「bR」を含む日記 RSS

はてなキーワード: bRとは

2019-10-16

普通になりたい

自分が如何に矮小卑怯自分勝手で不真面目な人間かは分かっている。

他の人が努力をして生きているのも知っている。

でも羨ましいものは羨ましいし憧れるものは憧れる。

心療内科を訪れて鬱や不安障害と明確な概念をもらえて、世間一般に溢れる1人であると安堵できる可能性よりも、貴方に異常はありません。と言われる不安の方が大きい。

何もかもが怖くて自分が生きてちゃダメなんだと震えて泣いた数分後に、さっきまでの衝動は一体なんだったんだ?と自分理解できなくなる瞬間が数日おきに来る。

普通なんてもの存在しておらず、いるのはただそれぞれの人生を生きる人間達だと分かっているけど、自分以外の人間が何か同じ集団に属していて、自分けが爪弾きにされているような疎外感を覚える。

タピオカ片手に笑う女性だって辛い場面もあるだろう。それでも人生が±で言えばプラスだと答えそう。自分マイナススタートマイナス振り切ってるよ

俯いて早足で人に肩をぶつけながら歩く男だって、きっと連絡が取れなくなれば心配に思ってくれる人間がいるんだろうな。いいな。

みんな普通になりたいと思っていながらそれを口にしないだけなのかな。

誰かーーーーー










癒せ!!!

吹田市いじめ問題 総合教育会議概要2

 前回2019年7月28日に続き、10月3日吹田市総合教育会議が開かれた。

 総合教育会議とは、市長教育委員会が、市の教育課題方向性を共有して、連携を深めながら教育行政の推進を図るため、協議・調整を行うものだ。

 しかしこの間に大きな出来事があった。8月8日に新たないじめ問題報道されたのである

不適切アンケート問題

概要

 2018年11月小学6年生の男児に対するいじめを巡り、男児実名を挙げて「長く休んでいるのは受験勉強のため、と誰かから聞いたか」などと問うアンケートクラス全員に実施していた。

 https://www.asahi.com/articles/ASM855SXMM85PPTB00K.html

■経緯

--2018年

6月 男児担任いじめを申告。担任同級生を口頭で注意したのみで校長などに報告せず、教員の間で情報を共有しなかった。

10月 男児学校を欠席し、不登校学校男児保護者からの連絡で初めていじめを把握。

11月 不適切アンケート。市教委は事前に質問内容を確認していた。

--2019年

6月 第三者委の設置が決まる。

9月 男児保護者が「学習権を奪われた上、プライバシーを漏らされた」「当時の校長から説明がない」などとして市長に対して損害賠償請求

■市の対応

 「男児保護者から損害賠償請求されており、訴訟に発展する可能性がある」という理由で、市議会ではこの件についてほとんど説明していない。

 しかしその前は「第三者委員会の判断に委ねたい」としてマスコミ取材拒否していたのだから、結局は一度も説明していない。

 男児保護者ウェブサイトツイッターでこの件を訴えている。

 http://against-ijime.mystrikingly.com/

 https://twitter.com/against_ijime

総合教育会議では新たないじめ問題に一切触れず

 10月3日総合教育会議では、この8月報道されたいじめ問題には一切触れなかった

 損害賠償請求されているとはいえ、一切触れないというのはあまりに不自然だ。大阪府教育から学校と市教委の対応は「いじめへの対応が遅く、アンケート配慮が足りなかった」と指摘されているのだから、少なくとも自分たちの非については触れるべきではないか

 では何が話されたのかというと、前回の内容を受けて、相談員スクールロイヤーの配置を進めるといった内容。

 ↓の資料

 https://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-gyoseikeiei/kikakuzaisei/_69280.html

 問題があるのは学校であり、市教委と市長問題はないとする態度が明確になった。

第三者委員会の結論が出ても前回と同じでは?

 第三者委員会が適切に機能するなら、学校も市教委の問題も正しく指摘され修正されるだろうから第三者委の結論を待てばいいのでは? とも考えられる。

 しかし前回の小学5年女児いじめ問題ではすでに第三者委の結論が出ており、それを受けて総合教育会議が開催されている。

 第三者委には市教委も批判されたにもかかわらず、会議では学校改革ばかりが議題に上がり、市教委と市長に対しては何の言及もない。対応を怠った市教委の職員処分したという話も聞かない。学校欠席裁判と化している。

 市長市議会で、不適切アンケート問題について「市教委は適切に対応した」と答弁している。大阪府教育から問題を指摘されたにもかかわらずだ。

 市長と市教委が癒着しているのも明確になった。神戸市のように対立する例もあるから自治体によるらしい。

 今回、第三者委の結論が出ても、市教委と市長責任を逃れ、同様のことが繰り返されるだけだろう。

 これ以上、総合教育会議を傍聴しても、いじめ問題について知ることはできないと思われる。

anond:20190731160524

[][]

ママンお部屋移動のおしらせあり。

寒いらしいんだけど

もうこたつ出してるし半そでニャ。



激辛カレーじゃがりこ

むせるほど辛かった(スパイシー

もうネタバレを食らう前に見れない作品

完全にOUT

ハイジ

フランダースの犬

ラスカル

ポートピア


――まだいけるかもSAFE

ワンピース

名ばかり管理職「お前はいいよな。残業すれば金貰えるんだから

派遣「(は?死ね?)はははそっすね。正社員様は大変だと思いますわ」

名ばかり管理職「(は?死ね?)派遣派遣で大変だろうけどね」

派遣名ばかり管理職「(は?は?は?死ね氏ね死ね)ははははははh」

日本で年に100万回ぐらいこの会話が繰り広げられていると思うと、この国は本当に美して四季があるんだなって

東京五輪マラソン札幌で開催か IOC猛暑懸念

このニュースだけど、JOCとしては、マラソン札幌開催にするという前例を作ってしまうと、

他の競技も一斉に涼しい地域に移せと外圧が掛かることを一番恐れているんだよね。

しかも、他地域開催にしたらボランティア動員も一からやり直し、ホテル確保もやり直しで莫大な損害が発生する。

から絶対にJOC札幌開催には反対する。

anond:20191016151558

この説明もっと大事なことは、

さな圧力を永続的に掛け続ける事で、無限配慮強要し、少しずつ陣地を広げて最終的には敵を全員消すというゲーム


これに尽きるんだよ。どんなに理論的な言論であろうとも、相手意見全否定することを目指す活動はすべて相手排除する活動しかない。

正義とは自分の側にある真理ひとつでありそれ以外は邪教であるという思想と同じ考えで、彼ら(彼女ら)の正義とは全員の幸福ではなく彼ら(彼女ら)の悪の排除しかない。



別の視点をもてない人は多かれ少なかれこういう正義しか抱くことができない。

それは20世紀のアメリカと同じであり、何百年と続いた西欧主義と同じである

サークラの姫の自戒

サークラの姫を自負していた。成人するまでは。

小、中学生の時から他人よりも胸があった。掲示板で知り合ったロリコンにキワドイ写メを見せて妙な興奮を得て楽しんでいた。ネットでそういう自撮りを上げてはいけませんに反してこっそり悪いことをするのがストレスのはけ口だった。もちろん毎日自慰にも耽っていた私は、成績優秀で生活態度も良い完璧な子だった。1人でいる時以外は。

高校生になってTwitterSkypeニコ生を始めた。作った可愛い声を出して偶然を装って胸を見せて馬鹿で愛くるしい子の振る舞いをしていたらすぐに囲いがついた。最初は男女グループで仲良くなって大人に囲まれて可愛がられて楽しかった。オタクすぐにオフ会するからカラオケ行こうぜって話になって、そしたら一般寄りのモテそうな人が混ざってて、お兄ちゃんって呼んでたその人に気があるらしい他の女性の会えて嬉しそうな顔を見たらもう。その2週間後にはベッドの上で「近親相姦みたいで興奮する」と言わせてた、初めて飲まされた精液の吐きそうな味は今でも覚えている。

その中で一番モテる人が好き。

正しく本能だった。

そうして友人を失い、自己嫌悪に陥って、何度も繰り返して、鬱を患って、高校を辞め、更に飲めりこんでクラッシュだけはしないようにした結果、数万のフォロワーを持つネットアイドルになってしまった。これがまたキツくて、今度は絶対に口外しない人を選ぶようになった、同じようにネットで少し有名な既婚者だった。地獄のようだった。

ばらまいていた自撮り不倫も「露見したら人生が終わる」という事実への恐怖で気持ち良くなりたいがためにしていたんだなと今になって気付いて。本能に忠実な上にどうしようもない変態だった。笑える。

そんな私も今、28歳。結婚を控えている。相手はいわゆる残念なイケメンだ、顔はいいけどモテタイプじゃない。そんな人でも良いと思えた。

立派ではないけど定職について、同棲をし、あれだけ狂っていたメンタルもそこそこの落ち着きを見せ、大人としての振る舞いを裏表なくやってのけるようになった。1人を愛せる自信があまりにもなかったのに、なんとかやっていけるんじゃないかと夢に見ている。

沢山の人を不幸にしてきた人生をこれから普通幸せで贖うのも、悪くはないのかもしれない。大丈夫、きっといつか破綻するのは分かっている、戒めでこんな文章を書くくらいだから、次は離婚した時にでも。それまで、元気で。

モンハン アイスボーンの不満点

モンハンワールドにかなりはまって1000時間以上遊んでいるけどそれゆえにか不満点も多いので、書いて忘れるためにモンハン感想を書き出しておく。

不満点を一言でいうと、

遊びたいことを素直に遊ばせてくれないのがストレスになる

と言う感じ。

バグ

まず、普通にバグ

導きの地の救援で検索結果が2ページ分の表示になっていても、2ページ目に表示を切り替えられない。

導きの地について

モンスターを呼び出すコストが高い、プレイ最初であるほど倒したいエリア指定できない。

今いるモンスター強制で退場させて出現モンスターを変える方法がほしい。お金でもポイントでも何か消費していいので。

入れ替えのために、導きの地と拠点を往復するしかないのは面倒でしかない。狩猟して次のモンスターを出すには時間がかかりすぎる上に、目的地帯じゃなければレベルダウンになるのでNG

そもそも、出現する候補になるモンスターが多すぎるので期待するパターンが出現する確率が低すぎる。

特殊痕跡での呼び出しがあるものの、地帯レベルあげに必要モンスター狩猟数に対しては入手数が少ない。(アップデート改善したけど、元のバランすは本当にあり得ないレベル

特に、序盤だったり、ゆるくプレイしている人だったりはこれに困る。マルチ救援で助けてもらおうとおもっても、期待するモンスターの出現待ちを救援者に待ちぼうけさせてしまうことになるので、救援が機能しづらい。

ソロである程度の量の特殊痕跡を入手してからじゃないと、マルチホストとして人を誘いづらい(もてなしづらいというか)。

導きの地のレベル上げ下げ

そもそも、誰が真面目にわざわざ上げ下げして遊ぶんだろうかと。

レベルあげるのに結構苦労するにも関わらず、それをその苦労を無にするようなわざと下げるようなことをしたいとは思えない。

何より、特定地帯だけを下げる方法がないから、上げ下げの調整をやってられるわけがない。

導きの地の救援マッチングについて

導きで特殊痕跡モンスターを呼び出したときに、救援で表示される探索目的自動で変更するぐらいしていいと思う。

そもそもルールがわかりづらいか地帯指定するのもわからない人が多いと思う。さらに、モンスター指定することはより一層やらない。ホスト対象モンスターだけを出し続ける状態を用意できないので、ターゲットが出現するまで救援者に待ちぼうけさせるわけにも行かないので指定してられない。

導きの地が、自分環境で出現させられないモンスター素材を手に入れることを、救援のマッチングカバーする想定っぽいけど、上記のように目的を設定しない状況が多いので上手く機能していない。

また、特定モンスターを借り続けられないことに対しては、特殊痕跡モンスター個別じゃなくて、ある程度のグループ単位のものであった方がよかったと思う。

例えば、1つの飛竜種用特殊痕跡で飛竜種の中から呼び出したいモンスターを選べるとか。

全体的に、プレイヤーが本来遊びたいこと(戦いたいモンスター狩猟)をするための前段階に手間と時間がかかるような感じになっている。

レベルの上げ下げとかはまさにそれだし、歴戦個体調査クエスト出現にも手間がかかる。

導きの地以外のエリア

導きの地でほとんどのモンスターと戦うことをカバーできてしまっているので、他の場所古代樹の森とか)の探索がほぼ無意味になっている。

導きの地を作らなくても、各地で同じように地域レベルあげシステムをやってもよかったのでは感がある。

そうすれば、場所ごとに地帯が固定されるから救難とかでも目的地帯ごとに人が集まりやすいし、想定外に他の地帯を変動させることもなくて気兼ねなく遊べた感じがする

チャーム

チャーム自体はい機能だと思う。けれど、それの活かし方というか、活用方法ちゃんと考えていない感じがする。

チャームは単に見た目をカスタムするというより、マルチで他の人に「何の」チャームをつけてるかを見せびらかすのが主な用途なのじゃないかと思う。取得が難しいチャームをつけてアピールする感じで。

それなのに、チャーム選択画面でそのチャームをどうやって入手したのか、どういう意味チャームなのかが表示されないのが致命的。

また、写真撮影での調査だったり、猫のお宝探しとかの完遂するのが本当に難しい(面倒な)ことに対する専用チャームが無い。これらは専用家具がもらえるけども、他人にマイハウスしかみせられない。達成したのを自慢するためのアイテムなら、ゲームメインの狩り中に使えるものにしてほしい。

モンスター難易度

IBになってからモンスターの体力が多くなっているのが辛い。というか面白さが削がれてる。

IBバランスは過去モンハンシリーズと同じ感覚ではあるけれど、個人的にはワールドの時のバランスが一番楽しかったんだなと思う。

過去シリーズモンスターが弱すぎて特にマルチだとクエストがすぐに終わりがちだったのは、不満というか勿体無い感じはしていた。でもそれはMHWでのマルチ難易度である程度解消できていたと思う。

そもそもプレイヤーの楽しさの方向として、それなりの手応えの上で上手く倒したい・充実した勝利を早く得たいというのが期待であるように思う。

もっと言うと、1体のモンスターと長く戦いたいというわけではない。短過ぎればつまらないけど、20分・30分とかの長期戦をしたいわけではない。モンハンのものは長くプレイしたいけど、集中力を長時間維持し続けるような耐久を強いられるのは辛い。

その意味では、1クエスト拠点に戻るまで)に何体も狩猟するような方がいい。連続討伐だったり、導きの地みたいなのはまさに合致している。

でも、現時点のバランスでは、連続討伐は1体あたりの体力が少なすぎる(ことが多い)ので物足りなかったり、逆に導きの地は1体の体力が通常量あるので戦闘が長すぎる、と感じる

視認性がわるい

エフェクトが派手すぎて見づらくなることで難易度をあげるのは勘弁してほしい。

円筒系の吹き上がる煙だったり、オトモの手筒花火だったり。

UIダメ

色々とUIダメなところが多い。モンスターの造形や調整がメインであまり拠点とかでの操作関連は見ていないんだろうなと思う。

過去からその傾向はずっとあったので、多分そもそも重要視してないんだろうとは思う。

読み方を永遠に間違えてしま

献血

こんけつ?

けんけつ?

どっちだか分からなくなる。

年に数えきれないくらい。

人と話してるとヒヤヒヤする。

間違えた読み方で言ってしまうのではないかとヒヤヒヤする。

覚えたつもりなのに何度も分からなくなる。

自分だけなのか

ありきたりな人見知り

ただの愚痴

うまくまとめるのは苦手

原因が自分にあるのは理解しているのでただ吐き出したい。

どうしても人とコミュニケーションを図っていくのが辛い。

コミュニケーション自体が嫌だというより、その試行錯誤にすごい疲れる。

コミュニケーションが発生するとそれによってものすごい疲れてしまう。

過剰に人を信用できないんだと思うんだけど、自分のことをあんまり出していくのも苦手。

本当に仲のいいの人(親友に近いレベル)はほとんど大丈夫だが、それでも出せない部分もある。

これは当然なことなんだろうけど問題はそれを出した後。

自分を出した後の行為ものすごい後悔がやってくる。

多分自分の上手な出し方を知らないんだろう。

それだからSNSは基本やらない。この時代と相性が悪いんだと思う。

昔はそんなことなかったんだけど、今はもう無理。SNSというかネット怖い。

自分という情報をできるだけ、なんならプライベートレベルでも出したくないと感じる。

こんなんで自意識過剰が過ぎて、さらポジティブよりネガティブが勝ってしま性格から

感情上下運動がすごい辛い。

ここ最近、人とのコミュニケーションポジティブが勝ったことない。

なんなら自分の行動でもほとんどネガティブになるくらいだし。

全部が怖くなっていく恐怖が迫ってきている。

から自分コミュニケーションを取ってくれる人たちにはすごく感謝している。

これも上から目線でやな感じだ。

だんだん書いてきたら気持ちが少しだけ落ち着いてきた。

愚痴を吐き出してごめんなさい。頑張ります

もっと上手に生きたい。

anond:20191016102814

自分が居なくても普通に生活していけるようなゲーム世界

自分がお邪魔する感じのゲームしたいなぁ。

元増田オススメなのは~思いつかん。

俺も飽きっぽいからな。

かっこいい名前考えてみた!!

どうかな!?

グレイト・レイトショー

リボバビロン

・フィニッシャー・パニッシャー

・イッツ・ア・パーフェクトワールド

anond:20191016190122

自立してない男女はいつでも「ママ」を求めている

前に、「一緒に居るのが辛くて1年で離婚した」って女性居たろ?

あれは自立している女だ。

1人や自立している男と一緒に生きていくのは楽だと思う。

だが、子育てに向いていそうとは思えない。産んだら変わる可能性あるけどな。

自立していない男女は「ママ」を求めている。

いつも一緒に居てくれて、甘えさせてくれるママ

いつでもどこでも一緒で、子供かってレベルのやつ。

子どもが産まれからもそう。

精神年齢もガキだから自分第一じゃないと不貞腐れる。とてもとても、かわいそうなやつ。

子どもにも、パートナーにも依存しようとするな。気色悪い。

都合の良いママを求めて、休日は1人で過ごしたいと思っている主張を「死ねよ」とか言って良いわけねぇだろ。

甘えたがりのガキなテメエらが消えればいいんだ。子育てしないでくれな、本当に。

依存して、子どもが思い通りにならなきゃ虐待するぞ。

適当なことばっかり言ってる増田達、いい加減自立しろ

GoogleFacebookって個人情報集めてるけど、災害活用されないね

堤防の近くに行く人の位置を追跡してるんだから、警告だすとか、災害時の堤防付近ではカメラ起動できないようにするとかできそうだと思うけど。

最寄りの避難所も表示できそうじゃん。

冠水してる状況から海抜の高い方向とかGoogleストリートビューで高い建物までの案内なんてのもできそうなのに。


平時、測量なんて不要Google Mapsだけありゃいいじゃん、でも非常時は別の企業コストかけてって難しそうな気がするがどうだろう。

虹色は綺麗だと思うよね?







anond:20191016182137

anond:20191016104314

元増田です。

南アの声が大きく、不利な交渉を持ちかけられたと記憶しているが…

https://number.bunshun.jp/articles/amp/838930?page=1

何故サンウルブズを追い出したんだ?と非難してるとの記事海外でている。

そのうち翻訳する

https://www.foxsports.com.au/rugby/rugby-world-cup/rugby-world-cup-2019-japan-v-ireland-reaction-sunwolves/news-story/22bd656803b859e21d620335656ae10e?nk=6f59c5f5eb509cecb6488d9cfe198b51-1571218427

W杯で全勝中、ファンも増えるだろうし、マイナースポーツであることを忘れるぐらい毎日テレビ報道されている。

これが、今後負けつづけると忘れ去られるし、人気も無くなくなるだろう。

風向きがかわってくれれば。

ちなみに元増田はニワカラグビーファンで、高校時代ラグビー部の試合応援しに行ったが、全くルールがわからトライしたらイェーイ!のノリ。

旦那大学時代ラグビー部だったこから一緒に見に行くことが増えた。

ノックオンという言葉2015年まで知らず、とりあえずボールは後ろにパスもしくは蹴って前に出す、トライタッチライン出たら相手ボールとか

ザックリしたことしかからなかったが、

試合見に行ってルールも覚えて、とても面白い競技だとわかった。

ラグビーマガジンも買いだしている。

ファンが増えてほしい

恥ずかしいという感情は何故沸いてくるんだろう

ふと疑問に思った。

嬉しいとか楽しいとか、悲しいとか。

そういうもの自発的に生まれものだと思っている。

大体の人が得ることができる感情じゃないだろうか。

でも、「恥ずかしい」っていう感情は考えてみたら刷り込みな気がする。

から「そんなことしたら恥ずかしいよ」とか

友達から「恥ずかしくないの?」って言われたとか

他人と違うことって恥ずかしいんだよ」と刷り込まれている気がする。

うーん。何故だろう。

洗脳されてるんだろうか。

新卒SIer就職したらうつ病になった話。

あなたうつです。

医者からそう言われたのは一週間前の話だ。

最初些細な変化からだった。

単純作業ミスが出る、人の話が頭に入ってこないことがある、寝る前に仕事億劫に感じてしまうなど。

それでも私は一年目の若造であり、もともとそこまで集中力が長続きする方ではない。そして宝くじが当たれば仕事なんて辞めてしまう程度の愛着しかない現職なのでまぁみんなこんなものなんだろうと思いながら仕事をしていた。

ここで少し私について書いておくと、ある程度給料は欲しいし、優秀な方とも働きたい。

SIerにいる方には悪いが、あくまスキルアップのために1.2年勤めたらもっと良い環境転職するつもりで入った。

求めていたものは最低限のビジネススキルと、上流から下流までそこそこ学べる環境

運良く両立出来そうな規模の会社を狙って入ることができた。

グループ会社本体内定を頂けたので考慮したが、配属リスクと上流限定で手を動かさせて貰えないような気がしていたのでお断りした。

4月入社し、そこそこ楽しかった研修が終わり、プロジェクトに配属された私に待っていたのは、ひたすらExcelテストエビデンスコピーアンドペーストする作業だった。

最初は振られた作業があまりにも簡単すぎたし、これでこんな給料もらって良いのか?と思うくらいだった。

ある程度同じことをやって日々を消化していくのは楽だ。何故なら新しいことをしなくて良いし、ただただ同じことを繰り返せばいいから。

しかし、私はあくまで上述の環境を求めて入ってきた(うっすいビジネススキル研修で教えてもらったのでもういいだろう)ので、この環境吐き気を催すのみだった。

プライベート勉強会に出て、勉強したこと技術記事として書き、Courseraなどを使って新しい分野も学ぶ。

そんな生活半年以上楽しく続けていた私からすると

何が楽しくて大学を出てこんな作業をしているのだろう。

なぜみんな当たり前のようにこんなことでお金を貰えると思っているのだろう。

そう思わざるを得なかった。

1週間もしないうちに私はこの単純作業が嫌になった。

調べ物な全て紙か社内LANに置いてあるドキュメントから得るしかない環境、このような環境で何をすればよいのだろうか。

作業はすぐ終わる。しかし報告しても振られるのはまた同じような作業

プログラミング言語作成者仕事を終わらせて自分の気になることを調べたりしていた、という話を講演で聞いたが、私の環境ではそれすらできない。

一度意を決して上司に他の作業をさせて下さいと言った。すると露骨に嫌な顔をされ、新卒一年目に出来ることなんてあるの?と馬鹿にしたような顔で言われた。

ムッとしたが、口論になって面倒くさいことになるのは嫌だったのでそうですよね、と愛想笑いをした。

私はこの時期を境に仕事に行くことがたまらなく嫌になった。

同時に、転職サイトに登録し始めた。

そこそこの学歴とそこそこの資格、そしてそこそこの会社に勤めているだけあって、エージェントの方によく声をかけてもらえる。

しかし、エージェントから紹介してくる案件に対して私には絶対的経験が足りていない、あと半年してから出直してねといったような返答が殆どだった。

じゃあ何で声をかけて来たんだと言いたくなるような気持ちだったがまあしょうがいかという気持ちにもなった。

考えてみればそれはそうなのだ

情報学部卒でもない文系学部卒、それも半年程度しか職歴がない若造をどうして面接に呼ぼうと思うだろうか?

私でも時間無駄になるだろうと思って書類で落とす。

しかし、あの仕事は続けたくない。

どうすれば良いのかわからなくなっていく、そんな日々が続いた。

そして次第に冒頭の現象は酷くなっていき、最終的に体が動かなくなった。比喩ではない。

本当にベッドの上から動けなくなったのだ。

職場にとりあえず寝たまま連絡をし、産業医相談をした。

するとうつ可能性が高いと言われ、クリニックをいくつか紹介された。

次の日、クリニックにいった。

しかしそこでも同じことを言われた。うつ可能性が高いですねと。

かに最近何も出来ない休日が増えていたし、何をしても楽しくない、常に平日がやってくる恐怖に駆られる感覚に陥っていた。

しかしそれでも鬱だとは思わなかった。というかまさか自分が鬱になるなんて思わなかった。

そして現在である

とりあえず服薬をしながら何もしない日は何もせず、動ける日は技術の本を読んだりプログラミングをしたりしている。

あの職場にはもう戻りたくはないので、転職を考えているが、当時よりも状況は悪化しているのでどうなるか分からない。

最悪バイトでもしながら勉強し、大学院に入って卒業後にひっそりとソフトウェアを作る仕事などに就くのも悪くないかと思い始めた今日この頃だ。

みんな宇崎好きすぎだろ

そんな可愛いか?


てか、リアル宇崎さんいるんかな。

ウザイ」の意味で使われまくって少々可哀想

新卒SIer就職したらうつ病になった話。

あなたうつです。

医者からそう言われたのは一週間前の話だ。

最初些細な変化からだった。

単純作業ミスが出る、人の話が頭に入ってこないことがある、寝る前に仕事億劫に感じてしまうなど。

それでも私は一年目の若造であり、もともとそこまで集中力が長続きする方ではない。そして宝くじが当たれば仕事なんて辞めてしまう程度の愛着しかない現職なのでまぁみんなこんなものなんだろうと思いながら仕事をしていた。

ここで少し私について書いておくと、ある程度給料は欲しいし、優秀な方とも働きたい。

SIerにいる方には悪いが、あくまスキルアップのために1.2年勤めたらもっと良い環境転職するつもりで入った。

求めていたものは最低限のビジネススキルと、上流から下流までそこそこ学べる環境

運良く両立出来そうな規模の会社を狙って入ることができた。

グループ会社本体内定を頂けたので考慮したが、配属リスクと上流限定で手を動かさせて貰えないような気がしていたのでお断りした。

4月入社し、そこそこ楽しかった研修が終わり、プロジェクトに配属された私に待っていたのは、ひたすらExcelテストエビデンスコピーアンドペーストする作業だった。

最初は振られた作業があまりにも簡単すぎたし、これでこんな給料もらって良いのか?と思うくらいだった。

ある程度同じことをやって日々を消化していくのは楽だ。何故なら新しいことをしなくて良いし、ただただ同じことを繰り返せばいいから。

しかし、私はあくまで上述の環境を求めて入ってきた(うっすいビジネススキル研修で教えてもらったのでもういいだろう)ので、この環境吐き気を催すのみだった。

プライベート勉強会に出て、勉強したこと技術記事として書き、Courseraなどを使って新しい分野も学ぶ。

そんな生活半年以上楽しく続けていた私からすると

何が楽しくて大学を出てこんな作業をしているのだろう。

なぜみんな当たり前のようにこんなことでお金を貰えると思っているのだろう。

そう思わざるを得なかった。

1週間もしないうちに私はこの単純作業が嫌になった。

調べ物な全て紙か社内LANに置いてあるドキュメントから得るしかない環境、このような環境で何をすればよいのだろうか。

作業はすぐ終わる。しかし報告しても振られるのはまた同じような作業

プログラミング言語作成者仕事を終わらせて自分の気になることを調べたりしていた、という話を講演で聞いたが、私の環境ではそれすらできない。

一度意を決して上司に他の作業をさせて下さいと言った。すると露骨に嫌な顔をされ、新卒一年目に出来ることなんてあるの?と馬鹿にしたような顔で言われた。

ムッとしたが、口論になって面倒くさいことになるのは嫌だったのでそうですよね、と愛想笑いをした。

私はこの時期を境に仕事に行くことがたまらなく嫌になった。

同時に、転職サイトに登録し始めた。

そこそこの学歴とそこそこの資格、そしてそこそこの会社に勤めているだけあって、エージェントの方によく声をかけてもらえる。

しかし、エージェントから紹介してくる案件に対して私には絶対的経験が足りていない、あと半年してから出直してねといったような返答が殆どだった。

じゃあ何で声をかけて来たんだと言いたくなるような気持ちだったがまあしょうがいかという気持ちにもなった。

考えてみればそれはそうなのだ

情報学部卒でもない文系学部卒、それも半年程度しか職歴がない若造をどうして面接に呼ぼうと思うだろうか?

私でも時間無駄になるだろうと思って書類で落とす。

しかし、あの仕事は続けたくない。

どうすれば良いのかわからなくなっていく、そんな日々が続いた。

そして次第に冒頭の現象は酷くなっていき、最終的に体が動かなくなった。比喩ではない。

本当にベッドの上から動けなくなったのだ。

職場にとりあえず寝たまま連絡をし、産業医相談をした。

するとうつ可能性が高いと言われ、クリニックをいくつか紹介された。

次の日、クリニックにいった。

しかしそこでも同じことを言われた。うつ可能性が高いですねと。

かに最近何も出来ない休日が増えていたし、何をしても楽しくない、常に平日がやってくる恐怖に駆られる感覚に陥っていた。

しかしそれでも鬱だとは思わなかった。というかまさか自分が鬱になるなんて思わなかった。

そして現在である

とりあえず服薬をしながら何もしない日は何もせず、動ける日は技術の本を読んだりプログラミングをしたりしている。

あの職場に戻りたくはないので転職を考えているが状況は悪化しているのでどうなるか分からない。

最悪バイトでもしながら勉強し、大学院に入って他の企ひっそりソフトウェアを作る仕事などに就くのも悪くないかと思い始めた今日この頃だ。

anond:20191016181503

そりゃダンピングから

太陽光パネル韓国中国に異常に安くされて、日本が脱落

中国は更に価格を下げて韓国が脱落

最後に勝った中国企業が倒産

シャープは災難だったよなw

その、シャープ台湾、というかどっちかというと中国資本の鴻海に助けられるって、もう何がなんだか

価格破壊市場破壊からなあ

anond:20191016180808

PS1はあったと思うぞ

Dの食卓突撃!隣の晩ご飯

もいいぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん