「X-メン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: X-メンとは

2022-07-04

anond:20220703114025

ざっと抜き取って定点観測してみたけど20年前よりはだいぶマシでは?

2000年ごろ



2010年ごろ


2020年ごろ

2019-10-09

DCコミックス/マーベルコミックキャラクターの初登場年表

映画テレビドラマに登場するキャラを中心に。

太字は単独映画の主役になっているキャラ

()はヒーローチーム。

初登場DCコミックスマーベルコミック
1938スーパーマン
1939バットマン
1940フラッシュ
グリーンランタン
シャザム
キャットウーマン
ジョーカー
1941ワンダーウーマン
アクアマン
グリーンアロー
キャプテン・アメリカ
1942
1943
1944
1945
1946
1947ブラックキャナリー
1948
1949
1950
1951
1952
1953
1954
1955
1956
1957
1958
1959(スーサイド・スクワッド)
スーパーガール
1960(ジャスティス・リーグ)グルート
1961(ファンタスティック・フォー)
1962スパイダーマン
ハルク
ソー
アントマン
1963(アベンジャーズ)
(X-メン)
アイアンマン
ドクター・ストレンジ
ワスプ
1964デアデビル
ホークアイ
ブラックウィドウ
スカーレットウィッチ
クイックシルバー
1965
1966ブラックパンサー
1967キャプテン・マーベル
1968
1969
1970
1971
1972ゴーストライダー
ルーク・ケイジ
1973ブレイド
ドラック
1974ウルヴァリン
パニッシャー
アイアンフィスト
1975ストーム
モーラ
1976スターロード
ロケットラクーン
1977
1978ミスティーク
1979ウォーマシン
1980サイボーグ
1981
1982
1983
1984ヴェノム
1985
1986(ウォッチメン)
1987
1988
1989ハントレス
1990ケーブル
1991デッドプール
1992レニー・モントーヤ
1993ハーレイ・クイン
1994
1995
1996(バーズ・オブ・プレイ)
1997
1998(ビッグヒーローシックス)
1999
2000
2001ジェシカジョーンズ
2002
2003
2004
2005
2006バットウーマン
2007
2008(ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー)
2009

ウォッチメン便宜上チームとして扱っています

2019-04-19

ケヴィン・ファイギさんすごすぎwwwwwwwwwwwww

ケヴィン・ファイギ (Kevin Feige, 1973年6月2日[1] - )は、アメリカ合衆国映画プロデューサーマーベルスタジオ製作社長である[2]。彼の映画世界興行収入の合計は83億ドルを超える[3]。プロデュース作品の全米生涯興行収入歴代1位であり、史上最も成功した映画プロデューサーである

マーベルユニバース英語版)に関する百科事典並の知識を買われ、ローレン・シュラー製作映画X-メン』(2000年)でアソシエイトプロデューサーに抜擢された[3]。それ以降、多くのマーベル原作映画に参加する。2007年マーベルスタジオ社長就任する[4]。2018年公開の『ブラックパンサー』で、プロデュース作品の全米累計興行収入スティーヴン・スピルバーグを抜いて歴代1位となった。

スピルバーグ抜くとかwwwwwwwwwwwww

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん