「bitbucket」を含む日記 RSS

はてなキーワード: bitbucketとは

2019-10-31

あの時、声かけとけば良かったかな…

30中盤になると、同年代相手を探すのが極端に難しくなる。

そもそも、今の今まで女性に声をかけた事がないならなおのこと。

一年前に、クライアントに出向いて3、4ヶ月仕事していた時期があった。

その時に、一緒に仕事していた女性がふと頭をよぎる事がある。

遠隔で何度か一緒に仕事をしていて、

話しやすい人だなと思いながら仕事をしていた。

そのクライアント社員の一人で、

3、4ヶ月間同じ事務所で一緒に仕事する事になった。

とはいえ自分は朝から晩まで働き詰で話す余裕なんてなかった。

あと、クライアント会社彼女社長を含めて2人だけ。

出張する時は何時も助手のような感じで一緒に行ってたから話しづらかった。

仕事で行っただけだし、関係悪化に繋がりそうだから聞くのもはばかれた。

まあ、遠回しに聞いてみたけど、質問が下手すぎて結局何もわからなかった。

…その出向の最後に、自分の大失敗で社長関係悪化してしまって、

それ以来、一緒に仕事していない。

Skype世間話をしたのは、もう半年前。

自分自分仕事で手一杯だし、物理的にも関係的にも距離ができてしまって話す口実も全くなくなった。

始まってもいないことを考えてもしょうがないけど、

もう少し積極的に話していたら違ったのかな…。

って彼女がプッシュしたbitbucketリポジトリが、自分リポジトリの近くに来てふと思い出してしまう。

2019-03-04

git push-upstreamがクソ便利

これを使ってgit push --set-upstreamを自動でやるって寸法よ。

push-upstream = !git push --set-upstream origin `git symbolic-ref --short HEAD`


でも会社の都合でBitbucket&Jira使いだしてから最近あんま使わんのよな。

Bitbucketなんて消えたら良いのに。

2019-01-24

anond:20190124112944

リモートワークの大敵はコストではなく「自分への甘え」。他人の目が無いとサボっちゃう人は根本的に向いてない。

例えば俺の仕事コードを書いてgitやらbitbucketやらにコミットしつつ、バグチケット確認してコード修正してgitやらbitbucketやらにコミット〜を繰り返しているので、ネットと電源さえあれば物理的な場所はさほど影響を受けない。コードやりとりするだけなのでスマホテザリングレベルで十分可能。まあ、ネット経由で会議する時は光回線無いと辛いなーって程度。

実際俺は週に1〜2日程度しか出社しないけど仕事上全く問題が起こっていない。

光回線個人宅に引いても月額数千円程度のコストしかからない現在において、インフラだけで言ってもリモートワークは幻想ではなく普通に可能だよ。

もちろん職種にもよるんだろうけど。

2018-12-04

はてな落ちてる、bitbucketも落ちてた

なんか今日色々落ちてるな

2018-06-05

こんなgithubはいやだ

いやですね〜いやですね〜

こんなgithubはいやですね〜

github.comじゃなくてbing.comになる

いやですね〜bing.comになったらGemfileもGopkg.tomlも書き直しですね〜

でもち●こはbingbingってバカヤロウwwww

CI連携Azure DevTest Labsだけになる

いやですね〜CircleCITravis廃業ですね〜

bitbucketしか選択肢が無くなりますね〜いやですね〜

選択肢wikiヤクザしかないって最悪ですねってバカヤロウwwww

shellはpowershellGASVBAに変換されてcommitされる

いやですね〜これもいやですね〜

でも日本語変数にできますよってバカヤロウwwwww

パスが"/"じゃなくて"¥"だ

いやですね〜これもいやですね〜

linux死滅しちゃいますね〜いやですね〜

でもwindows serverなら大丈夫ですってバカヤロウwwwwww

あとは任せた

2018-05-16

anond:20180516185321

これを人に聞いてる時点でエンジニアとして恥ずかしいだろ。

bitbucketとか知らんの?

2017-07-13

ホワイト企業に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

大企業名前だけならたぶんほとんどの人が知ってる。毎日定時に帰れて、週休二日で、有給もフル消化できて、給料福利厚生も申し分無くて、寂しい時は社内イベント勉強会に出てワイワイできて、仕事もそこそこ面白い。だけどもうダメかもしんない。

俺はエンジニアだ。うちは IT 企業だ。俺はエンジニアとして働くつもりで入社した。面接でもそう言ったし、先輩にも上司にも主張した。衝突も多かったけれど、概ね希望は通ったと思う。今の仕事面白い。でも、それでも、もうダメかもしんない。こうしてお酒を飲みながら不満を垂らしちゃうほどに。

服装

スーツ強制である意味がわからない。あんな窮屈な服をわざわざ好んで着るほど俺はマゾじゃない。

営業マンオフィス街に勤めるビジネスマンだってんならまだわかるけど、違う。田舎に構える拠点だ。俺たちはエンジニアだ。仕事しやすい格好であるべきだ。だからといってさすがに裸は非常識だが、ジーパンくらいはいいじゃないか。

たまにお客さんやお偉いさんが来る時もあるけど、そんなの応接室で応対する奴だけ正装すればいい。なんで俺たちにまで押し付けるのか。本当に意味がわからない。マゾという性癖を押し付けたいの?

Webフィルタリング

ネットニュースは見れるくせに、Twitter は見れない。技術用語で検索して情報収集できることを知らないのかよ。

Stackoverflow や Quora や Qiita も見れない(知恵袋は見れる)。GitHubBitbucket も、そしてはてなさえもだ。え?IT企業だよね?何の冗談だよ。全然笑えないぞ。

情報漏えい対策です」だって?だったら POST だけ禁止すればいいじゃん。一部のサイトはそうしてるじゃん。情シスなのに GET と POST の違いもわからないの?

とにかく不便で不便で仕方がない。管理職は「自分のスマホで見ろ」「制限解除した専用タブレットで見ろ」とかほざいてるんだけど、なんでいちいち PC から離れてそっち見なきゃいけないの?コピペしたい時とかどうすんの?効率って言葉知りませんか?何なの?マゾなの?

ウォーターフォール

ウォーターウォールが常にダメとは言わない。ただウォーターフォールは昔のやり方であって、少ない人材スピードも求められる現代ではだいたい役不足だ。にもかかわらず、馬鹿の一つ覚えみたいにウォーターフォールで開発しようとする。

テストコード書いて効率化して暇を持て余して改善に勤しむ俺よりも、いっしょうけんめい(笑)ワード使ってコード日本語にひたすら翻訳するという詳細設計書執筆に勤しんでる奴の方が評価されてるという現実。第一ウォーターフォールに従うなら先にコードができてるのもおかしいじゃねーかよ。

開発審査

ウォーターフォール続き。開発審査といってこれを通過しないと先の肯定に進めない関所みたいな審査があるんだけど、これがまた冗談みたいに面白い(笑えない)。何十年も(何年も、ではない)前につくられた基準で、かつ無理矢理定量的解決しようとした体系をしていて、結果、

「30ページの仕様書ならレビューはx時間しているはずだ」

「x時間に至ってない?それはおかしい。x時間になるまでレビューしろ」

「x時間超えてる?それはおかしい。なんで超えたのは理由を説明しろ」

なんてことが起きている。何なの?ソフトウェア開発がそんなに単純にいくと思ってるの?そんなはずない。みんなわかってる。だけど逆らうこともなく、おかしいとも思わず、ただただ過剰な仕事を投入したり、数字いじりと作文に勤しんだりする。一体何と戦ってるんだよ。

パワポ民族

ちょっとした資料でもパワポが強要される。テキストで書くと渋い顔をするし、他部署や他拠点、部長より上向けの資料となると絶対に OK が出ない。

独自フォーマットじゃねえよ。Markdown 知らないの?別に Markdown 覚えろって話じゃない。ちゃんと見易いテキストで書いてるだろ。分量的にも、話題的にもこれで十分だろ。なのにわざわざパワポなの?何がしたいの?パワポ萌えなの?勝手にやってろよ。俺たちまで巻き込むな。

PC

PCとディスプレイは会社側が用意したものしか使えない。Windows 強制メモリとかCPUは家電量販店で売ってるレベル。いやそっちの方がまだ高性能かも。おいおい、総務とかじゃないんだぜ?エンジニアですぜ?開発マシンだよ?こんな貧弱なマシンでどうしろって言うの?

キーボとマウスディスプレイ枚数が自由なのがせめてもの救い。といってもディスプレイは会社支給品なので一人あたりどう頑張ってもトリプルだけど。

サーバー

サーバー仮想マシン動かしてそっちで開発しようとか、むしろ開発用のハイスペックマシン手に入れようとか画策するんだけど、無理。調達できない。壁が二つ。

上司の壁。「何贅沢言ってんの?」 贅沢じゃねえよ。それ営業マンに向かって「車?何贅沢言ってんの?(原付あるだろうが)」て言ってるようなもんだぞ。

会社の壁。やたら承認やらエクセル申請書やら冗長で数日じゃ終わらない。ちょっと記入ミスってたらやり直し。融通の利かないお役所仕事そもそもお金が無いからそんな調達できないんだってさ。無いことはないだろ。利益出してんだろうが。その金はどこ行ってるの?お偉いさんがガハハとかっさってんの?

結局、今部署にある分でやりくりしなきゃいけない。だいぶ昔から使ってるやつだから古いし、キャパも限界。使わないマシンを落とさないと他が使えなくて、そのためにみんなに使用状況聞いて回るとかしている始末。おかしいだろうがよ。

え?クラウド?「クラウド企業秘密置くなんて何事だ!」だってさ。だったら紙で仕事してろよハゲ

常駐ソフト

必ずインストールして常駐させるソフトが結構ある。特にセキュリティ系。中には Windows Update みたく動作に支障を及ぼすものもある。お前自身がウイルスじゃねえかよと言いたくなるレベル

あと全体的に実装が稚拙なようでメモリも CPU もやたら食う。ソース見せてもらえないから何とも言えないけど、初心者ゴリ押しで書いたみたいな臭いがする。これで何百、何千の人間の、いったいどれだけの時間を無駄にしているんだろう。

インフラ

インフラがとにかく弱い。メンテナンス日常茶飯事だし、入社年度とか拠点とかでアクセスしていい時間帯を分けるようアナウンスするし、24時間稼働じゃないし、稼働するにしても昼休憩とか夜間とか制限かけるし。自社のインフラさえままならない企業にいったい何ができるというのか。

本当に力入れた方がいいと思う。どれだけ損失してると思ってんだよ。お偉いさんのイベントで主張してみたりもしたけど、俺が浮いただけだった。こういうことに関して鈍感なのがデフォなのだ

IE

社内システムはほとんど IE しかサポートしてない。バージョンまで固定する始末。UI もレガシーだし、UX も全然考慮されてなくて、フォームを何十個もずらずら並べたみたいなページが普通に登場する。

バージョン管理

SVN である。これでもまだマシだ。いや SVN も相当にオワコンだけど(Git 信者が何を知ってるって?いやいや Git 知らないだけでしょ。gitignore が無い時点でどれだけレガシーなのかがわかりませんか)。

ひどいと VSS とかい化石だったりする。VSSて何ですか?だよね、知らないよね。調べてみるといいよ。面白すぎて笑えない。

残業体質

今上に立っている人たちが残業何十時間何百時間当たり前の世界バリバリ頑張ってきた人たちだから、そういう価値観蔓延している。残業40時間くらい何とも思わない人種である。いや40でも十分多いから。

物理的に仕事が多いならわかる。本質的に難しいことしてるならわかる。残業しなきゃままならないシチュは存在する。でもそんなの見たところ一握りだよ。大半はただだらけてて怠けてて非効率的無知なだけ。

いや、無頓着というべきかもしれない。たとえばつい先日こんなことがあった。レビューで(俺はレビューア。他にもたくさん)、レビューイがブラウザからファイルダウンロードした時にブラウザなのかダウンロード先なのかどこかおかして、ブラウザフリーズしたのね。イラっとするじゃん?と思ったら、したのは俺だけだった。数十秒くらいは続いたのに、俺以外はみんな平気な顔してた。平然と待ってた。そういうことに無頓着なんだ。プログラマの三大美徳を備えろとまでは言わないけど、そこまで無頓着なのは社会人として、エンジニアビジネスマンとして、どうかと思う。

俺は巻き込まれたくないからうまく立ち回っていて、帰ろうと思えば毎日定時で帰れるが。この体質はほんとどうにかした方がいいと思う。

全角

数字とスペースを全角で打つのはやめろ。それが許されるの小説だけだ。

コード規約「タブ4文字

インデントはタブを挿入すること ← 俺はスペース派だが、まあわかる。規約ならしゃーない。

タブはスペース4文字であること ← え?

いや何文字かはこっちが決めることだろ。何自由奪ってんだよ。

「従わなければいいじゃん」 俺もそう思ったよ。でもね、みんなね、レイアウト整えるのにタブ文字を入れやがんだよ。わかるかい、タブ4文字にしなきゃレイアウトが崩れるってことだよ。おかしくない?レイアウトはスペースで揃えよ。タブが許されるのは行頭のインデント部分だけだよ。

この件について戦ってみたことがあるけど、誰一人として賛同は得られなかった。俺は自分勝手な人間との烙印を押されただけだった。エンジニアとして主張すればそうなっちゃうのがうちなのだ

この件については宗教論争的なこともあるから最悪引き上がる覚悟もあった(それにぶっちゃけ手元のエディタツールで変えればいいことだし)。でもどいつもこいつも真面目に考えることなく、俺を一蹴した。俺が嫌いだから?何大人げないことしてんの?小学生かよ。意見を見ろよ、中身を見ろよ。

REST API

こんなことがあった。

オンプレで立ち上げてるサービスに対して REST API勝手に使ったら怒られた。曰くシステムがダウンしたらどうなるんだと。業務停止するだろうがと。

言ってることは正しいけど、だったらエントリポイントを閉塞しておけよ。あるいは注意で REST API 使うなと書いておけよ。REST APIデフォサポートしていて、何の注意や閉塞もなく解放されているなら、それは自由に使っていいってことだろ?(もちろんだからといってリクエストバーストさせていいわけじゃないが)。悪いのはそんなことも知らなかった無知管理者だ。責任転嫁するな。

ちなみに閉塞案と注意追加案と提案してみたが無視されている。もちろんそれらを行う権限は俺にはない。

口頭至上主義

チャットの意義は Pull 型コミュニケーションができることだ。受け取った側の都合で返信できることだ。送る側も、そのことを前提とした上で、期限に余裕のあることを送るのだ。

このことを知らない人があまりに多い。とにかく彼らは口頭を好む。え?あんたら、忙しいよね?むしろ俺は配慮してあげてるつもりなんだけど。口頭で割り込まれることでどれだけ集中を阻害されているかがわからないんだろうか。

まあ俺はいいけど。集中削がれて非生産的になって遅れるのはあんたらだから。俺には関係無い。もちろんそのせいで俺にまで影響が及ぶのだとしたら、そこは全力で反抗する。そういえば以前、この件で上司上司に対してチャットでみんなに意見を尋ねてみたら、問題行動として垢BAN食らったっけなあ。その部署からは異動しました。

C言語手続き

C言語手続きプログラミングマンがあまりに多い。OOPを使っただけで、Ruby スクリ実装しただけ異分子扱いされて「そういう最新技術を誰もが知っているわけじゃない」「自分が知っているからといって無闇に適用するにはやめろ」とか言われる始末。最新技術って。ジョークだったんだろうか。あの時は思い切り笑った。その先輩とは今でも疎遠だ。すれ違っても挨拶してくれない。

まあこれは部署や部門の問題だと思うけど。たとえば OSS で食べてる部隊ではそんなことはない。

自社製品うんちく

昇進するための要件として資格取得がある。公的資格だけじゃダメで、社内独自の資格必要なんだけど、この資格たち、試験でどうでもいい自社製品うんちくばかり問うてくるものであるはてなを例にするなら、創業メンバー全員(一人かもしんない。知らん)のフルネームを答えよとか、創業日を答えよなど。

それ、覚えて意味ある?何がしたいの?愛社精神擦り付けたいの?そんなことしても逆に離れていくだけだと思うけど。違うかな。じゃあ何のためだろ。全く見当もつかない。それくらいに不可解だ。

ソフトウェア使用前の承認

ソフトウェアを新しく使用のにいちいち承認必要かいうふざけた制度があった。ソフト使うのって、エンジニアにとっては日常茶飯事じゃん。いちいち承認してたら進まないだろ。

それでもルールなら仕方ない。俺は何十という承認依頼を送った(ちなみに部長以上のお偉いさんが承認者になるという慣習がある)。反応が悪いし、仕事が進まないので口頭でも催促した。一蹴された時は「ならもっと上の人に掛け合います、XXさんが相手にしてくれなかったので来ましたって」的なことを言ったりもした。

結局、俺の部署では「なるべく新しいソフトウェアは使わないこと」「どうしても使いたい場合自己責任で導入すること」「もちろんウイルスチェックはちゃんとしてね」「実績のあるソフトだけ使ってね」みたいな緩いルールが新設されることでケリがついた。

今でも多くの部署承認制のままだろう。みんなどうしてるんだろ。それで仕事になるの?

足を引っ張る人達

うちは IT 企業なのに、リテラシーに明るくない人がいる。たとえば Wiki の書き方も知らないような人がいる。そういう人が部下を仕切っていたり、社員を支えるスタッフ業務に携わっていたりする。

エンジニアとしてより良いやり方を提案しても、導入しても「難しそう」と一蹴されるばかり。そもそも、ここまで上述してきたことに対してピンと来ることさえない。

厄介なのは、会社そのものがそういう人達に足並みを揃えようとするところだ。だからエンジニアにとっては物足りない、窮屈で、非効率的で、むしろ邪魔しかならないようなシステムや仕組みや施策ばかりが降ってくる。元を辿れば煩わしいセキュリティソフト群や承認フローの多さも、一部のバカが何かしでかしたせいだ。

一部の人間が足を引っ張っている。大企業であるということ、図体が大きいということは、そういうことなんだと思う。そうするしかないのだろうか?個人的には、エンジニアとそれ以外に二分して、前者には前者のインフラなり体制なり整えればいいと思うんだけども。

自転車でたとえてみる

うちの会社の連中は、彼らはエンジニアではない。思えば余暇技術的な話をすることが一切無い。彼らにとって技術手段しかないのだろう。エンジニアとしての矜持というものは存在しないのだ。

たとえるならママチャリに乗っている人達みたいなものだ。ロードバイクに乗る人からすればママチャリ手段としてありえない。ロードの方が何倍も早いし、移動範囲も広がる。けれどママチャリ乗りはロードには乗らない。そんな世界があることをそもそも知らないし、知っているにしても努力してそこまで至ろうとは思っていない。今のままで十分だと思っている。

同じなのだ。彼らもまた今のままでいいと思っている。エンジニアリングのエの字もわかっていない。無論、ただのママチャリ乗りならそれでもいいんだけど、俺たちは IT を生業とする会社だ。ロードレースでメシ食べてるようなものなんだよ。なのにママチャリのままなんだ。どう考えたっておかしい。それで勝てるわけないだろ。この先どうすんの。今はたまたま誰も走ってない道を走ってるだけだ。そういう道も着実に少なくなってきているし、ママチャリで頑張って登ろうとするゴリ押しマン要員も減ってきている。

色々書いたけど

他にも挙げればいくらでも出てきそうだけど、疲れたんでこの辺で。

俺も偉そうなこと書けるほどのエンジニアではないし、ちゃんと読みやすいよううまく書けたか自信ないけど、それでも書かずにはいられなかった。

2017-01-31

【開発】アンテナサイトのジェネレーターを作った

しがないWebエンジニアをしています

今年の1月からチマチマ作っていたアンテナサイトのジェネレータを公開しました

アンテナサイトメーカー

http://antena-mk.com/home

サービス説明

お好みのRSS登録するだけであなただけのアンテナサイトの完成です。

自身広告掲載できるので、お小遣い稼ぎもできます

Google Analyticsコードを使ってアクセス解析もできます

ダッシュボードにて、アクセスランキング、逆アクセスランキングなんかも見ることができます

今後はアクセスに応じて調整するような機能などを追加していく予定です。

使用技術

作ってみた感想


ぜひ使って感想ください!

2016-03-18

vimプラグインgithubに公開したいけど・・・

英語が出来ないのでissueが怖い・・・

issueを無効に出来るけどさ・・・pull requestからコメント貰えるんだよね・・・

google翻訳使っても何言っているのかさっぱりわからないしさ・・・

中学生の頃いじめ不登校になったかあんまり英語勉強してない・・・

家でしっかり勉強しとけばよかったな・・・

当時はそんな心の余裕はなかったけどさ・・・

今苦労してますよ・・ほんと・・・

同じようにいじめで悩んでいる人がもしもいるなら相談機関相談したらいいよ・・・

相談先は文部科学省のページに書いてあるから心の片隅にでも置いといて欲しい

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm

学校先生とか当てにならないから・・・

こんな大人になる前にやり直せるから・・ねっ・・・(´・ω・`)

話が脱線したけどgithub怖いからいつでもリポジトリ非表示に出来るbitbucketに駆け込みましたよ。

2016-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20160105170258

まあ、気にせずフォークして公開したら?

  • PR/Issueってそれほどこないよ(大量のライブラリ公開して、そこそこ使われてるけど全然来ない
  • PR結構投げてるけど無視されること多いし、投げた方は困ったな…と思うけど傷つかないよ
  • 英語できないけど、Google翻訳で一応意思疎通はできるよ(長いのは無理)。あと返し方がわからなかったらとりあえず絵文字(:+1:とか)でごまかしてるよ
  • PR/Issueこないとしても、誰かが自分コードを使っているのを見るとうれしくなるよ

あと、bitbucketならプライベートリポジトリ作れるし、気が変わったら公開したい程度もののはそっちにおいておくのも手かもよ

ついでに汎用的な修正なら、アップストリームPR投げてもよいんじゃない

2015-12-23

githubを使うのが怖い

英語が出来ないからissue送られても英語でどう書けばいいのかわからない。

日本語で書いてGoogle翻訳英文にしても通じるのか?

Google翻訳英文日本語に訳しても意味がわからない文章になる。

もちろんコミットログは"update"しか英語を使ってなくて後は日本語だ。

Web上で無料英語を覚えようとしたけど実った形がない。

英語はやっぱりお金を払って覚えるべきだと思う。

英語を覚えるまではbitbucketで一人で開発を続けるんだ。

2015-05-12

Web業界に行く16卒が就活で後悔した3つのこと

速い段階からクソコードでもいいから何か作ってどんどん公開すればよかった

途中でこのことに気づいて秋からどんどん公開していった

クソだと思っていたが意外に評価されたりする

夏のインターンもっと参加すればよかった

一社しか受けずにちょっと後悔した

人事にはダメ元含めて話しておけばよかった

  • 面接で他に受けてるとことか聞かれるけど、ダメ元で受けてるとことかもちゃんと含めて言った方がいい

A社で内定出てからダメ元で受けてたB社のESが通ってて、B社から内定が出て、A社の人事を裏切ってしまった

狭い業界なので筋が通らないことはしないこと、将来干される気がしてて怖い

2015-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20150104125720

HTMLの中でmaxlengthを指定してないサイトってそんなに多いの?

しかも、そんな多くのサービスに登録しようとしてんの?

何やってんのよ?

(追記)あーわかった。ちょっと考えたが、maxlengthの指定はtype=passwordに対しては害悪かもしれんね。だからmaxlength指定の無いサイトの方が多いのかな?そういえば調べた事無かったわ。

(追記の追記)ちらっと見たところ、はてなbitbucketもmaxlength無いんだなあ。

maxlength指定してるとブラウザ勝手に文字を切り落とすし、クライアントサイドのバリデーションも無いし、ことpasswordについてはmaxlengthは要らない子なのか。

それにしたって、パスワード文字数制限があるのはやっぱりダメだよなあ。どうせハッシュした結果だけをDBなりに保存するんだろうから、長さなんて無制限でいいはずだわ。まあサーバがPOSTを受け付ける最大長が上限になるだろうけど。

2014-04-21

意識低い系」Webエンジニアには「社内Web担当」はどうですかという話

前職をやめて転職のために単身引っ越してきて早くも半年が過ぎようとしています

忘れないうちに、転職に際して思ったことなどを書き留めておこうかと思いたち、筆をとり(キーボードを叩き)ました。

基本は自分のひとりごちですが、Web系の会社にいて転職を考えている方にとって少しでも役に立てば幸いです。

ただ、私はエンジニアとしては糞みたいなレベル人間ですので、そこはご承知おき下さい。

●私のスペック

年齢:30オーバー(オス)妻子持ち

居住地:しゃちほこと味噌かつときしめんの有名な某県県庁所在地

職掌:フロントエンド全般(現在は「Web全般とPCトラブル対応担当」みたいな感じです)

使用言語:PHPJavascriptRuby初心者

好きなもの森巣博の著作全般、フィッシュマンズVim

●前職について

・元システム開発・現Web制作会社

HTMLコーダーフロントエンドエンジニアとして2年弱勤務

企業サイト新規立ち上げ及び運用など

・後述する上長以外は人間関係良好。珍しく好きなになれる人のほうが多かった。

・「なんでこんな小さい会社にいるの?」ってくらい凄まじい技術をもち、かつ謙虚で穏やかな尊敬すべきプログラマの先輩がいた。

転職しようと決めたきっか

・過重な長時間労働残業代タイムカード無、ひどいときには毎日午前様もしくはお日様と一緒に帰宅

・「意識高い系」上長出川似)からパワハラ

・上述の上長が何かと人格的にあれだった

・まだ幼い子どもと一緒にいる時間がほしかった

・初めての育児共働きの妻が一人でほぼすべてをこなして(もちろん私も家事はしていましたが)いたためお互い心身ともに限界だった

・こんな生活じゃ楽しくねーよ

転職活動など

転職活動時は「残業はしない、給料は今と同水準、会社の風通しが良い」の3つを死守してこちらから会社面接してやる、くらいの勢いで。

仕事の合間をぬって数社受験ベンチャーから大手まで。うち2社(1社はフロントエンド周りのマネージャー的なポジション、1社は「社内Web担当職」)から内定もらう。

・結局1社は残業もあり「意識の高さ」が求められそうだったのでもう1社の「社内Web担当」職に。

・決め手はまったく残業なしなのと当時住んでいたところとの近さ(妻の仕事の都合上単身赴任になるのは確定していたため)。

●現職に決めた際不安だったこと

・まともな職はWebくらいしかついたことがなかったため、これから先、Web前線から離れて万一また転職しなくてはならなくなったとき自分技術が使い物にならなくなるのではないか。

・重複するようだが、環境に甘んじ勉強をしなくなり、将来的に露頭に迷うのではないか。

単身赴任により最悪家庭が崩壊するのではないか。

※ほぼ全部杞憂でした。

杞憂だったこと

・「社内Web担当」ということで、毎日ゴリゴリ開発するわけではないし、新規案件をどんどんこなすわけでもないので、技術レベルが落ちるかと思ったが、専任Web周りをやってきたのが自分しかいないような状況だったため、今まで触れもしなかったこと(SEOサーバーサイド、セキュリティネットワーク技術全般、Webアプリケーション制作、等)を一手に引き受けなくてはいけなく、結局勉強しなくてはいけなかった。

・ただ、定時退社が必須(これは本当に天国のようでした・・・)だったため、日常業務をこなしつつ、自分時間をやりくりしながらゆっくり勉強していけばよく、また、自分から進んでやっていたため、今までそんなに好きじゃないと思っていたWeb周りのことがどんどん面白くなってきた。

専任Web周りをやってきたのが〜略〜ため、開発環境に関しては全部自分意見を通せた。テストサーバー上にGit環境を構築し、Grunt(今はgulpへの移行を検討中)でタスク自動化し、SassとCoffeescriptを書いて、デプロイコードレビューbitbucketプライベートリポジトリ立てて、タスク管理グループウェアで。開発の流れをWebの先達のブログなどをあさりながら、ひと通り自分だけで構築できたりするのが楽しかった。ブランチを使っての運用というのも初めて分かるようになった(遅い)。

勉強って押し付けられてもまったく身につかないんだね☆

・(妻は一人で育児家事もしてくれていたため糞大変だったので甘いことは言えないものの)離れて過ごす時間をもつことで、お互い冷静に話をするようになった。毎朝と毎晩の定時連絡でゆっくりと話すようになり、今まで話せなかったようなことも。妻曰く「あのまま一緒に住み続けていたらむしろ破綻してたかもねw」とのこと。

・月に最低2回は帰っているので子どもにも何とか忘れられずに済んでいる。

環境を整えさえすれば年内に自宅でのリモート勤務に切り替えてもいいと許可がおりた。月一だけ戻ってきてミーティングに参加すればいいっぽい。帰れるぞ。やっほい。

転職してよかったよ

もちろん、今回の私の転職そのたもろもろの状況に関しては本当に「運が良かった」とは思っています

ただ、とにかく辞めてよかったと腹の底から思えています

前職の2年間のうち後半1年間は会社行きたくないってことすら思えないほど追い詰められてましたし(実際未だに前職に戻っている夢を見て、脂汗かきながら目をさますことが度々あります。そして夢だということを確認して心底安心してます)。

定時に帰れるというのが、上長の圧迫がないというのが、「ボーナスが2ヶ月分ちゃんと入るというのが!!!!」(前職は2年働いて1回だけ支給があり3万円でした。明細見たとき、目が点になりましたよ)こんなに素晴らしいことなんだと、久しく忘れていました。

転職後数週間は帰り道スキップせんばかりでした。

また、今回のことでよくわかったのが「鶏口となるも牛後となるなかれ」という故事成語の正しさです。

ある場所で、技術的に弱小で最下位だと、仕事しろ勉強しろ・とにかくしろ、のプレッシャー半端ないです。余裕がなくなります

でも、(絶対的価値、あるいは(そんなものがあるなら)エンジニアランキングでは最下位周辺だとしても)「その場所で」一番出来る人、になれば、心に余裕が生まれます

また、そういう目で見られていると、知らないことがあると恥ずかしいので勉強するようになります

どんなに技術的に優れていたとしても、あるいは技術的に劣っていたとしても、それは相対的ものしか過ぎないんです。当たり前ですが。

もちろんこの職業が好きで好きでって人は鶏口とか言ってないで高みを目指したほうがいいとは思いますが。これまた当たり前ですが。

要は自分にあった場所見つけることができるかどうかってことで。

前職で弱小エンジニアとしていじめられ、上長からの「意識高くなれ」系のお小言をもらうたびに縮み上がりながらも憤っていましたが、正直なところ、「所詮仕事だろ? あたしゃ他にやりたいこと有るんだよ、ばーか」と思っていた私は、Webのこと別にきじゃないなーって改めて確認しました。

というか、自分イライラをうまく説明出来もせんくせに当たり散らすんじゃねーよ、はげ(※これについては反面教師的なところはすごく役に立っていて、今新人さんとか教えるときに「絶対あいつみたいにはならないぞ」と心に強く誓っております。相当根に持ってるな)。

はいえ、仕事をしなくては家族全員野垂れ死ぬので致し方なく、しかしその「仕方なく」やる中でも「(まあまあ)好きな方」として選んだだけなんだよなー結局は、と思います

Web系の仕事をしてる人界隈でこういうこというのなんとなくダメ雰囲気になってるような気がします。まあ、仕事全般そんな雰囲気かもしれませんが。

業務をしっかりこなしてるなら「意識高くない」奴がいても別にいいんじゃないかなーと。

所詮やれることしかやれないわけですし。どんなに意識が低かったとしても。

仕事なんてそんなもんなんじゃないすかね。みんながみんな仕事が好きで好きで自分時間でもそのことに関して前のめりにならなきゃいけないとは私にはどうしても思えません。

だって、他に楽しいとあるもの仕事職場にいる時だけすればいいと思っているもの仕事での自己実現とかやりがいかいらないもの

はいえ、上でも書いたように、今の職場になってから俄然勉強が楽しくはなってます

日常業務をこなし定時でなんとしてもあがるため、他のエンジニアさんに比べれば蝸牛の歩みといったところではありますが。

私と似たような「Web従事者だけど、意識低い系」の皆さん。「社内Web担当」、転職時の選択肢としてどうでしょうか。

2013-06-06

アラサーニートがはじめてのweb serviceを作ってみた

概要

http://hakohako.me/

hakohakoは、バンド好きのためのライブ日程共有サービスです。ツイッターフォローしている人のライブ日程をカレンダー形式でお届けします。ちょっとでも気になるバンドを見にいきましょう!

すみませんgoogle chromeしか検証していません。

動機

3つあります

一つ目は、一人でスクラッチで作りたいからです。プログラムを書くことは楽しいです(たいしたものはかけませんが)。しかし、デザイン運用のことは苦手で経験不足でした。これを期にやってみようと思いました。

二つ目は、少しでも気になるバンドを見逃したくないからです。不精なこともありますが、すべてのバンドをチェックできません。いつのまにか来てたりとか、来る前に解散してました。バンドの魅力は、小野ほりでい先生も認めてます

三つは、就職したいから!

構成

一人で小さくwebserviceを作るためにはどうしているかを他の人にも書いてほしいため、自分から書いてみます


言語pythonで、web aplication frameworkはflaskを使いました。rubyphpよりpythonが楽だと思いました。flaskはmicroframeworkで、rubySinatraと似ていて、小さいアプリ作成するのに適していました。

永続化のところは、redisを使いました。結果、redisを使った何かになってしまいました。。。mysqlでもpostgresでも、rdbを使った方がよかったです。ただ、sessionの管理message queueを実装できるので、そちらで功を奏しました。

amazon ec2microで、nginxもuwsgiのreidsもworkerも動かしてます。dot cloudも試していたんですが、無料枠は4月末で終了してました。

デザインが苦手なので、bootstrap、bootswach、font awesomeを使いました。しかし、基礎ができてないためイケてない感があります。ノンデナイザーズブックを読んで出直してきます

javascriptも苦手なので、coffeescriptを利用しました。pythonを使っているせいか、書きやすいし読みやすいです。mvcframeworkは利用していませんが、modelview意識して書きました。

githubgitの代わりに、bitbuckethgを使いました。私にはgithubgitの敷居は高かったようです。bitbucket日本語で利用できるので、楽ですね。hggitよりも複雑なことを感じないです。ただ、gitの方が日本語ドキュメントは多いです。

gruntは、lessとcoffeescriptコンパイルで使いました。リアルタイムで変更を通知するlivereloadも併用しました。

感想

楽しいです!

聞きたいこと
最近オススメバンド

2013-03-03

RailsとTwitterBootstrapでエロ動画ソーシャルブックマークWebサービス作った

Rails + Twitter bootstrapでエロ動画ソーシャルブックマークWebサービスソーシャルオナニー=ソシャニーを作りました


こちらです http://www.socianie.com


【なにこれ?】

かっこつけた言い方をすると、

「いっぱいエロ動画あるけど結局みんなどんなお宝動画で抜いてるの?という日常的な疑問への答え」

とかでしょうか。

実際どんな事が出来るサービスかというと、基本的には、はてなブックマークのようにエロいページをブックマークする(その時に、コメントを付記することができる)というものです。

サイト内の他のユーザーフォローすることができ、TwitterのようにTimelineのようなものがあってそこにフォローしている人がブックマークしたページが表示されます(そのページが、xvideos,fc2などの有名サイトならば埋め込みプレーヤーですぐ再生出来ます。)

まりフォローしてる人の最新お気に入りエロ動画がチェックできます

ブックマークされたページはそれぞれが固有のページを持っており、タグを付ける事ができます

ユーザーブックマークしたもの動画一覧で横断的に見ることができ、並び替え・検索などが出来ます

ブックマーク数で今日ランキング今週のランキングなどが見れます

あと、累計ブックマーク数によってユーザーランクが上がったりします。

TwitterOAuth認証ログインが出来ますTwitterツイート投稿などはしません。また、サイト内の名前アイコンTwitterのものを流用するかどうかも自分で決められます。)



他のエロサイトとの違いは、3つあると思っています

ソーシャル機能。他にも世の中に色々素晴らしいエロサイトがありますがそれらはソーシャル機能を持つものが少ない。

②上記の話とちょっと被ってますが、他のサイトは基本コンテンツ自体を自動クローリングするけれどソシャニーはそこをユーザー自身に委譲しているため、集まってくる動画の質はそれに比べて上がるんじゃないかというのと、

エロサイトありがちな出来るだけごちゃっと感を無く広告も無しでTwitter bootstrap使って小綺麗な感じ


作成後記】

Webサービス作るならRailsかな楽で便利らしいしというざっくりとしたイメージからRailsで作り始めましたが、

ネット情報入門書に取り組んでもサンプルと同じモノは作れても実際自分が作りたいモノになると、で、どうやるの?となりなかなか進みませんでした。

Railsは色々と勝手によろしくやってくれる機能が多すぎて実際何が起きてんの?というのがわかりづらいというのが第一印象でした。

色々試行錯誤した結果、一番参考になったのはRails tutorial( http://ruby.railstutorial.org/ruby-on-rails-tutorial-book )でした。

英語ですがバージョンは新しいしBootstrapの使い方もわかるしサンプルがTwitterクローンサービスを作ろうというなかなかおもしろものなので途中で飽きること無く取り組めました。

何かを学ぶ時は、モチベーションが続く形の学び方が一番いいと思いました。

僕はエロ動画が大好きなので、エロサイトというのもモチベーションの1つです(ただ、作業中に脱線して気づいたらキーボードではなく下半身に手が伸びているという事もありました。)

また、上記のチュートリアルテスト駆動開発なのでSpecテストをモリモリ書いているのですが、とりあえずはテストに関しては何をやってるのかざっと眺める程度で精読しませんでした。

まずは全体像を把握して何が必要か把握したかたからです。結果的に最後までやりきれたので良かったと思います



あとは、Rails固有の知識ではなくWebサービス全般の知識で足りないな、と思ったときネット上や本屋立ち読みで済ましました。

ネットで細切れにお勉強している場合本屋で体系的にまとまっている本をざっと読むと意外に抜けてる知識が保管されたり脳内インデックスが作れるのでいいと思いました。


バージョン管理gitを使いました。

理由はみんなが良い良いというので乗っておくかという安易なものです。

実際のところgitの良い所を使い倒せているのかというと全くそんな事ないですね。

せいぜいstash位でしょうか。あとbisectとか。


リポジトリ最初DropBoxに作ってたのですが、途中からBitbucketを使いました。

GitHubを使わなかった理由はBitbucketプライベートリポジトリ無料で持てるからです。

また、恥ずかしがり屋なのでGithubで公開は敷居が高いと感じたからです。

初のRailsプロジェクトというのもありソースがイケてないので恥ずかしいのです。

いつかイケメンコードGithubで公開してオレツエーしたいものです。


サーバーエロOKのところを探すのがなかなか難しく結局海外VPSを使いました。

Linodeというところですが、他との違いを挙げるとiPhoneアプリ経由で再起動などが出来たりします。あまりこの機能使ってないですが。

OSベタCentOSです。

構成はpassenger+apacheで、DBSQLite特にLBなどはないです。

諸々構築後に人気が出た時困らないように負荷分散のお勉強なんぞもやりかけましたがまずは不要かなということで辞めました。

ちなみにサーバーがUS西海岸なのでSSHで作業するとエディタちょっともっさりすることがありました。


プロジェクト管理は、会社でも使ってるのでRedmineかなと思ったのですがどうせ一人だしRedmineのUIきじゃないのでTrello( https://trello.com/ )を使いました。

TODO,Doing,Done,Bug,Suspendのリストを作ってやること忘れないように管理しました。

ふと出先で思いついた機能とかをiPhoneでスイっと追加など出来て便利でした。


正月に公開してお友達界隈で見てもらったんですが、よかれと思って作ったChrome拡張CSRFの対策が不備あり結局ブックマークレットにしたり、

ソースを見てもらったら設計RestfulじゃないとかControllerがfat過ぎるModelに押しこめなどアドバイスをもらえたり無知な僕には色々とお勉強になりました。

出来たものはしょぼいものですが、「Webサービス作ったことないコンプ」は少し解消出来た気がします。


以上、月19ドルも払ってるのにお友達だけで使われてるのも寂しいので増田でまとめついでに宣伝してみました。

叩かれるんでしょうか。怖いです。いじめないで。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん