「Satsuki」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Satsukiとは

2019-06-05

意味がありそうでないものが好き

わたし音楽好きなので音楽の例が多いけどMV映像かに多く見られるような

例えばこんなような

Oneohtrix Point Never - Problem Areas

https://www.youtube.com/watch?v=uvDzaQOSZ3E

いろいろ映るけど理解を求めてない、意味はないかもしれない

Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano - Stratum

https://www.youtube.com/watch?v=JRxDysnjlzs

アートって感じなんだろうけど、まあ理解あん必要としてない感じ。

POPなのはこんなのとか

https://www.youtube.com/watch?v=Y5bk3VmBpIs

group_inou / JUDGE

昔、モヤモヤさまぁ~ずのデーマになってていいなと思ったけどMVめっちゃシュールだよね。

シュールって単語シュールレアリスムって言葉を思い出したけど、リアリズムって感じは特に感じないんだよね。でも無意識からまれるって近いかもしれない。でも最近感じるこれらは明らかにシュールレアリスムとは違う気がする。

映画で言うと

トム・フォードノクターナル・アニマルズ。これは美術家セレブの奥様に突然元彼から小説が届いて読み進めていくんだけど、それはとても胸糞の悪い話で...というような話なんだけど、ここの出来事小説の内容には全然一貫性一見なくて、かと思ったら少しつながっているような...最後までよくわからなかった映画なんだけど、なんか良いなって。

アーティストマシュー・バーニーDVDをいくつか持ってるんだけど、これもなにか意味がありそうでない感じ。もしくは深い意味があるが、見る側は理解しなくても良いと言われている感じ。口に布を縫い付けられた白い衣服を着た男が白い建物の中の吹き抜けになった階層をよじ登っていくと、様々なシュール出来事が起こるやつ。わたしはなにをいってるんだ。

現代美術といわれるジャンルコンテキストが複雑だから最悪わからなくても良いもの、みたいなのはある気がするんだけど、最近の世の表現物(わたしの見える範囲)はなにかこういう「意味がありそうで無いもの」みたいなものテーマにしたものが増えてきた気がするんだ。あとわたしはこれらのどのジャンル専門家でもないよ。好きなだけ。

結構こういうのって刹那的感覚だったり大分後に思い出されたりしてまとめるのが大変なんだけどいまパッと浮かんだのはこれぐらい。

みんなの「そういうもの」あれば教えてほしい。

2018-05-05

東京クロワッサン

TL;DR クロワッサン天ぷらみたいなものなので焼き立ての熱々を食え!

パティスリーSATSUKI(ニューオータニ) スーパークロワッサン 720円 

「パン」としては高い、高すぎる!けれどおいしい。そして、サイズが大きい。ひとつで満足するが、2つくらいはいってしまいそう。開店する11時に並んで、焼き立てを確保して即食べたい。

ガルガンチュワ(帝国ホテル) 270円

これは思ったほどではなかった。食べた時焼き立てはなかったけれど。小振り。

PAUL 216円

大きさも十分で、おいしい。店が各所にあるので手に入れやすいのもいい。

ル・プチメック 180円

サクサクでよい。日比谷移転したばかりで、行列ができていて、気軽に買えないのが困る。

メゾンカイザー 216円

普通においしいし、入手しやすいので、気が向いたら買える。

VIRON 270円

エシレメゾン デュ ブール」の行列挫折しても、丸ノ内ならこちらへ。こちらも多少行列はあるが、すぐ買えるし、コスパもよい。でも、ここならバケットか。

エシレメゾン デュ ブール 未体験

いつかは朝から並んで買ってみたい。でもタイミングがあわない。

どこのベーカリーでも良いけれど、クロワッサンの焼き立てが運ばれてきたら

即買え。クロワッサンパン生地バターを練り込んで焼き上げたもので、店によってはバターの含有率がとんでもないことになっている。「エシレメゾン デュ ブール」のクロワッサンは、発酵バターが50%含まれているという触れ込みだ。バター成分の半分が発酵バターではない。小麦粉バター割合が1:1ということだ!これもう半分バターだろ。。。うん、文字通り。

クロワッサンパンというよりは、天ぷら唐揚げの衣だけを食べているのにほぼ等しい。焼き立てがうまいのは当然なんだ。

コンビニクロワッサン

そもそもコンビニパンは焼き立てからほど遠いため、ベーカリーパンとは全く別物。コンビニにある、クロワッサンと称するものは、もはやクロワッサンではない。クロワッサンみたいな小麦粉のかたまりであり、禁断症状が出た時につい買ってしまい、後悔する。

2017-01-08

ロールケーキのことしか考えられなくなった女の、ロールケーキランキング

あるときふと、ロールケーキのことしか考えられなくなった。

仕事睡眠以外の9割の時間ロールケーキ情報を探していたといっても過言ではない。

休日はつねにロールケーキのために存在した。

はっきりいって狂っていた。

それなのに先週ふと、覚めてしまった。

べつにロールケーキじゃなくてもいいじゃん、

という気分になってしまった。

ブログもやってないし、この膨大なロールケーキ情報経験値、どうすんだよ。

ということで、ここでロールケーキランキング東京を記しておく。


#なお、私はクリームよりも圧倒的に生地を重視している。

堂島ロール系統には全く魅力を感じない。

#家に持って帰ると集中力が失われるためイートインできるところに限定している。



●山の上ロール(御茶ノ水山の上ホテル

http://www.cakechef.info/special/shohei_yasuzaki/roule/index.html

ジャパンケーキショー最優秀賞農林水産大臣賞受賞したらしい。

このロールは生地が最高。

なぜかユーハイムフランクフルタークランツに近い味わいを感じるのだが

バタクリは使われていない。なぜだ。

老舗ホテルカフェクラシカルな店内で食べられるのがまた最高。



小川軒ロール(新橋小川軒)

http://www.ogawaken.co.jp/cake/item_08.html

生地クリームの配分が見事。完璧

生地たまご感にあふれしっとり甘く、

クリームカスタード生クリームのW構成

新橋駅ビルという新橋感満載なビルの奥に

ひっそりと光り輝いている小川軒の看板は最高に美しい。

なお週末は土曜しかやっていないが、夕方はほぼ売り切れなので注意。


上原ロール(代々木上原アステリスク

http://www.asterisque-izumi.com/index.html

しっとりした生地に生クリを巻いた超絶シンプルなロールなのに

なぜこんなにうまいのか、ちょっとよくわからない。

生クリはミルク感を強めに感じる。

上記2店に比べ、いまどき感ある華やかパティスリーであり

派手できららかなケーキが多いが、

ロールとモンブランといった定番ケーキから攻めてほしい。


●広達ロール(新江古田ロートンヌ)

http://www.lautomne.jp/products/index01.html

スペシャリテだけあって、隙のないロール。

これもカスタード生クリームの二段構成だが

小川軒よりどっしりもっちりと食べ応えがあり、

中央に充填されたカスタードも多い。

なおイートインがあるのが新江古田中野店だが

予約しないとロールケーキカットは置いていないことが多いので注意。

このクオリティなのに、1000円前後ケーキセットで

なんと2コのケーキが食べられるコスパたるや。



スーパークラシックツインロール(四谷SATSUKI

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p_satsuki/index.html?Psubid=71&DispTab=5

ひとつ800円+税+サービス料の高級ロールだが

まったく高くない。

クリームはもちろん、生地まで2種類なんである

ふわふわふんわりと、カステラ感あるどっしり

生地が主役といって過言でなく

それを最大限引き立てる、控えめな生クリームカスタード

サツキといえばスーパーショートが圧倒的に有名だが

私は断然こちらを推す。



以上、ランキングと言いつつ順位がつけられなかった。

順位なんてつけられない。みんな違ってみんないい。

やっぱりロールケーキ大好き。

このレコメンド異論があれば

どうかもっとおいしいロールケーキを教えてください。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん