「R言語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: R言語とは

2018-10-21

anond:20180624224045

その発言した増田ではないが、その発言は少し無責任な気がするので補足。

まずRはやめるべき。

R言語という統計などの計算に強いプログラミング言語がある。

逆に統計くらいでしか使わないので、貴方算術処理をバリバリやるのでなければ使用するべきではないだろう。

Python言語だが、Rに比べると汎用的であり、かつ機械学習(scikit-learn、NumPyやPandas等の統計ライブラリ主体だけど)などでも使われていてホット言語である

ホット言語だと、書籍ネット情報豊富にあるので、学ぶ分には困らないのでもしプログラミング言語をやりたいのであればPythonお勧めする。

そして、Excelマクロも一応Visual Basic for ApplicationというVBを下敷きにした言語なので、その言語を今から学ぶのであればPythonを学べばいいのではないかというのが先の発言趣旨ではないかと推察する。

しかしながら、言うまでもなく、Excelセルに書かれたデータをあれこれしたい(主に業務活用したい)という要件ならVBAが最適である

プログラム言語って得意/不得意があるから、やりたいことに合わせて使う言語を変えたほうが幸せになれます。(本格的なプロジェクトだと選択余地はなかったりするけど)

なお、おうちで触りたいというレベルなら私もPythonお勧めします。

MacでもWindowsでも同じ書き方で、Excelに囚われず色々な処理ができる。AIIoTなどで需要が高まっているので覚えておいて損はないし。

「これだけ凄いから導入許可をください」と情シスに掛け合えるレベルまで成長したら会社でも使えばいい。

ただ、対象者ちょっとしたプログラミング言語を覚えて、手間がかかることを自動処理とかしてみたいなぁと考えられる人。Excel効率よく使えれば十分って考えの人にまでお勧めするものではないので、その辺は誤解がないように。

2016-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20160424180734

誰のどの記事を指摘しているのか分からないけれど、id:sisyaさんが4月16日ホットエントリーと互助会を巡るあれこれへの1はてブ民の個人的見解を書かれたのを見て、私も明らかに違うカテゴリに振り分けられた記事を、手動で変更してます

そこで気になって見てみたのだけれど、自分の前に既にカテゴリを変更している人とか、いるんですよね。

しかしそれが、「ブログ主やその関係者」なのか、それとも自分同類の「適切なエントリカテゴリに分類しようとしている勢」か、「はてな運営関係者」かは分からないです。

いちおう自分は既に他人カテゴリ変更をした痕跡がある記事は、変更しないでおいてます

 

だいたいエントリごとのカテゴリって、ブログ管理人任意で決められるわけじゃなくて、はてな側で判断してるんだよな?

YES. おそらく仕組みはブログの中身を全文なめて、それを辞書キーワードと当てはめ、最適と思われるカテゴリに分類しているのでしょう。

そのため、時折微妙カテゴリに分類されてしまうし、精度は高くない。

例えば「写真展に行ってきたよ〜」って感想エントリが「写真カメラ」を認識し、テクノロジーに分類されたり。

例えば「保育園で起きた笑える話」ってネタエントリが「保育園落ちた」と同類の、社会に分類されたり。

あるいは、「食事と家庭環境についての考察エントリ」なんだけれど、ちゃんと論文から数字を持ってきていたり、その統計手法(R言語など)にも触れている場合、「社会」なのか「暮らし」なのか「学び」なのか「テクノロジー」なのか、迷う。まあ、そういう場合カテゴリ変更に手を付けないのだけれども。

 

ただでさえ、お礼ブクマ互助会ブログが多いところに、そんなスパムされたらたまらんのだが。

冒頭にも書いた通り、誰が何の目的カテゴリを変更しているのか分からないので、この増田だけではなんとも言えないです。

もし私のような「適切なカテゴリに分類する勢」が、誤ったカテゴリに分類した結果、顰蹙を買っているのならば、申し訳ない。それは悪意がないけれど、ミスです。

まり変更勢が「この記事は『おもしろ』だな」と思ったのに対し、他の誰かが「いや、この記事は『暮らし』でしょう」と考えているという事を意味します。

そうじゃない場合は、よく状況を見る必要があるし、恣意的アクセスアップの為の目的があるならば、注視すべきじゃないかと思います

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん