとapex legendsがやりたくてしょうがない。

今シーズンはクソってよく言われてるけど、そもそもほんとにそうなのか知りたいんだよな俺は。

ブルスクと戦いながら1試合だけやったけど、ゲームデータぶっ壊れててテクスチャも光源もぐっちゃぐちゃでそれでもチームの迷惑にならんようなんとか頑張ってたらランパートバグで落ちて復帰しようとしたらブルスクで終わった。こんなので遊んだとは言いたくない。

そんなモヤモヤを抱えたままapexの配信見てると「あ〜〜〜俺ならこうするのに〜〜〜〜」みたいな気持ちになってきてめちゃくちゃやりたくなる。が、俺のゲームPCドスパラである

見ないようにすればいい話なんだが、なんか最近はやってるゲーム配信って自分観測範囲ではfall guysかapexくらいなんだよな。雑談配信や歌配信って見てても虚無なんだよな。雑談は参加しないと意味ないけどコメントするようなことないし、歌配信は見てるyoutuberの歌い方が解釈いであものばっかで聞けたもんじゃない。まあそんなわけでゲーム配信くらいしか見てないのである

せめてPS4が壊れてなかったらパッドなの我慢してやるんだけど、初期型バグにいまさら遭遇してしまい起動するのに画面出ないし。

はやく帰ってこないかなあゲームPC。apexやりたい。craftopia遊んでみたい。少し前に話題になったvtuberのガワで遊んでみたい。やりたいことはたくさんあるのに、俺のゲームPCは今ドスパラだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん