「USTREAM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: USTREAMとは

2015-09-02

佐野研二郎先生罵倒してるネットの屑どもへ

いい加減腹立ったので書いておく。

内部資料用に拾ってきた画像使って何が悪い

内部資料だぜ?

それを勝手クライアントであるノーパンしゃぶしゃぶ武藤が外に出したのであって、佐野先生は内輪で使うためにあれを用意したに過ぎないわけ。

お前らだってツイッターアイコン適当に拾ってきた画像だろ。

コピーライトを削った?

それがどうしたんだよ。お前らが使ってるそのどこかで拾ってきたアニメ調の壁紙画像検索にかけてみろよ。コピーライトなんか余裕で削ってるぜ? みんなやってんだよそれくらい。画像まとめサイト壁紙配布サイト管理人がやってることを、日本トップデザイナーであり年収5億を誇る佐野先生東京五輪エンブレム選定という世界規模の大仕事プレゼンでやっちゃいけないのかよ。なんだその差別

拾ってきた画像使って何が悪い

大体、アート世界ではネット画像を拾ってくるっていうのはごく普通ことなわけ。

例えば若手の一流アーティストであるカオスラウンジ

海外のド素人が作ったキメこなを、東浩紀先生も絶賛する梅沢先生アート昇華させたわけで、ありがとうございますと涙を流して感激するならともかくパクリパクリって頭どうかしてる。

画像は使います!使います!それ以上のコミュニケーションはないです。

ネットにある画像フラットから全部使う。使うことにごめんねはない。

ネットにある画像サンプリングしていきます

その結果として体力のないコミュニティが潰れてもしょうがない。

ネットにあるものは全部僕らの素材ですからそれ掠めとって芸術作品として世に出しますよ。

黒瀬陽平カオスラウンジ宣言』UStream内の発言より)

梅沢先生はなぜか「自分コピペでやりくりしてるから」とか卑屈なこと言ってて、黒瀬先生ノーコメントなのが残念だけれど、藤城先生佐野先生の全面擁護を展開、ネット民は今すぐ首吊って死ねツイートされていて本当に心強い。

アーティストってのはインターネット上の素材を自由に使い、編集する権利を持ってるわけ。どうもそれを理解してないゴミどもが多くて困る。

そもそもド素人パクリパクリうるせぇんだよカス

構図が似てたらパクリとかアホか。

んなこと言ったらArialはHelveticaパクリか?

FAIRYTAILワンピースパクリか?

コンプライアンスマルドゥック・スクランブル外伝パクリか?

ArialなんかaだけでHelveticaとの違いが一発で分かるし、FAIRYTAIL作家名を見れば一発で違うと分かるし、コンプライアンス漫画であって小説じゃないから一発で違うと分かる。

永井先生もおっしゃっているとおり、教養もない大衆にはコンセプトの違いが理解できないんだろう。お前ら大衆ブルーヌードを見て「なんだこれオランピアパクリじゃねぇか!」と喚き立てるわけだろ? あのコンセプトの違いが見て分からないとかほんと残念な目をしてんな。

しか迷惑メールを送りつけるとか、恥を知れよ。

佐野先生はもう十分社会的制裁を受けてるだろうが。

迷惑メールなんぞフィルタ自動削除だろとか考えてんのか?

メッセサンオー事件被害者のことを考えれば鼻糞未満の被害だろうがとか考えてんだろう。人間として最低だなお前ら。

さら佐野先生が公開した写真ネット上に晒すとか。

佐野先生が公開した写真を断りもなく、その引用元も明記せずに勝手によそで晒し、配布するっていうのは非常識しか言い様がない異常な行為で、まともな人間のやることじゃない。

あれは佐野先生著作物だろうが!

佐野先生許可とれよ屑どもが!

フリー素材じゃねぇんだぞ!

ツイッター2ch佐野先生の悪口が連日書かれている状況とか、まさに「人間として耐えられない限界状況」だと思う。カオスラウンジ黒瀬先生は何も気にすること無く今日美術学校講師としても活躍していらっしゃるし、鳩山元首相とか元気ハツラツとしてツヤツヤしていらっしゃるけど、ネット炎上が人を確実に死に追いやる行為だということをお前らは自覚した方がいい。

お前らのやってることはまさに現代魔女狩りなんだよ。

魔女他人の作ったもの剽窃して金と名誉社会的地位を荒稼ぎしていたことが露呈したからといって、狩っていいって話にはならねぇだろ。正義ヅラしやがって。正義の反対は悪ではなくまた別の正義なんだよ。魔女正義理解しろよ。金のない貧乏人が僻んでんじゃねぇ。

加えて家族への攻撃とかほんと論外。嫁はミスターデザイン広報担当トートバッグの件は部下に責任があり悪いのは全て部下です佐野関係ありません悪いことは全て部下がやりましたと言っただけで今回の問題とは無関係な全くの善人であることは明白だろうが。

だいたい、お前ら佐野先生自殺したらどう責任をとる気なの?

お前らだってSTAP事件の笹井先生のことを毎日思い出しては「やり過ぎてしまった、人の命は地球より重いのになんてことをしてしまったんだ」と悔やんでるだろ? それをまた繰り返したいのか?

集団で個人を叩いて面白いか? どうせお前らは集団で叩かれた側の人間だろうが。いじめダメだって習わなかったか? 不正手段で金と地位名誉を少々得たからって、それはいじめる理由にならねぇだろうが。とはいっても先生財産は半端ねぇし、なんぼでもやっていけるだけのコネも持ってるし、お前らがギャーギャー喚いたって痛くも痒くもねぇけどな。東電社長清水さんとかあれだけお前らが槍玉に上げたけど、結局今でもバリバリ現役だからな。慶応評議員にも立候補したし。

佐野先生よりもっと悪い奴がいるはずだって意見がある。それは一面的には分かる。でもそれじゃ佐野先生も悪いみたいじゃないか。佐野先生は悪くない。コピーライトを削って100万ぽっちを稼ぎ、五輪エンブレムデザイナーとしての地位を得ようとしたこと、それは業界の闇と陰謀によって佐野先生がやらざるをえなくなってしまったことだというのは誰が見ても一目瞭然で、佐野先生は完全に被害者なんだ。9/1付けで写真権利者が佐野先生からコンタクトがないことを明かしたけど、その程度の不手際を責めるのは明らかに不当だと思う。佐野先生のところは担当者がいつも不在なくらい多忙なんだよ。お前ら家に引きこもってるニートとは違うんだよ。

私は佐野先生全面的に支持します。

2015-08-11

アルファベットウェブサービス集めてみた

アルファベットのページにG is googleって書いてあったから、

メジャーアルファベットウェブサービス集めてみた。

途中で力尽きた。

A:Amazon

B:

C:

D:delicious

E:eBay

F:Facebook

G:Google/Github

H:Hatena

I:Instagram

J:

K:

L:Linkedin

M:

N:Nicovideo

O:

P:Pinterest

Q:

R:

S:StackOverFlow/Slashdot

T:Twitter

U:Ustream

V:

W:Wikipedia

X:Xvideo

Y:Yahoo/Youtube

Z:

2015-02-04

IIJmioとか低速な回線しか持ってないから

人質殺害動画像やエロ動画みたいなリッチメディアがまるでISDNネットしてた頃みたいに満足に表示されず

心身ともに健康すぎて

バカッターとかクソコラとかユーチューバーとかあんまりよく知らないんですけど

どうですか

出会い系サイトとか2ちゃんねるとかニコ動ニコ生ustreamの頃はADSLリッチメディアを楽しんでたけど

今のインターネットはどうですか

あんまり変わってないですか

ていうかtorneで録画してテレビをよく観るようになったんですけどNHKとか

こんなデータ大きい映像が何でこんなに簡単にプレステに落ちてくるんですか不思議

サッカー試合とか1試合4GBとかあるよ

すごく・・・大きいです・・・

4GBのサッカー電波に乗って全国のプレステHDDに保存されるの凄い

インターネットテレビ電波みたいにならないんですかね

2014-11-27

ネット音楽著作権

個人レベルでは、無法状態となっている音楽著作権ですが、ニコニコ生放送Ustreamなどの公式企業系の配信となると、著作権クリアに出来ない音楽殆ど使われていないのが実情

テレビ局ラジオ局のように、一定基準を満たしている放送者には、自由音楽が流せるようなシステムを作らないと駄目だと思う

普通に考えて、公式企業系のちゃんとしたネット番組で、音楽を使用した場合宣伝にはなっても、権利者にとって損になるようなことは殆どないように思う

一定基準のもとで、音楽自由に使えるようになったが方が、面白いネット番組も増えるだろうし、音楽業界も返って盛り上がるのではないだろうか

2014-06-04

また茂木健一郎が叫んでいるようです

日東京大学で茂木健一郎のトークバトルがあったようです。

USTREAM: 茂木健一郎氏×花房孟胤 トークバトル: 2014年6月3日 18:30 - 茂木健一郎氏(脳科学者)×花房孟胤(manavee代表理事)トークバトル @東大駒場キャンパス. セミナー...

時間全部見るのはきついので誰か代わりに見てください。。。

東大生とかとの質疑応答だけ見てみましたが、なんかもう議論っていうか中傷だらけでもう……

対談相手を「お前」と言ったり質問者を「お前はバカだ」を連呼するだけの対応をしたり…

何でこんな人が脳科学者の肩書意見しているのか本当に分からないしお願いだから消えて欲しい。

息子さんが東大落ちて二浪して河合に通うなら息子さんに配慮してやれとも思うし。

ただいらいらをぶつけるだけの記事

2014-03-31

貸与型奨学金は是か否か

奨学金の返済でうんちゃらって話があると、あれは奨学金じゃなくてローンだ!貸与型の制度を作れ!

って意見が出る。

でも、貸与型の奨学金有効性って懐疑的なんだよね。

一つ目の理由。

大学に行きたいけどお金が少し足りないって子にはい制度だけど、めっちゃくちゃ足りないって子は恩恵に授かれないってこと。

そりゃね、財源があればなんでもやれるけどね、現実優先順位教育に金を振り分けないといけない。

給食費払えない家庭を救うほうが先に決まってる。

貸与型奨学金の財源があるなら、それを、義務教育、ついで高校お金を優先的に振るべきだと思うんだ。

二つ目の理由。

大学進学が貧困連鎖を断ち切るとは思えない。

少なくとも、ベストな手段であった時代は終わったと思う。

大卒でなければスラムに落ちるというわけでもなく、郊外マイルドヤンキー生活が待ってるだけだ。

あいりん地区みたいなところじゃあ、そんな甘いこと言ってられないけど、そんな地域こそ奨学金大学進学とかじゃない方法貧困対策しないとと思う。

職業訓練資格取得からサポートすべきと思う。

第三の理由。

投資として見た場合の難しさ。

高等教育投資することは長い目でみて国家繁栄寄与する。っとは思う。

でも、誰に投資すれば、その人の生産性を飛躍的に上げ、国に富を運んでくるかなんてわかるのか?

少なくとも、俺には無理。

高校の成績と、作文で融資に値するか判別しろと言われても、出来ない。

それに、線引きを一律にしちゃうと、その線引き方法が間違ってたときリスクが大きい。

それでもやっぱり、学びの道は残すべきだと思う

国としてやるなら、放送大学の強化だと思う。

大学レベルの知識を国民に降り注ぐ手段は、これが一番低コストだと思う。

大学が在学生以外でも聴講できる方法を用意するのもいいと思う。

すでにされているけど、UstreamiTunesyoutubeニコ動もっと使えばいい。

大卒看板が欲しい。放送大学じゃなくて。

既に述べた理由で、貸与型の奨学金は国がやるべきじゃない。

しかし、各大学勝手にやるぶんには賛成。

成績の上から1割は授業料免除とか、学部生なのに査読付きの雑誌論文を載せると報奨金100万とかね。

今は学生の奪い合いなんだから、やったっていいんじゃないかな。

大学が別々の選考方法で、投資先を選ぶほうが、全体としてリスク分散になる。

公平じゃないと言われればそうではあるけど。

2014-03-02

DJってみんなあんななの?

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO67530210Y4A220C1000000/

日経の記事を読んで興味を持った。

クラブ規制の件でTogetterとか見てて、アキバ系DJってのがあるというのは知っていたので、これかぁ的に。

で、Ustreamで店の様子の動画が見れたので見てたんだけど、DJの人、

「おぅぃ!!みんなっ!前こいよおおお!」みたいなこと言うのな。

違和感というか、一つの楽しみ方を強要されてるような感じがして不快だった。

アキバ系とは言え、DJってどれも対して変わらないんだなぁと思いましたとさ。

2014-01-21

言論弾圧」って言葉も軽くなったなあと

本来の言論「弾圧」ってのは、国家権力による、法的な手続きを経ない逮捕拘留(あるいはそれ以上の重い罰)の事だったはず。

しか最近は、連載してるコラムNGが出ただの、レギュラー出演してた番組を降ろされただの、国家権力が見向きもしてない所で行われるいざこざまで「弾圧」になってしまった。

これらを弾圧「的」な行いである、という表現ならば間違ってない。でも厳密には「弾圧」ではないんだよな。

何かにつけて弾圧弾圧だと騒いでる人達、誰か一人でも逮捕されたか

令状も無くいきなり警察がやってきて、自宅や職場をひっくり返されたりしたか

政府関係者の息のかかったメディア反政府的な発言したら、そりゃ干されるに決まってんじゃん?

でも「干される」だけ。豚箱にぶち込まれるケースは皆無に等しいよな。

言いたい事があるならfacebookなりTwitterなりブログなりYouTubeなりUstreamなりニコニコ動画なり、誰にも邪魔されず好きなことを言える場所はいくらでもあるんだよ。

2014-01-13

小5から今までネットやってきて思ったこと。

 小5から今まで(もうすぐ高2だから、大体6年)ほぼ毎日ネットしてた阿呆

 6年という時間が短いか長いかは人それぞれで変わるだろうが、自分の中ではまだまだ短い。

 インターネットとは何か。納得できる答えは、いつまでたっても見つからない。逆に、6年では答えが出ないということが分かった。

 短いとは言っても、6年かけて貯めた経験値は自分にまぁまぁな自信をつけた。

 例えば、初めて手を出したSNSLINEという友人(今じゃぁ普通に見られる光景)がいたとして、ローマ字入力キーボード情報時間以外触らないもんだから、短く簡潔にやや遅くちょっと素っ気ない文でリプライが返ってきた時に、あぁかわええのぉ、と、大人ぶった上から目線でその友人と接することができる。勿論、友人はイラつく。

 で、数日して、顔文字辞書なんかいれちゃったりして、崩れまくったAAなんかコピペしたりして、ちょっと自信有り気にメッセージを送ってきた日にぁ、初孫が初めて家にやってきた子煩悩ジジィのように愛でて、さらイラついてる友人を撫で撫でしながら優越感に浸る。

 と、まぁ、ネット歴6年の成果といえば、意地汚い優越感と自己中心的幸せくらいだろうか。

 本題に戻って、ネットやってきて思ったことなのだが。

 自分は、はてなブックマーク・スペース・ブログもやるし、YouTubeニコ動USTREAMも見る。TwittertumblrGoogle+に(Facebookはやってない)mixiGREE、もちろんLINEと、大手SNS殆どを試してみた(殆ど飽きた。tumblrだけ続けてる)。オンゲも幾つかやってるし、もちろん思春期男子ですからFC2xvideos・・・

 また、自分は一切触れたことは無いので省略したいが、例えば会社が構築したネットワークを介してファイルサーバーアクセス適当)とかも、一応ネットであるネットと聞いて真っ先に思い浮かぶものがそれの人もいるだろう。だが、「小5から今まで」自分がやってきた「ネット」について「思ったこと」を書くスタンスなので、ここではあまり考えたくない。

 上記したサービス自分がこれまでやってきたネットの一部だが、それらは自分にとって娯楽であり趣味であり暇つぶしである。そして、その殆ど実用性なんてもの存在しない。一介の高校生である自分には、不必要ものばかりだ。まぁ、毎晩のようにお世話になっているサービスもあるが、それはそれで、悪友から借りたエ○本を読めば良いだけで、今の時代だと十分実用的な漫画普通に売られてたりする(某ダークネス)。

 つまり、なんか最近ネットつまんないなぁってことですね。

 思いっきり省略したけど。

 ここまで書いてきて最終的な結論が、6年やってきて思ったこと=最近ネットつまんない、とは、阿呆丸出しなのは重々承知の上。ネット自体が変化したのか、自分現実のほうが面白くなってきた証なのか。きっと後者でしょうけど、つまんないと感じてる人は他にいないのか?淡いが、無駄補色なもんだから目立ってしまっている期待を胸に、ふらふらと辿り着いたのがここ。見せかけの匿名は、自分が小5くらいに問題となってたことだから、どこか懐かしさを覚えて選んだのかもしれない。

 「小5から今までネットやってき」た少年が、結構素直な気持ちで書いた日記純粋過ぎる心で書いたせいか、読みづらい文になってしまった。

 6年やってきて思ったこと、というより、6年やってきた少年最近思っていること、になっている。この日記自体が、思ったことを伝えようとして、うまくまとめられなくて、失敗した結果だと思えば、表題の答えも自ずと現れるのではないかと、暇人に丸投げにして、夕焼の綺麗な空を眺めながら散歩でもしよう。

2013-12-19

「好き」を同人サークルに例えて元増田さんの答えを待ってみる

http://anond.hatelabo.jp/20131218192932

元増田さんの文章を何回か読んでいると、元増田さんの言う「好き」ってのはプロ人達がよく言う「好き」なのかなぁと予測する。「何か」をやっていて楽しかろうが辛かろうが、それでもつい考えたりやったりしてしまう「何か」。人生における血肉のような存在

ほら、長嶋茂雄さんとか学生時代から素振りしないと気持ち悪くて寝れない」とかって言ってたけど、そういう感覚なのかなぁと。単純な「快楽があって楽しい」ではなく。

今ってちょうどコミケ同人誌出すために、印刷所の締め切りに向けて同人サークルさん達が阿鼻叫喚の様相をあちこちのSNSTwitterブログ)やライブストリーミング配信(ニコ生Ustream)を通して呈している時期なんだけどww

その同人作家さんたちの抱いている「それでも同人誌を作るのが好き」という感情が、ここの元増田さんの言っている「好き」と同義なのかなぁと。

毎年毎年、締め切りに向かって超苦しいことはわかりきってるのに、それでもコミケといった同人誌即売会同人イベントに参加し続ける同人サークルさんたち。モンスターエナジーやらレッドブルやらユンケルやらを煽りながら深夜まで原稿に手を入れる作業+出勤という生活を何日も何週間も続ける猛者たち。

時々「毎年こんなことやっててマゾすぎワロタwww」って同人作家さんたちに(ちょっと捻くれた)心配の声をかける人が後を絶たないんだけど、どのサークルさんも大体声を同じくして言うんだよね「だって同人作るの好きだから辞められないんですww」って。

もちろん同人誌づくりの原点は人によって異なる。特定の作品が好きだったり、キャラが好きだったり、同人コミュニティのものが好きだったり、単純に絵を描くことやモノを作ることや小説を書くことが好きだったり。

でも結局、同人サークルさんたちは同人誌(や同人CDガレキと呼ばれる立体作品等)を作って同人イベントに出店し、色々な人達交流するという点では変わらない。

そんな酸いも甘いもある事を毎年毎年続けていく。

なぜなら「同人が"好き"だから」。(正確には、同人イベントで出す○○に関することが"好き"だから

こんな風に、酸いも甘いも含めて全部愛するというか、親しみを持って接するというか、そういう感情元増田さんの言う「好き」なのかなぁとこちらは感じ取った次第。

だとしたら、これは簡単なようで難しいかもねぇ。自分の気質に触れる部分に気づけるかどうかというお話もの。「快」も「不快」もひっくるめて好きな、自分の心身の一体となっている対象を探すのは中々どうして難しい。鏡なしで自分の顔体を把握しようとするものというか…

からこそ後半の「コレクション」の例が出てきたんだろうけどねー。鏡の代わり。自分自身を写しとるトレーシングペーパーデスマスクのような粘土か何かで体のどっかの型を取るもの

案外、「人に自分自身について聞いてみる」ってのもありかもわからないですね~。僕最近就活界で流行りの自己分析ってちょっと嫌いなんですけど、「友人や家族自分の事について、経験等に基づいて聞いてみよう!」ってのは自分自身について気づいてないことについても知ることができる、って面ではいい気がしますね~。






まり、そういうことなんですかね?

2013-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20131109232417

※なんか書いてみたら長文自己満足かもしれない記事になったのでとりあえず注意。かいてるぼくはおもしろかった。

さてさて、まだここ見てるかねぇ、元増田さんは…

というわけではてな匿名ダイアリー初カキコしてみるのん

まず、ここに書き込まれた今までのトラックバックを見て欲しい。大体2,3タイプ居ることに気づくのでは?

すなわち

①「世の中は理不尽不条理でどうしようもなく厳しいのがデフォ。だからそれを前提に生きろや。甘えんな」派(父性系)

②「無理しなくたって、いいんだよ。たくさん頑張っても、肝心要の自分が亡くなったら意味ないよ…少しずつ、考えていこう」(母性系)

(③「どっちでもいい。あわよくばネタに走ってみよう」(中立系))




とりあえず③は無視して置いておくとして、

このエントリー結構重要な要素である仕事観』に関して、世の中にいる多数の人が①と②に大別されるんでないかな、と個人的には思うのですよ。私的な体験としてね。

で、なぜこの2タイプに大別されるのか、その原因を考えてみたんだけど、結果から言えば

『どの業界に入ったか

という結論に辿り着いたわけですよ。

おそらく、どちらの業界に入ったか人生観が「①父性系」か「②母性系」かに分かれていきやすいと思うのん。すなわち、

超厳しい業界→「①父性系」になり「やすい」

そんなに厳しくもない業界→「②母性系」になり「やすい」

(あくまで比率の問題ということに注意。つまり、この業界にはこういう人が割合として多いよ、というだけのお話ってことを念頭に)

こうして、「どっちの言い分が正しいのん!?!?!?」という思い込み的な、大前提とされていた的な何かは解けたのではないだろうか?(そんな思い込みないんだろうけども話の展開上都合がいいのでそういうことに)

さて、これで仕事に対する価値観(『仕事観』)は相対化出来ましたよっと。

あとは、各々がどちらを選ぶのかという選択になる。今回の場合元増田さんがどちらを選ぶのかということです増田

「①父性系」の価値観 or 「②母性系」の価値観 さあどっちを選ぶん!?


注意したいのは、経済的な定規では選択はできないということ。

まり、「①父性系」が高給取りだとか、「②母性系」がそこそこの給料だとかという問題ではないということ。


世の中にはほんとにいろんな業界がある。

よって、経済的な定規≠「①父性系」・「②母性系」どっちよりなのかという定規、ということなのですん。経済的な有利不利は、また別問題ということですねん。

なので、まぁ気が向いて「職についてやるか!しょうがねぇなあ…」ってなってハローワークとか民間転職企業を通じて職を探す時に、この二つの価値観を元にした定規を頭の隅にでも持ちながら決めてみると良さそうだよね。

まり自分なりの基準(経済面なのか業種なのか、それは人によるけども)で職を仮決めした後、それはどちら寄りになりやす業界なのか(「①父性系」 or 「②母性系」)をしっかり吟味してから、職にありつけばいいんでないかな。

元増田さんは「②母性系」の価値観の方に共鳴してるっぽいので、「②母性系」の人が多い業界に入るといいんじゃないかなと勝手に推測。

――――――――――――――――ちょっと余談―――――――――――――――――

個人的にも「②母性系」になりやす業界オヌヌメするけども、不思議な事に(僕にとって理解し難いことに)、わざわざ自分から茨の道に挑戦したがるワーカーホリックが世の中には居てねぇ…「②母性系」な業界では満足できない人が「①父性系」な業界に行っちゃうことも結構あるみたいなんよ。(ホリエモンとかそうみたいねニコ生USTREAMとか見てると)もしかしたら、元増田さんもそんなことがあるかもしれないけどもちょっとそれは責任持てないのですね。 ((まぁここに書いてあること全部責任持てないんですけどね…何気に人生に関わる問題でもあるので))

逆を言えば、「②母性系」の選択肢を取る人って世の99%を占めてそうで、案外もっと少ないとも言える。

なのでそこは変な後ろめたさとか感じずに、堂々と(「ヌルい!」と「①父性系」な人からバッシングされそうな)「②母性系」な人の多い業界を選ぶといいと私は思うのですよ。

――――――――――――――――余談終わり。―――――――――――――――――

まーまとめると、

  • 「①父性系」も「②母性系」も、どっちも同じように素晴らしいし、どっちも同じようにそんな良くはない。
  • ヌルいと言われそうな業界(「②母性系」な業界)は確かに人気があるけど、世間の人が思ってるほど羨んでる人は多くないですよ、っという。
  • 逆に、厳しい業界(「①父性系」な業界)に自ら好んで心の底から飛び込む人も、世間の人が思ってるよりは結構多いですよ、っという。(慶応とか早稲田卒業生たちとかね…何考えてんだろうねあの人達
  • あなた別にどちらを選んでも、ただの好みの問題なので別に悪いことはないし、文句を言われる筋は実はないのですよ、っと。そうすると多分幸せになりやすいですよ、っと。

こんな感じです。

あなたは、結構自由なのですよ。多分、思ってるよりだいぶ。

もちろん、他の人達もですけども。

あと朗報かもしれないあれ。中小・中堅企業に限れば採用門徒フリーターだろうが無業だろうが限りなく広いらしいので、案外普通に受かっちゃうかも。ソースは某転職マンガに出てくる中心キャラ元ネタの人の新書



※超余談

ちょっと元増田ダイアリーとは趣旨的なのがズレたかねぇ…

そもそも元増田さん「働きたくない」っつってんのになんか働くこと前提になっちゃった気もしないでもないし。

あとこの論世界規模まで抽象化しようとすると疑問符だらけになりますけど、僕が日本限定で考えたのであたり前田です。これ以上仕事観の規模を抽象化して範囲を広げるのは例えクラッカー食らってもちょっと興味ないので無理ですのん。すまんのぉ。

あと匿名ダイアリーだとはてな記法の「脚注記法」使えないのかよーがっかりだよーブーブー

2013-10-18

最近インターネットって便利だよね

最近インターネットって便利だよね。

情報発信したければ、Twitterに登録したらあとはキーボードに伝えたい言葉を書いてツイートすればいい。友人と連絡を取りたければスマートフォンLINEというアプリダウンロードすればいい。自分の書いた絵はpixivに。生放送だってニコニコやらUSTREAMやらがある。

やりたい事に必要な物はほとんど他の人が準備してくれてて、自分はそれを使うだけ。

少し前のインターネットだとこういうわけにはいかなかった。他の人が用意してくれているのはやりたい事のほんの一部で、しかもそれがバラバラに存在していた。

ちょっと情報発信するためのウェブサイトをつくろうと思ったって、レンタルサーバを借りて、HTML書いて、そのファイルFTP転送しないといけない。当時コンピュータを触り始めたばかりの俺にとっては「サーバFTPHTML?」ってなってたし、多分最初は何回か挫折してたと思う。

だけど、自分で少しずつ調べて「HTMLはこう書くべきだ」とか「レンタルサーバはどこが広告が少なくていい」とか「FTPFFFTPを使って~」とか地道に学んでいっていた。そりゃもちろんうまくいかないこともあったし、今から考えれば「なんであんなアホなことしてたんだ」って思うこともあるけど、当時の俺はそれなりに楽しんでいたと思う。

結局何を言いたいのかって言うと、俺が今所属しているコンピュータ系のサークルの後輩たちを見ると、こういう経験をしたことある後輩が少ない気がするのだ。

今までもそんなに多いってわけじゃなかったが1つの学年の中に1人ぐらいはこういう奴が居た。そしてそいつは「できる奴」として将来なんだかんだで部長になる事が多い。

けど最近そういう「できる奴」ってのが極端に減っているのだ。だけど今までコンピュータを触ってこなかったというわけではない。ほとんどの奴はTwitterをやってるし、中にはニコニコ生放送をしてるっていう奴も居た。

だけどそれはあくまで既に用意されたものを使っているだけで、それが「どんな仕組みで動いているのか」とかは気にすることではないのだ。彼らにとっては「ブラウザを開けばインターネットにつながる」し「Twitterに文字を打ち込めば情報発信できる」「ニコニコ動画では生放送ができる」とかいうことが当たり前になってるのではないだろうか。

確かにインターネットは便利になった。簡単に情報も発信できるし、コミュニケーションも取れる。だけどインターネットを便利にした結果、新たな開発者の芽を潰してしまってるのじゃないだろうか。

と昨日居酒屋OBの先輩と語った。

2013-08-30

いま聴いている言論系番組

最近ネットで欠かさず聴いている言論系ラジオ番組は、

荻上チキ・Session-22ではなく(笑)、コレ↓

 

月刊 中島新聞 

気鋭の政治歴史学者中島岳志さんが、蔓延する単純化とスピード化に徹底的に抗って、いまじっくり考えるべきテーマを、この人ならではのゲストをお迎えして、じっくりと語り合う90分。毎月の時評と書評も出色の、わかりたいあなたの必聴トーク

http://www.radiodays.jp/series/show/52

 

以前から放送されていたけれどだんだん良くなってきた。

有料なのでちょっとという人は、無料番組で試し聞きできます

 

Ustream.tv試聴アーカイブ

月刊 中島新聞2013年6月号 (映像)

http://www.ustream.tv/recorded/34108599

映像ファイル

http://vodp27.ustream.tv/0/1/34/34108/34108599/1_4516521_34108599.flv

 

中島先生は、少し以前、札幌コミュニティFM局・三角山放送で

フライデースピーカーズ」というラジオ番組パーソナリティやっていました。

月刊中島新聞は「フライデースピーカーズ」よりも自由度を増した

いい番組です。

 

2013-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20130719175135

ニコ生殺人中継

Youtube殺人動画

Ustream殺人生中継

ニコ生自殺中継した奴はいたけどなー。

動画投稿サイトいじめ動画を上げる奴はいるので

いずれ出てくるんじゃないかとは思う。

動画中は死ななくてもそれが原因で家で倒れてそのまま死亡とかはあるかな

2013-04-27

久しぶりにchouchouを聞いたら耳が幸せになったから!

second life卒業してはや3年。

やってる間よく聴いていたとか増田の経歴なんてどうでもいいな、中略!

最近ニコ動キーワードchouchouランキング1位になってて「ん?」と思って見たらやっぱりあのchouchouだったー!

そして久しぶりに聴いてたら耳が幸せになったので!恥ずかしげもなくノリノリでオススメしちゃおうと思いましたまる

chouchouとは

chouchou音楽はもちろんPVプロデュースとなんでも自分達でこなし、果てはJASRACも通さず著作権管理まで自分達でやっているユニットです。

仮想世界と言う国境のない世界で活動し、人種わず国際的評価を得ています楽曲海外映画採用されたこともあります

インディーズながらハイセンスで完成度の高い作品を生み出し、口コミでじわりじわりと広まって知る人ぞ知る存在となっています

ですが知名度はまだまだ低く、こんなもんじゃないと今回筆を取りました。

というわけでいきなり先ずは私をハイにさせている曲の紹介です

◆cloud 9

http://www.youtube.com/watch?v=hJLSHce3ugU

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16824961

chouchouはいろんな曲調、アレンジ表現に挑んでるユニットですが、これまたいいエレクトロ

PVの素材もまた素敵で、フワフワと高速トリップ出来る感じが半端ないです。

iTunesでも買ったけどついついニコ動PVごとループさせてしまう曲です。

続きましてはchouchouの原点と言うかスタンダードイメージの曲です

◆coma

http://www.youtube.com/watch?v=X5NZYgCbpBk

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2122474

ピアノベースの曲にウィスパーボイスで織り成す不思議世界観

PV仮想世界を使ってその世界観を演出するのもこれぞ原点!と言った曲です。

この曲は歌詞ギミックも素敵です。

そしてそんな原点からの変貌を告げた曲

◆neverland

http://www.youtube.com/watch?v=Jh1KtgFwhg0&feature

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9485583

一転オサレな感じを前面に出し、CMなどで流れそうな曲調に。

ファンの間で根強い人気を誇る評価の高い一曲です。

映像chouchouではなくtadakumaと言う方が撮影編集されたライブ映像です。

tadakumaさんはsecond life内でいろんなアーティストライブ映像等を

撮影されてる方でchouchouとの絡みも多く、ライブ映像が流れたらtadakumaさんだと思ってください。

ニコ動chouchouで度々表示される静止画は歌い手julietさんデザインジャケ写です。

和に取り組んだコンセプトミニアルバムより一曲

◆空知らぬ雨、空に知られぬ雪

http://www.youtube.com/watch?v=-v_MFka2UC0

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16608928

常に新たな音を求めて止まないchouchou

それ故に様々な音に取り組み、一曲一曲をその集大成といった形で聴くことが出来ます

そんな変化の道中、優しい和の一曲です。

ピアノの旋律に心洗われるインストゥルメンタル

◆R.I.P

http://www.youtube.com/watch?v=D81Zj7hAtp0

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9485336

chouchouのすべての曲のベースであるピアノ

そのピアノで仕上げたインストゥルメンタル曲もちょくちょく作られています

これがまたいい曲、素敵なBGMになる旋律が多くオススメです。

初の実写PV採用!曲調も逆に珍しい普通J-POP意識した一曲

◆anemone

http://www.youtube.com/watch?v=11TcH-abToU

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12896656

実写PVにした途端再生数が跳ね上がる露骨さは異常!

とても優しく暖かい歌です。サビの不思議感覚が素敵。

ライブ会場の作成やらPV作成やらジャケットデザインやらと、

音楽以外もやたらと光るところのある2人です。

ニコ動ニコニコインディーズアルバム企画「&」に参加!

eclipse

http://www.youtube.com/watch?v=HY3K1pedtmM

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14044276

果たしてchouchouニコニコインディーズなのか?といったものはさておき、

企画のお陰もあってニコ動ではこの曲が1番人気となりました。

突如現れたハイセンス一曲(PV含む)に度肝を抜かれた人が多かったようです。

もともとニコ動でも投稿してましたが、なかなか公に陽の目を見ることはありませんでした。

曲調としてはダークでクール一曲。これまでとはまた一味違うchouchouを見ることができました。

1年3ヶ月ぶり2週連続リリース最新曲の一曲

◆LUNARIA

http://www.youtube.com/watch?v=jW4txpRbDKs

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20694938

つい先日発表されたばかり、4/25日リリースの新曲です。

煌びやかなPVまったりとした曲調で癒してくれます

新しすぎてまだiTunesには並んでませんが、PVと一緒に楽しんでください。

連続リリースと言うことで来週には新たな曲がニコ生及びUstreamで公開されるようです。

ニコ生     http://com.nicovideo.jp/community/co233568

Ustream  http://www.ustream.tv/channel/channel-chouchou

様々なスタイルの曲を紹介するという趣旨から曲紹介以上となりますが、省いた名曲数しれず。

TRICKERとかSign 0とかAve Mariaとかetc

気に入ったらぜひいろいろ聞いてみてください。

原点から見て多様に変化しつつセンスさらに磨きをかけていたことに驚き、衝動的に増田りました。

ニコ動で陽の目を見たと言ってもまだまだ最高で7万再生

知らない人が圧倒的大多数でしょう。

それじゃもったいない!と思いました。

もっとたくさんの人にこの音楽を知って欲しく書きなぐりました。

どうか少しづつでも広まっていきますように。

【番外編】Chouchou仮想世界表現者

◆Mement Mori

http://www.youtube.com/watch?v=lLhwstdPbNQ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10951724

chouchou真骨頂自分たちの世界観仮想世界表現したPVです。

音楽はもちろん建物映像まですべて手作り

流石に大掛かりなので仲間の手も借りて作りますが、ベースとなるデザイン歌い手julietさんが手掛けます

こうしてその時その時のライブのコンセプトに合わせてライブ会場を作ります

そしてライブ以外の時等には一般公開され、観光名所のような存在となります

2013-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20130331131313

海外にまで目を向けたら

それこそ俺がいつもUstream他でライブで追ったりしてる海外イベント著名人なんか

元増田があげてるブログネット論壇以上に日本での知名度低いわけだけだがな

2013-03-23

オッサン的に男を消費する女について

http://www.ustream.tv/recorded/22861111

これは「シルクラボ」っていう女性向けAVメーカー主催したイベントUSTREAM生放送したやつの録画。

司会進行をやってるのは、女性向けAV監督をやっている女性

この女性の言動が、非常にセクハラオヤジに近い!

イケメン男優3人と並んで出演しているけど、その接し方が完全にオッサンのセクハラ

「どっかにいいチンポねぇかな~ゲヘヘというオッサンみたいな気持ちと、手を繋ぐなんて恥ずかしい!という乙女の気持ちが私の中に混在している」

途中、こんな言葉彼女が口にするんだけど、その言葉もまさにリアルなオッサンを示していると思う。

オッサンは厚かましくて明け透けなだけでなく、乙女ロマンチックな願望(回春願望、青春美化)も持ってるから…。

 

他にもオッサン的に男を消費する女として思い浮かぶのは、

NHKの人気女子アナウンサー有働由美子アナ

「アサイチ」での、若い男性アナウンサーへの振る舞いが完全にセクハラオヤジのそれ。パワハラっぽい要素も含まれてると思う。

「アサイチ」は主婦の逆セクハラ願望を代理で実現している番組なんじゃないかと思うことすらある。

まあそれだけじゃなく、「ためしてガッテン」的な純粋なお役立ち情報番組の要素もあるんだけどね。

 

あとは、エロBL作家乙女チック系のBLじゃなく、ギャグ要素の強いエロBLギャグみたいに軽~くレイプするBLとか。

カフェオレライター」の帯特集で突っ込まれるようなぶっとんだBLを作ったり消費したりしている人は、オッサン的に男を消費していると思う。

そもそもBLというものが、男が男を性的に消費する様子を、他人事のように観察できるコンテンツ、という面を持つ。

腐女子ものすごい勢いで嫌って叩いているゲイは、その辺を感じ取って嫌悪しているんじゃないかと思う。

俺たちを消費するなと。女子中高生が、自分の身体を舐め回すように見てくるオッサンに対して「キモイ!」と思うのと同じようにね。

オッサンは若い女性性的に消費するけど、若い女性はオッサンを性的に消費することが出来ない。性の対象外だから

腐女子イケメンゲイ性的に消費するけど、イケメンゲイ腐女子性的に消費することが出来ない。性の対象外だから

このように一方的に萌えられて消費されるのは、当事者からすると不快なことが多い。

キモ男にセクハラされると通報なのに、イケメンセクハラされると嬉しがる女がいて不公平だ!という意見がみられるけど、

 これは上記のことが理由です。イケメンセクハラされたら、イケメン性的に消費し返せばいいかある意味で対等なのに、

 キモ男にセクハラされるのは一方的な消費になる、だから不快なんです。)

(逆セクハラ想像してみてください。あなた若い美人性的な会話のやり取りができたら嬉しいですよね。

 会話から妄想を膨らませてオカズにすることも可能かもしれません。あなたはその美人を消費することができます

 では、厚化粧で声は酒焼けでガラガラ、太っていて不潔感があり口臭も酷い65歳女性から、ニヤニヤしながら性的質問をされたらどうでしょう

 あなたは一方的に性的に消費され、性的に消費し返すことができません。)

 

あとは久保ミツロウも消費する・される関係でこじらせていると思う。

自分を男体化して「モテキ」を書いたのも、自分の心が消費されることの回避行為だと思う。

自分モデルにした喪女を登場させて描いていたら、喪女の心がコンテンツとして消費されて、ついては自分が消費されたようになっちゃうし。

いいともに出ている姿を見てても、ああこの人めちゃめちゃこじらせてるわ、というのがわかる。

 

というわけで、女の中にも一定数「素直に可愛がられて消費されていくだけでは終わってくれない」層がおり、

今までは言論の自由を奪われて黙殺されていたのが、ネットなどの匿名発言ツールの発達で可視化され、

「なんだ、仲間、いるんじゃん!」と自信をつけた女が表舞台に出てきて、そういった女向けの商品も出てきている。

結果、「一方的に萌えられて消費される不快感」を味わわされる男が増えることになると思うんです。

わかりやすく言うと、若いうちは、特別なブサイク以外の全男性が、ジャニーズになることを強要されるようなもんです。

書き忘れてましたが、ジャニオタジャニーズを消費してますK-POPオタも韓国アイドルを消費してます

今は消費されたがりの一部の男が立候補して消費されてる感じですが、これが「強制」になっていくんですよ。

 

今はもう、この傾向を無視して男女の性欲を語ることはできないと思います

男も女も学んで働いて、性に男女差なんて無くなっていっています。残るのは個人差だけです。

http://anond.hatelabo.jp/20130323173316

2012-11-27

なんかももクロについて書きたくなったので書く。

ももいろクローバーZ2008年に結成、2010年メジャーデビュー2011年改名(メンバー数-1)し、2012年紅白出場が決まった。テレビで見る機会も増えてきてるし、AKBの次に人気のあるアイドルグループだと言っても過言ではないと思う。一言で言うと「絶好調」みたいな感じ。

 

 

 

ももクロの魅力を一言で語るのは(少なくとも私には)不可能だが、彼女たちがAKBを含めた他のアイドルグループとは異なるファン層を獲得している要因のひとつとして「全力」という単語が使われる。裏表のない純粋女の子が、一般的なアイドルとは異なるパフォーマンスを、拙いながらも全力で、楽しそうに披露する。舞台の裏では悩み、苦しみ、罵倒(叱責)されながら、それでもステージの上では笑顔で歌い、踊り続ける。そのライブパフォーマンスにファンは笑顔にさせられ、後に涙させられる。

 

 

 

ももクロのファンの中には「アイドルに興味を持ったことのないおっさん」が多いと言われる。それは、舞台裏での彼女たちの苦悩に対する共感と、舞台上での笑顔で全力のパフォーマンスに対する賞賛と敬意が理由ではないかと思う。もちろん、ももクロメンバー5人はとても魅力的な女の子なので、疑似恋愛をしているファンも多い。ただ、疑似恋愛で応援しているファンの割合は、他のアイドルよりずっと低いと思う。(余談だが、ももクロほどではないにせよ、AKBも疑似恋愛率は"比較的"低いと思う。)

 

 

 

ここまでがももクロの簡単な紹介。興味があったらyoutubeニコ動動画を探してみてほしい。探すのが面倒な人は下記の動画を見るよろし。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18544650

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19244729

で、ここから紅白以降の話。

 

 

 

好調ももクロだがファンの入れ替えは着々と進行している。よく「他界」と表現されるが、ファンを辞める人が続出している。具体的な理由やきっかけは様々だが「自分の好きだったももクロが変わってしまったこと」に耐えられないというところに集約できると思う。変化は避けるべきものではないし、避けられるものでもない。そして、変化した対象から離れていくことは自然なことである。だから他界したファンのこともももクロのことも責めるつもりはない。ただ、「私がももクロの変化に耐えられなくなったときにどうするだろうか」については考えずにいられない。

 

 

 

私にとって一番恐ろしい変化は、彼女たちが「こなす」ようになることだ。圧倒的に多忙な中、「一定クオリティを保ちつつ」「スケジュールを消化する」のは社会人として必須スキルだと思う。それは成長であって、好ましい変化に違いない。ただ、私が彼女たちに感じている魅力のいくらかは消え去ってしまう。こなせるようにならなければももクロは生きていけない、ただ、こなされてしまうとファンとしての私は生きていけない(笑) 実は、11月23日にその恐怖を味わっている。私は参戦できなかったが、23日にももクロが参加したイベント(ぴあフェス)で、多くのファンが「ももクロライブをこなしている」と感じたらしい。その日は念願のミュージックステーション生放送が控えており、目の前のライブに集中できなかったのかもしれない。ただ、「こなす」ライブを多くの人が目撃し、仕方ないと思いつつも強く落胆していたのは事実だ。彼女たちが多忙になればなるほど、この変化の実現が現実味を帯びてくる。

 

 

 

また、彼女たちの精神的な変化も恐ろしい。来年以降は彼女たちの無邪気さゆえの言動は、調子に乗ってる(所謂天狗)ゆえの言動と見なされるかもしれない。それにより批判され、萎縮し、無邪気さが失われてしまうかもしれない。というか、普通に天狗状態になる可能性も大いにある。十代の女の子が周りにちやほやされて天狗になるなんて当たり前のことだ。また、恋人ができるかもしれない。いや、恋人自体は今もいるかもしれないし、それ自体はいいことだ。ただ、恋人がいることをすっぱ抜かれて、野次馬や疑似恋愛していたファンからの強烈な批判に晒されて、精神的な変化が訪れるかもしれない。あぁ恐ろしい、彼女たちが変わってしまうことが恐ろしい。

 

 

 

他界するファンを横目に、彼女たちが変わってしまったら嫌だなぁ、変わってしまったときに私はどういう態度を取るんだろう、そんなことをずっと考えていた。昨日まで、そんなことを考えていた。今はそんなことみじんも考えていない。

 

 

 

昨日、紅白出場決定→NHKでの会見→Ustream生放送ファンクラブ動画前山田氏の涙→ももクロANNという一連の流れを経て、尋常ならざる幸福感の中で芽生えた感情感謝だった。いや、感謝自体は今までもずっとしてきた。落ち込んだとき彼女たちのライブを見て救われたし、そうでないときも「自分も頑張らないと」とやる気をもらい続けてきた。そう、感謝自体はずっとしてきた。ただ、昨日は、これまでとは異質の感謝の念が芽生えた。うまく説明できないのが悔しい。うまく説明できないけれど、なぜかわからないけれど、「彼女たちが変わってしまっても、自分は応援し続けよう」と思った。たとえ最後の一人になったとしても、解散するその日まで一モノノフとして声援を送り続けようと思った。

 

 

 

特にオチはない。自分が思ったことをとりとめもなく書いただけ。冒頭に書いたとおり、書きたくなったから書いた。最後にもうひとつ、書きたいことを書いて締めたい。

 

 

 

紅白出場、本当におめでとう。そして、ありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20121127155221

オブラートどころか、正面からメンチ切ってるって指摘だと思うんだが。まぁ、それも含めてDisってるのかな増田は。

とまれ Youtubeというわけにもいかんだろうし

国内で大規模配信に耐えられて、かつあとから最視聴可能なネットメディアって無いねustreamは超大規模は微妙だし・・・

NHKアーカイブなのかねぇ。

いずれにしろ、無編集で、いつでも、どんなときでも最視聴可能でないとマズイよね。

 

よく記憶にないという発言があるけと、きちんと記録にこして、インデックスして、いつでも何十年後でもその人の発言がでてくるというのが、正しい政治への国民スタイルな気がする。

2012-09-14

昨日発表されたiPhone5なんだが…

夜更かししてたんでUstream眺めてたが、個人的に殆ど驚くような要素がなかった。

画面の拡大も中途半端だし(しかもそれ以上の解像度Android機は昨年末あたりからあったし)、LTE対応も一番乗りというわけでもないし。

既にiPhone4とか4S持ってる人に買い換えさせるほどの魅力があるようには見えんのだけど、ぶっちゃけその辺どうなんだ?

2012-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20120821143231


まとめサイトでいい話バカ話怖い話を楽しむ
ライフハック(笑)関連で仕事(笑)生活(笑)を学んだ気になる
SOUNDCLOUD好きな音楽掘って楽しむ
Ustreamライブとか楽しむ
Web漫画とか小説とか探して楽しむ



新しいもの見つけなくても十分暇はつぶれるけどなあ

2012-07-28

関電前のデモにひとりで行ってきた。

http://anond.hatelabo.jp/20120717012523

東京では10万人規模のデモ最近頻繁に行われているらしい。

この間のクロ現でも首相官邸前の金曜日デモについてやってた。

大飯原発再稼働の時のデモUstreamで多少見てたが、ネットではやっぱりいまいちからない。

ただデモのためだけに東京行く気もない。


何が行われているのか、何が主張されているのか、どのような人が参加しているのか、どのように終わるのか。

この全国で行われている「再稼働反対」デモはいつまで続くのか。

わたし、気になりました。

東京、大飯前でやってるなら、原発動いてる関西でもやってるだろうと思ってTwitter検索

関西電力前で毎週金曜日にやってるようなので行ってみた。



デモははじめてだ。

学生運動もよく知らない。若い世代、に当てはまる。

ただフジテレビ抗議デモネットで見た。これはおかしいと感じていた。

それとは違うだろうと思って見に行った。


はじめ持った感想は、怖いだった。

何か、言い表せないが、何かが渦巻いているような感じがした。

脱原発の旗持ったおじさんが笑顔で歩いていた。


参加者はいろんな人がいた。中年のおじさん、おばさん、母親グループ若い父親。会社帰りのサラリーマンは少し離れて見ていた。

自分と同じ世代の人もいた。配信しているふうの人が何人かいた。


いろんな人のチラシや新聞を貰った。

オスプレイ配備反対、反核反原発We are the 99%平和活動系、労組系、共産党系、宗教・・・

「再稼働反対」とは便利な言葉だなと思った。人を集めてまとめる魔法言葉

今の反原発はいろんな団体が含まれている。


人が集まる場所は、2箇所にわかれていて、片方は「再稼働反対」と叫ぶところ、もう片方はスピーチアクションをするところだった。

「再稼働反対」というシュプレヒコールは耳につく。「再稼働反対(どんちゃんどんちゃん)」今でも頭に残っている。

ずっと聴き続けていたいとはあまり思わなかったので、できるだけ移動しながら見ていた。


ダイ・インという言葉と行動を初めて知った。

やっている人にとっては意味を持つのかもしれないけど、あの行為が何をもたらすかは自分にはあまり良くわからなかった。


がれき受け入れを行う予定の橋下をデスラー総統に見立て人類を滅ぼす気かと書かれたポスターがあった。

正直何書いてるのかよくわからなかった。


終了予定時刻の7:30になって終わり。多くの人は帰っていた。

グループで帰った人々のうち、いくつかはこれから飲みにでもいくのでしょう。

大規模Twitterオフ会かな、なんて思いました。


ただ、まだ残っている人がいた。

スピーカーを使って参加者が自らの思いを吐き出していた。

Twitterで行われている話とだいたい同じ。政府は隠しているとか、放射能危険であるとか。

切羽詰まったその声を聞いて、その不安はあまり体に良くないと思うよ、と心のなかで呟いた。


それが終わったら、あとは反原発ソングのカラオケ大会スピーカーで大音量。(どんちゃんどんちゃん


どうやって終わるのかが気になってたんだけど、全く終わりそうもないので帰宅



行ってみての感想は、やはり自分とは相容れない、ということだ。

まりうまくまとめられない。デモだけの話ではなくなっているし、散文になってしまうが許してほしい。


・なにか違った立場に立っている。

時々話に出されたストロンチウム。検出されたストロンチウム健康に影響のないレベル60年代の何分の一なのに、(参照朝日新聞デジタル:福島原発事故由来のストロンチウム、10都県で初確認 - 東日本大震災東京新聞:ストロンチウム 本当に影響ない? 監視・実測の継続必要:社会(TOKYO Web))「健康に影響のない」とは決して言わない。

60年代の何分の一とも言わない。

「嘘をついているから」という言葉が聞こえてくる。


・「再稼働反対」という言葉には、がれき受け入れ反対も結構割合で含まれているように感じる。

そこには、「放射能安全です」に対する反感、「放射能危険である」という不安が大きい。

もう、不安ではなく「すでに私たちは被害を受けている」という感覚を持っているようにも感じた。

がれき来ても0.00000何マイクロシーベルトも浴びないと思うよ。

そもそも原発以前から自然放射線を浴びてたんだよ、と言っても意味は無いのだろう。言えないけど。

放射能拡散を防ぐって、すでに拡散されちゃってるんだけど・・・

放射能をなくしたい」とかい言葉も聞こえた気がする。わりと医療とかで使われてると思うんだけど・・・とも言えない。


・なんかあんまりいい感じではない気がする集会だ。

不安が解消されるものではない。デモに行けばいくほど、恐怖が高まるのではないだろうか。

Twitter見て、放射能への恐怖が高まって、デモに参加して・・・

これが解消される日は、来るのだろうか。

その恐怖、和らげてくれるものは、どこにもない。


デモでは「これから私に起こる怖いこと」についての話をしている。

このデモが今後も続くためには「私」が「私達」にならないといけない。

東京では、福島に近い、飲み水への不安食べ物への不安などの理由から、これからも再稼働反対デモは当分、同規模かさらに多いくらいで続くんだろうと思う。まあ再稼働は大阪なんだけどな。

大阪では、続かないかもしれない。新たな原発が動くのであれば別だけど。やはりどこか「私達」の問題にはなっていない。がれき受け入れでは弱い。東京ほど多くの人を動かす力にならない。

原発動かず電力不足のほうが心配だし(デモでは「電力足りてる」らしいけど)。

距離が感情の隔たりを生んでいる。


・「再稼働反対」、「原発やめろ」という言葉はわかる。

いのちをうばうもの」、

福一の事故では確かに何人かの命は奪われた。

だけど、わからない。

これからがんが増えるかといえば、わからない。

「生活を奪う」というほうがしっくりくるのになぜそうしないんだろう。

かならずいのちがうばわれる。



というわけで感想まとめ。

デモTwitter大規模オフ会

・「再稼働反対」はみんなをまとめる便利な言葉

・恐怖、煽られる気がする。

反原発ソングのカラオケいる?

Smiling Sun - Wikipedia, the free encyclopediaバッチはなかなかいいね

2012-07-07

社会的抹殺ゲーム

この騒動は、別に苛烈いじめ加害者を許すな!!!!っていう義憤からきているわけじゃない。

現在、この国のネット上では「(社会的に)殺しても良さそうな奴を適当に見繕って安全地帯から皆で殴り殺してわー楽しい!」っていう遊びが流行っていて、加害者連中は単にこの遊びのターゲットになっただけ。正義とかそういう善性の類は、ここには全くない。冤罪だったらとかそういうのも気にしない。だってゲームから、そういうことを言うのは野暮ってもんだ。そういうことになってる。

バカ発見器ことTwitterMixi犯罪自慢してる奴を叩き殺すのと全く同じノリで遊んでるわけだ。


何しろこの遊びすげえ面白いんだもん。

何が面白いって、超ローリスク破壊衝動を非常に大きく満足させてくれるんだよ。

壊しちゃいけないものを壊したくなることって、あるだろ?

でも殆ど場合は自制できる。そりゃそうだ。できなかったらただの狂人だ。

で、この社会的抹殺ゲーはぶち壊せるものがとても大きい。どこかの誰かの十数年、数十年、数百万円、数千万円を木っ端微塵にできる。

スコアの確認が割と容易なのも面白さを助長する原因になってる。例えば「内定取り消し」だとか「退学」だとかがそれにあたる。「成果」が目に見える形で表示されてしまう。親や親族まで晒し連鎖しているのも、ハイスコアを狙っているだけ。「やった、親族も不幸になった!KILLING SPREE!」とか思ってる。


そして、リスクが無い。何にもない。周りの「○○ぶっ殺せ(社会的に)!」っていうノリに酔ってわけわかんなくなってリアル殺人予告…とかそういうバカの連鎖みたいな所まで行きつかなければ完全ノーリスク

味方も山程いるし、いちプレイヤーとして特定されることなんてほぼ、絶対に無い。電凸スネークみたいなことは、ごく一部の本当にこのゲームにハマってる奴が勝手にやってくれるし、大半のプレイヤーゲームに参加して適当なこと言って煽ってりゃそのハマってる連中が勝手ゲームを進めてくれて楽しめるって寸法だ。ニコ生Ustreamゲーム配信見てるのと同じ気分だな。


更に言えば、ゲーム性もとても強い。最初に大目標が設置されて、2chという攻略掲示板コミュニティモヤモヤと形成される。大目標、つまり社会的抹殺だけど、そこに辿り着くためには幾つかの小目標を達成しなきゃならない。例としては加害者関係者個人情報入手がそれにあたる。皆大好き、謎解きゲームだ。好きだろ?

リアル関係者がちょこちょこと情報提供してくれたり、コアゲーマーが頑張って情報の断片から真相を探りだす。それらは逐一コミュニティ上で共有され、ある時ブレイクスルーが起きる。個人情報の確定だ。

目標を達成したらやんややんやとお互いを讃え合い、次のフェイズ……つまりターゲットに対する集中砲火に移る。攻略Wiki、つまり晒しWikiが出来上がるのもこのあたりだ。もう勢いは止まらない。一個のゲームとして成立してしまっている。


後はコア層、つまりはよりすぐりのバカが執拗電凸なりなんなりを繰り返し、自分人生を燃焼させたエネルギーで他人の人生を潰しにかかる。

一般参加者はのんびりお茶でもすすりながら、2chで「はやくこいつら死なないかなー♪」とかなんとか言ってれば勝手エンディングまで行き着く。

ついでに言えば、ここまで来ると後はもうゲームの最終スコア(ターゲット人生がどれだけダメージを受けたか)が確定するのを待つだけなので、あんまり面白くない。というか注視する必要がなくなる。コミュニティ内の士気もおおむね冷める。見知らぬ誰かに対する怒り(のような、全く違う何かしら)なんて、大して持続しないし。

ゲームとして一番面白いところも既に通りすぎてしまっているので、できれば次の新鮮なターゲットを叩きに行きたいなと思ってしまう。

そして、とかくこの世は狭くて広く、次のバカ、次の次のバカには事欠かない。Twitterって素晴らしい技術だよな。

次のターゲットが出てきたら意気揚々と次のゲームに向かえばいい。で、またコミュニティの端っこでまったりしながら謎解きゲームだ。

そうこうしているうちに以前のゲームスコアが発表されたりする。内定取り消しとかな。そしたら満面の笑みでそっちのコミュニティフラフラ戻っていき、いやあ「みんなよくやった、よくやったよ!」とお互いを褒め、讃え、満足感を受け取って一つのゲームが終わる。

幾つかの、というか多くのゲームではその後がうまく続かずに有耶無耶のうちに終わってしまうこともある。でもそんなの別にどうだっていい。次のターゲットは幾らでもいるし、エネルギー殆ど使っていない。楽しいところはもう十分味わっている。


ゲームが終わってしまえば攻略Wikiネットの底に沈む。ターゲットに対する興味は驚くほど急激に薄れ、検索トレンドに入るような加害者個人情報も、一瞬で忘れ去られる。一時期はある程度のダメージを受けたのかも知れないが、彼らにも平穏な生活が戻ってくる。そんなことない、加害者共は一生、どこに引っ越そうが後ろ指をさされて苦しむんだ!と思うなら、3つ前のゲームは誰がターゲットだったか思い出してみるといい。2つ前でもいい。俺には思い出せない。もし「覚えてるに決まってるだろ、あんなに悪いことをした奴を忘れるもんか!」と言い切れる方は、その2つか3つ前のゲームの間に、もう1つか2つ、別のゲームを挟んでいた可能性を否定できるだろうか?俺にはできない。


次のゲームは既に始まっている。

2012-07-03

集団暴力

僕は幼少期の頃よくテレビとかで特集されるような悲惨な家庭状況ではなかったのですが、

ほぼ毎日両親が喧嘩をしていました。

怒鳴り声や食器が割れる音、壁を殴る音が自室からもよく聞こえていていつこっちに矛先が向くのかと思い

恐怖を感じていた事を覚えています。まぁ一度も夫婦喧嘩が理由で暴力をふるわれた事はなかったです。

高校に進学してからは両親お互い丸くなったのかほとんど喧嘩もしなくなりました。

その頃に天神祭りっていう関西では大きな部類の花火大会に行った時の話ですが、

最寄り駅がJR桜ノ宮駅っていう駅で周辺にはものすごい数の人がいて花火や夜店を楽しんでいました。

駅につく頃になんとなく体が緊張していたのを覚えています

花火が終わり駅に戻ろうとしていた時に僕の近くで不良集団喧嘩がはじまったんですね。

10人vs10人ぐらいでしょうか。花火の音で緊張している中にとても大きな声での罵倒を聞いた途端に、

動悸がすごく鼻血が止まら過呼吸になり半気絶状態で救急車をよばれる事になりました。

それがはじめての過呼吸でした。

それから車のブレーキ音や雷の音とかも聞くだけで心拍数が上がり不安状態に陥るため親には内緒で、

精神科受診した所、過換気症候群と診断されました。大きな音や集団に対して極度に不安を感じ、

過呼吸を引き起こすおそれがあるという事でした。

29になった今でも花火大会には行けません。(ただリハビリのおかげで車のブレーキ音や雷、ちょっとした

繁華街とかには行けるようになりました。)

で話が変わるのですがここ数日各地で起きている脱原発デモustream配信をみてしまい(最初から

リンク先が分かっていたら絶対見てないです)5年ぶりに過呼吸になり吸入器を使う事になってしまいました。

今これを書いている状態でも少しドキドキします。

ほんとに多くの人が映っており、太鼓?か何かをたたいてリズムをとって歌っていました。

ただ軽快なものではなくメッセージ性の強いものなのだと思います

数万人が集まる地域もあったと知りました。

それってものすごい恐怖を感じます。(脱原発の批判とかではないです)

近隣住民の方に多感期な子供とかって一切いてないんですかね。

一緒に子供デモに連れて行っている方は子供に内容を説明しているんですかね。

訳が分からない子供にとって数万の人々と機動隊と大きな音って恐怖にはならないんですかね。

僕みたいにデモが原因で大きな音や集団に対して恐怖を感じてしま子供が出てこないんですかね。

僕も脱原発派だしデモって有効な手段だと理解しています

だけど、そのデモPTSDをかかえてしま子供ってゼロなんでしょうか。

将来その子供たちのためにとかNO NUKEとか書いてあるポスターとかでも子供表現した

キャラクターを入れてあったりとかするんですが、ほんとにほんとに子供たちの事を考えているんでしょうか。

ちょうどコードギアス2期を見直していて思ったんですが、この人たちは他人に優しい世界を作りたいんじゃなくて、

自分に優しい世界を作りたいだけなんじゃないかと感じてしまます

左とか右とかそんなんじゃなく人としてその先も考えた行動をしないと、

正義暴力で、数の暴力で簡単に人は抹殺されるという事を。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん