「fe」を含む日記 RSS

はてなキーワード: feとは

2019-09-17

FE風花雪月の気になる点

弓兵の通常攻撃のモーションが曲射で、「曲射」スキルのモーションが平射なところ。

2019-09-12

FE風花雪月の3Dモデル見たあと

サクラ大戦3Dモデル見ると泣けてくる。

久保帯人無駄遣いすぎる。

2019-09-10

anond:20190910173232

まだFEも終わってないのにアストラルチェインが出て手つかずで、この上デモエクスマキナやる時間がない

買うけど

2019-09-07

anond:20190907210012

某田カビさんの裏返しみたいな話だなあ。

強いこころで「その売れてる人は俺じゃねえよ。俺には金はない。有名なほうを訴訟する?勝手にやれよもうつかれたつきあいきれん。」って言える訓練しておけば。

バックレるヒントとして、似た名前クリエイターなんていくらもいるよ、細田守押井守とか(これはそんなに似てないか)、てつとFeとか。

2019-09-05

まだFE全然終わってなくて、あらかじめDLしてたアストラルチェインも発売されてまだ手つかずなのに

この先夢島とかDXMとか予定がある上更にどんどこソフトが追加されて任天堂ゲームを遊んでるのはニートとでも思ってるんじゃないか

ノブレとか#FEとかMOONとか、一回やったゲームなのに移植されると嬉しかったりまた買ったりしちゃうのってなんでだろう

2019-08-24

anond:20190811011450

そう言っておいて、次のステージで復活なんて仕様に頼ったら、そんなものに頼るのは甘え! そんなやつにFEシリーズを遊ぶ資格はない! って前見たみたいにみんなでブコメ人格攻撃して死ね死ねいうんだろ? 騙されないぞ。

2019-08-15

FEはいから歴史を描くことをやめたんだろう

歴史当事者になれるゲームっていうジャンルだったのに、いつの間にかキャラクター感情にばかりフォーカスするようになったよね。

個人主義時代の悪影響なのかな。

2019-08-10

いまいちFE食指が伸びないのは、はてなーに人気だからか、買ったところで自分の悪い頭ではプレイする資格がないからか、シナリオ世界観が嫌いだからか、とここまで考えて全部だという結論に達した。

2019-08-07

ファイアーエムブレム風花雪月 感想

過去FEはぜんぜんプレイしていない。

ifを少しだけやってすぐ投げた程度の人間

風花雪月は開発にコーエーが絡んでいるらしいが、

歴史シミュレーションよりはネオロマンス匂いが強いだろう。

学園ものとバトルの組み合わせという点では、

ガンパレ戦ヴァルペルソナなどを連想する。

風花雪月をひとことで言うなら「最高のキャラゲー」だ。

ゲームは大きく散策パート戦闘パートに分かれる。

学園内を散策して生徒や教師たちと交流し、

授業という形でユニットを育てたあと、

月末になったら生徒を率いて戦闘へ出撃、

というのが大まかな流れ。

散策パートにかなりの容量を割いているのは、

シリーズとしては大胆な変更なのではないかと思う。

主人公を生徒ではなく教師に据えているのが素晴らしい。

「生徒の教育」と「ユニットの育成」が自然と重なるし、

「多数のキャラクター平等に接する」理由付けにもなる。

ifでは「数人の主要ユニットとその他大勢名前だけユニット」という印象だったが、

風花雪月では「戦場に出るのはすべて可愛い教え子」である

もう根本的に愛情の湧き方が違う。

FEキャラロストが有名だが、こんなキャラゲーキャラロストとか狂気の沙汰としか思えない。

個人的には(キャラが死なない)カジュアルモード一択である

豊富なサブイベントを通してキャラへの愛着を深めてこそ楽しめる作品であり、

逆に言うとストイック戦闘だけをこなしたいプレイヤーには向かないのではないか

難点はいくつかある。

まず戦闘中のイベント淡白である

これはFEがもともとそういう志向ゲームなのか、

それとも自分が選んだ難易度ノーマルカジュアル)のせいなのか分からないが、

「不敗の名将」とか「最強の騎士」的なボスユニットでもたいてい一撃で倒せてしまう。

(「魔物」にはHPバー複数あるのだが、それが人間ボスユニットには適用されていない)

スパロボのやたら硬いボス、やたら盛り上がるイベント戦闘に慣れていると、

「これで終わり?」という感じで拍子抜けしてしまう。

たとえば、第一章で交流した他クラスの生徒と、

第二章で戦うことになるのがこのゲーム醍醐味なのに、

彼らが他の汎用ユニットに毛が生えた程度の強さで、あっさり倒せてしまうのは味気ない。

また、陣営を変えての周回プレイが前提だからか、

一周目だけでは全ての謎が明かされず、消化不良感が漂うストーリーマイナス

第二章は特に説明不足がひどく、駆け足気味に終わるので、

第一章の内容から期待していたほどの盛り上がりを感じられなかったのが正直なところ。

ただ、そうした点を差し引いても、よく出来たゲームであることは間違いない。

さまざまな要素をまとめ上げ練り上げた完成度の高い作品である

物足りない部分は次回作への伸びしろとでも思っておく。

2019-08-04

anond:20190726060922

とりあえず1週クリアできました。

ざっくりとした感想ではあるのですが、

後半やることは一定なのに移動時間が地味にかかるのは僕はストレスでした。

とわいえ、意外と外伝や遭遇戦も多く。

いつものFEパート最近にしては面白いかなと感じます

というわけで二週目やります

2019-07-30

FE風花

第一印象アネットが気に入ったから青獅子に入ったけど、百合の間に入る男キャラみたいで楽しい

勇次郎ボコられそう。

2019-07-29

最近持久力がなくなってきた

スパロボとかFEとか、1マップクリアしたらもう今日はいいか・・・って気分になる

今日もなんだか先に進める気が起きない

ファイアーエムブレムは風花雪月でブレイクスルーした

まだ第一部終わっていないけど、近作での不満点がすべて解消されたことに感動したので書く。

FE暁の女神最後に十年以上ずっと携帯機でリリースされてきた。その評価は概ね、SLGパートは練りこまれており携帯機の狭い画面でも遊びやすUIプレイをじゃ生しないゲームリズムではあるが、絵(グラフィック)とストーリーいまいちというものであった。携帯機のスペック上どうしてもキャラクターモデルを用いたシーンは人形劇のようにチープになり、結果的に没入感が得られなかったのが原因だと思う。おそらくハードウェアの性能が足かせとなって製作陣が表現したい品質に達していないかったのだろう。しかし今、ようやくハードウェアの足かせが外れて携帯機で培ってきた遊びやすさと据え置き機のスペックを十分に生かしたストーリー表現を手に入れたのだ。

まだストーリの先、いつものFEのように悪竜を倒すのかトラキアのように人間戦争になるのか、は分からないけどゲームの節々から作り込みが伝わってきて期待大である。つまるところついにストーリーに期待できるぞということだ。

キャラクター間のコミュニケーション

FEというと歯ごたえのある難易度パーマネントデス、そしてそれらの要素を盛り上げる魅力的な登場人物という評価であった。

古くは、話すコマンドによる会話とボスとの掛け合い、支援システム以後は支援レベル毎の仲間内での会話。このコミュニケーションスタイルは代を重ねる毎にキャラクターを掘り下げる方向へ発展していった。ただ、if(Echoesやっていない)あたりになると、コミュニケーション有りきの幕間パートとなっており、王道シリアスストーリーとその幕間が乖離していた。例えばifではストーリーでどんな衝撃的な展開があっても(次元の間という設定の)拠点平和のものであり、仲間達も遊んだ風呂を楽しんだりしており呑気なものであった(個人的にこのマイキャッスルおよび子供世代による外伝というフォーマットは失敗していたと思う)。

まりストーリー展開に対してキャラクターコミュニケーションの側面が機能不全を起こしていた。

だがしかし本作では学園という箱庭を極めて精密に作り上げることで、この不整合完璧に解消したように感じる。主人公クラス担任であり、仲間は生徒や同僚である。彼らが週末の時間を各々好きなように過ごしているのは当然であり、話をしたり、お茶に誘うのも普通の学園生活で不自然さはない。例えばある食いしん坊筋肉バカ食堂や訓練場におり、動物好きで信仰にすがる少女は厩舎や聖堂で見かける(どのクラスを選んだのかバレバレの例)。キャラクター自由に動ける空間を用意したことキャラクターの掘り下げの面で素晴らしい決断だと思う。

存在感が増した世界

個人的ハードウェアの性能向上により一番恩恵を受けた部分は世界観だと思う。今までFESLGパートがメインで、章の合間にストーリーが挟まるという感覚であった。魅力的なキャラクター達による群像劇というストーリー一定面白さはあったのだが、やはり世界は語られるものであり読むものであった。

しかし、学園という箱庭世界を用意し、プレイヤー自らその世界の要素へインタラクションをすることで、世界観に対する理解をぐんと深めることができるようになった。例えば今まで設定資料メニューからただ読むだけであったが、本作では書庫まで足を運んでプレイヤーの分身が本を手に取る必要がある。例えば学園の様々なところで生徒や先生達が己が時間を過ごしているのを近くから遠くから眺め、話しかけることができる。世界観への没入度の深化により、魅力的なキャラクター達とストーリーの間を埋めることに成功したのが一番の改善点だと感じている。

実はこの路線はifのマイキャッスルですでにチャレンジされていた。しかハードの制約があり中途半端ものになってしまっていた(自室に招くとか恥ずかしいしハラスメントだし…)。学園というしっかりとストーリー裏付けされた舞台を与え、ハードウェアの性能を生かしてリッチな箱庭体験を用意する。それができて初めてストーリーキャラクターの両輪が回り始めたのだ。

世界観を補強する格調高い語彙

共同開発コーエーの力かは分からないが、本作はとにかくテキストの語彙が格調高い。貴女、貴君などいわゆる古風(田舎風やロココ風の風)な言葉遣いではなく、本当に古い言い回しを多用する。三十年近く生きてきてそれなりに言葉を知っているつもりだったが「疾(と)く」はフルボイスで読まれるまで分からなかった。また言葉の使い分けも見事で、例えば三人の学級長だと歴史ある帝国の次期皇帝である皇女はそれはそれは帝王学を納めた口調であり、騎士の国の次期国王は力強く青年らしいが高潔言葉遣いで、つかみ所のない同盟連邦嫡子はくだけた話ぶりである。(歴史ゲームとか昔の小説しかないような単語や読みが多くて、声優さん大変だったんだろうなーって思った。)

この確かな語彙に裏付けされた会話は、普段テキスト速度をノーウェイにしてばしばし読み飛ばす自分も、つい自動送りで全部聞いてしまう魅力がある。

まり

いまのところ全てのピースが完全に合致しているFEだと感じている。気になる点としては釣り用の餌が全然手に入らないところ。散策する毎に駆けずり回って餌を集めている。釣りがしたいよ。

お気に入りキャラクターは、鼻持ちならない貴族で行動言動すべてが面白い愛されキャラローレンツくん(ウォッチ対象)と青い長髪を持ちペガサスナイトまったなしの薄幸少女マリアンヌ(推し)です。

早く帰ってFEやりたい

2019-07-26

Switchリージョンフリー超ありがてえ

Switchソフト海外版で買っても日本語UI日本語音声でプレイできるのがほとんどどでめちゃくちゃありがてえ、いい時代だわ

プラとかごくたま例外もあるのは残念だけど(多分フェスのせい)

どっちかでしか出ないソフトもあるからってんで作ってある日本アカウント海外アカウント

どっちからダウンロードしようがどのアカウントでも遊べるのもありがてえ

FEやったことないけど買ったわ

FE風花雪月ってコーエーが開発してるんだな。そのうち「ゼルダの野望」とか来てほしいな。

anond:20190726021603

最近FEってギャルゲー化してるってイメージだけど、今作はどうなの?

FE新作発売

なんだかんだトラキアが至高と多いつつも結局かってします。

とりあえず斧ユニットムービー短剣使うのに不安を覚える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん