「OPA」を含む日記 RSS

はてなキーワード: OPAとは

2014-08-28

ゆりストア

麻生区出身の人に、

ゆりストアの話を聞くのが好きだ。

みんな口を揃えて

「小さな頃はゆりストアが全国展開している有名なスーパーだと思っていた」

って笑って言うから


そうてつローゼン成城石井千歳船橋にあったスーパー島田なんかじゃそう言った話題にならない。

ぼくが知る限り、ゆりストアだけに起こる現象らしい(しかも頻繁に)


ゆりストアの話のあとに、

新百合ヶ丘は昔は日能研しかなかったよね」

麻生区って高級住宅街だよね」

みたいな話をすると、麻生区さんはもっと笑顔になって、

「今はOPAがあるけれどね」

とか、

「王禅寺だけれどたぬきが出るよー」

なんて話してくれる。


みんな全く同じ反応なのに、楽しくなるのでみんなに聞いてしまう、ゆりストア。

2011-02-08

大阪不動産屋に激しくむかついた 釣り広告 誇大広告多すぎ。

賃貸マンションを借りることにした

初めて、部屋を借りるので、やり方がわからず、まず、ネット検索してみた。

何軒かよさげなものがあったので、目星をつけて、電話アポ

電話したら、まだ空室あるというので、とりあえず、一度見に行くことにした

1件目は心斎橋OPAのとなりのビル5階に入っている不動産屋。

入って、アンケート用紙書き終えて、渡したら、いきなり、

すみません!あの物件、ついさっき、売れてしまいました!でも、かえって、よかったです

実はあの物件の下の部屋が昔の「引越しおばさん」みたいクレーマーなんです。だから、条件よかったんです。他にいいお部屋あるんで、見てください」

とのたまう。

で出してくる物件は当然、問い合わせた物件には、全然およばないものばかり。

引越しおばさんのくだりがあまりに、流暢に話してて、その嘘をつき慣れてる感じが腹たったので、帰ってきました

2件目は、西大橋駅前の不動産屋。

懲りたので、家を出る前に、もう一度、空いてるかどうかを確認。

空いてるということなので、訪問。

アンケート用紙を書き終えると、

また話はじめたのですが、今回は、「空いています」という返事。

よかったと思っていると、

「ただ、ちょっと、特殊な物件なんですが、いいですか?月曜と火曜はお湯がでません。」

という話。

ちょっと、予想外すぎて、戸惑っていると、どうも、店舗メインビルで、その店が休みの日は、ボイラー止まるらしい

「それじゃあ、住めないですよね?」

「それが、それでも住む人いるんですよ。たまに。」

といううつろな会話をして、店を出てきました

ここでも、かなりしつこく他の物件を勧められました

3件目

JR難波駅近くの不動産屋。

こちらは、2件目のついでだったので、特に空きの確認を追加でせず、訪問。

こちらも部屋は空いていたんですが、

営業マンの説明は、

「実はこちらは条件をお選びいただく物件でして、ネットに掲載している物件家賃ですと、3か月ごとに、10万円の更新費用が発生します。

もしくは掲載の家賃より、2万円UPで更新費用がないプランになります。どちらがいいですか?」

どちらも選べず、帰ってきました。。。。

4件目

梅田堂山の競艇舟券売り場裏の不動産屋。

こちらは、3件行って、学習したつもりで、

・行く直前に空きの再確認

ネットに掲載されていないの特殊な条件がないかの確認の念押し

をして、不動産屋にいきました

こちらも、アンケート用紙を書き終えると、

営業が、説明しだしたですが、

「こちらの物件なのですが、駐車場契約が必須となっておりまして、家賃に別途駐車場代2万5千円、必ず契約が必要になります

よろしいですか?他にも物件たくさんありますんで、見比べていただいても結構ですよ」

とのたまってきました。。。

まただ、と思い、

電話で、特殊な条件がないかを確認した。納得がいかない。」と抗議すると、

「これは、特殊な条件ではない。」と言い張り、挙句の果ては、

あなたたいな人は客でもなんでもない。ヤカラだ!帰ってくれ!」と大喧嘩になって、帰ってきました

険悪な雰囲気のなか、イメージキャラクターゆうこりん等身大ポスターが微笑んでいるの悲しく感じてきました。。

しい友人に聞くと、条件のいい物件は、大概、釣り広告で、これで人をおびき寄せて、他の物件を売りつけるのが、

大阪不動産屋の常とう手段だそうです

だれか、このカオス状態、浄化してくれないですかね。。。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん