「MS-IME」を含む日記 RSS

はてなキーワード: MS-IMEとは

2019-07-06

anond:20190706214016

MS-IMEで「。。。」が「…」に変換されるので、変換ミスで「。。。」になることがあるって話では?

昔のMS-IME予測変換も無かったしな

2018-12-27

[]AZIK配列

ローマ字日本語入力に使うキー配列一種。最も普及しているQWERTY配列入力方法がほぼそのまま使えるという下位互換性を保ったまま、それに追加してタッチ数削減に役立つキーが追加されている。

尚絅学院大学現代社会学科木村教授1990年代前半に発表した。

Aの下のZに「あん」、Iの下のKに「いん」という二重母音を割り当てているというのが名称の由来。

こんな人におすすめらしい。

ローマ字入力が慣れてきたものの、いまいち速度が向上しない方

今までのローマ字入力よりカナ入力に移行した方が入力が速くなるのではと、密かにカナ入力にあこがれている方

導入のハードルが低いこともあり、マイナーキー配列の中では利用者数が多そう。昨日、MS-IME関連の記事に対するブクマ使用告白している人がいた。

この配列を実現するにはIMEローマ字定義カスタマイズするか、別途キー配列変更ソフトを常駐させておく。IMEによってはAZIK配列の一部しか再現できないものもあるようだがそれでもそこそこ便利になるらしい。

2018-12-14

IMEオンオフ切り替えにALTキー不要になった時期

Windows 3.1 Alt+漢字

Windows 95 Alt+漢字。秀Capsなどサードパーティユーティリティを使うことで漢字だけでオンオフできるようにしていた。

Windows NT 3.51 ?

Windows 98 Alt+漢字デフォルトMS-IME 98の設定を変えれば漢字キーのみのオンオフ可能だったらしい。

Windows NT 4.0 Alt+漢字デフォルトWindows 98と似たような感じだった気がする。

Windows 2000 ? 怪しい

Windows Me ? 怪しい

Windows XP 気付いたら漢字キー単体でオンオフデフォルト動作になっていた。

からない

anond:20181214031959

2018-10-24

数十年ぶりにATOKを使ってみた

MS-IMEよりキビキビ動いて、結構いい。

2018-06-16

ローマ字入力キーアサイン歴史ってどんな感じだったんだっけ?

anond:20180615154508Twitter流行した議論が広まってきたんだろうか?

あなたはどっち派?】ローマ字入力で小さい文字(拗音促音)の打ち方はx派? l派? https://togetter.com/li/1219896

このTogetterだとエンジニアデザイナーの違い、ひいてはWIndowsMacintoshの違いに原因を求めている。

そもそもこの差は80年代ATOK、VJE、松茸EGBridgeの争いに端を発してたような記憶がある。

PC関連のことはググれば結構歴史が書かれていることが多いのに、フロントエンドプロセッサ周りの歴史って意外と検索に引っかかってくれない。一体どんな状況だったんだろうか?

うろ覚えではVJE、EGBridgeなどシェア2位以下のFEPの多くは拗音、撥音の入力にxを使っていた。

一方シェア1位のATOKはlを使っていた。

ここでx派とl派に別れたはず。

松茸はどっちだったかうろ覚えですら覚えていない。Cannaに繋がるNEC日本語入力もどうしてたんだろう?。

VJEとEGBridgeシェアを押さえたMacintoshではxを使うのが主流になったのだろう。

キーアサインATOK準拠させる戦略を取った後発のWXP(WXII+)はマイクロソフトWindows3.1にIMEを標準装備させる時に選ばれ、MS-IMEベースになる。ここでWindowsではlが主流になる。

WXII+含め、初期MS-IMEはxもlも使えた気がするのだけど確認するのは困難。

l派の上流にはATOKがあるのだろうけれど、ATOK最初の源流かどうかは分からないし。

モヤモヤする。

2018-02-15

anond:20180215234039

MS-IMEMSの都合でどう仕様変更するか分からない。

ATOKJustSystems死ぬ気でメンテし続けるだろう。

仕事文章を書いていればIME仕事の道具だから、それに月数百円かかろうが大した問題ではない。

妥当お金を払えば安定した品質のものを使えるのなら、その方が全体として効率が良い。

これには「MS-IMEATOK比較してどうか」などいう非建設的なことに悩む時間自体を省略できるという点も含む。

ついでに、ATOK定額制ならスマホ用のライセンスもあって、これはこれで入力効率全然違う。

というわけで、これだけ常用するものに月数百円なんか全然問題ない。

anond:20180215234039

MS-IMEなんか8年近く使ってない

もう長いことGoogle日本語入力

Windows日本語入力はもうMS-IMEいいんじゃない

「長年使っていたATOKを去年からMS-IMEに切り替えた理由は、クラウド候補が使えるようになったから」http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2018/02/15/213100

という記事を読んで思ったんだけど、ほんとに、今になってATOKを使い続ける理由自分にもわからない

実感として、Windows付属IMEが使い物にならなくて、ATOK信頼性抜群という話は、もう昔の話で、いまのMS-IMEはじゅうぶん使える

しかATOKはいろいろと機能が追加され続けているのだろうけど、いまでもATOKじゃなきゃダメだという人のどれだけがそれほどハイエンド製品必要としているのだろうか

自分はこの数年間MS-IMEだけを使い続けて、大手出版社から一般書籍を出した

ジャストシステムATOKをほぼ完全にサブスクリプション型のビジネスに移行して収益性を確保しようとしているけど、「ダントツに優れた日本語入力システム」としてのATOK歴史的役割はもう終わっているのではないだろうか

いまだにATOK課金しつづけている人は、最近の他の日本語入力を使ったことがないだけじゃないのだろうか

2017-09-17

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか」(文響社)

「1万通を超えるビジネスメール添削してきた筆者」とあったので「ぼくも仕事速い人になりたい…><」と思って買って読んでみた


筆者「「が」を続けると一文が長くなるのでやめよう」「箇条書きで書こう」

ぼく「えっ1万通ってそんな小学校国語レベルのものばっかりなのか…?」

筆者「【至急】とつけるのは1時間以内の返信が必要場合、とルールを決めよう」

ぼく「いやそんな急ぎなら電話以外の選択肢そもそも無いやろ…」

筆者「MS-IMEとかATOK単語登録して時間節約しよう」

ぼく「単語登録めんどいGoogle日本語入力とか使ってれば数文字打てば予測で出てくるんやで…例文で出てた「いつもお世話になっております」も「いつも」で出てくるし予測で出なかったやつも1回打った後は記憶されて出てくるんやで…」


なんやこれつらい

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809141933

促音や拗音の入力に「L」を使うのは、もともとATOK方言

それ以外のFEP(当時)は「X」を使わせていて、「L」はラ行の子音字に用いるのが普通だった。

今となっては「L」を使う人の方が圧倒的に多い気がする。

MS-IMEでもデフォルトで「L」を拗促音に当てているので、もうそこは気にしなくてもいい。

自分はかつてVJE-Delta使ってたおっさんなので設定変えてラ行に直すけど。

2017-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20170608112044

そのころのMS-IMEなら10年前のATOKと比べても完敗してたという記憶はある。

でも、他人死ねとまで言うくらいならATOK買うなり、Windows 10バージョンアップするなりしろよ。Windows 10に付いてくるバージョンならその誤変換は起きないから。

2014-12-09

IMEユーザー辞書でどこでも捗らせる話

増田アドベントカレンダー2014の9日目の記事です)

最初作曲勉強して増田テーマ曲作ってメロディ記法?(というのがあるらしい?)で書いて載せること考えたけど、勉強間に合わなかった。

うんこ漏らせないし、小ネタとして、MS-IMEユーザー辞書でこういうことしてる的な話でも書こうと思います

内容

IME変換辞書定型句を入れとく

定型句は見つけたら登録してる感じ。この辺はありがち。

例えばこのようなものを登録する。

おせます お世話になっております
おせした お世話になりました。
かきけ 下記の件、
よろます 宜しくお願いします。
あざますありがとうございます
あざした ありがとうございました。
いじょ 以上となります

メールとか書くの速くなる…

同音異義語の変換時間を短縮する

同音異義語多い単語とか打ってると変換候補が多くて困惑するし、誤変換で確定して「あーっ!」とかなること多いけど、それぞれにオレオレ読みをでっち上げユーザー辞書に載せとくと少しだけ楽。辞書別に切っておく。

http://anond.hatelabo.jp/20140313130607

↑この辺みて割と最近思いついて使ってる話だけど、既にどこかで同じようなことやってる人もいるかも。

(例)

「へんこう」

へんむく 偏向
へんさら 変更
へんぴか 偏光

「げんこう」

はらこう 原稿
あらこう 現行
もとこう 元寇

などなど。「いじょう」「こうせい」とかいろいろあるので仕事が暇な時とかに登録していくといい感じ。

「たいしょう」

しんめと 対称
ぺあぞう 対象

忘れやすルールで略すとあまり意味がないので何かしら読み替えルールを作っとく良いのではないかと…。

キータイプ超人クラスになると、こんなことしなくてもIME学習機能を切って変換順序を丸暗記してるらしい。怖い。

IMEコードスニペット

以前やったお仕事IT部門規制ガチガチで、WindowsOfficeしか使えないVBA仕事があって全然捗らなかったけど、今思うとIME対応できたはず。

これもユーザー辞書単語登録しておく:

いf If - Then End If
ふぉr Dim i As Integer: For i = 0 To max Next i

試しに上のようなローマ字交じりの単語で登録して変換してみたけど、一応使えてる。

あとgrepdiffなくて苦労していたけどfindstrとfc代用できます

最近普通に機能エディターを使えるのでこういう悩みはない…。

あとMS-IME以外もOKな環境なら普通に予測変換やAZIKが使えるものを使うと楽。

…って感じですかね?

自分の書いたものとか生涯最高でも10ブクマぐらいなのでつまらなかったらごめんなさい。

あとメルリクリス増田

2013-10-05

anond:20131005120056

ATOKが禁止される理由ってなんなのだろう。ACCS http://www2.accsjp.or.jp/ がらみ? 業務用のコンピュータに、会社で購入したATOKインストールし、使用することが、なぜ著作権侵害になるの?ATOKというブログラムになにか問題でも?

業務用のコンピュータで私費購入のソフトウエアを使用することが、著作権侵害になるのかな。しかし、ATOKって法人が購入して業務に使えるよね。単なる経費節減か。MS-IMEなら追加費用なしで使えるからアドビ製品は買うの?なぜ?

「道具に拘るのは無能の証」なんだから、ワードもエクセルもいりません。メモ帳でいいよね。

参考 http://hkom.blog1.fc2.com/blog-entry-819.html

2013-04-29

土人と言ってはいけない

ATOKMS-IMEでは所謂差別語不快な印象を与えるような単語意図的に標準辞書から排除されているから、気違い、聾、唖、片輪みたいなのは変換できないGoogleのは平気ですらすら変換してくれるけどな。

ATOK監修委員会によると「この種の言葉を収録するか否かをめぐって、さまざまな角度から長期にわたり、検討した結果、社会のあるべき人権意識立脚し、現時点では、原則として収録しない方針を採用」しているんだそうだ。

ま、だからといってJustSystemMicrosoftに文句を言うつもりもないし、企業として問われるモラル人権ゴロみたいな連中の相手することを考えたら、妥当な判断かなとも思う。

はいえ、言葉ってその時代時代でどんどん用法や意味が変わっていくものなのに、そんなに目くじらたてて言葉狩りしたところでいくらも世の中がよくなるとは思えない。ましてやその根拠が「社会のあるべき人権意識」てなぼんやりしたもんでは尚更だ。

かつて聾や盲やちんばや土人みたいな言葉日常で使っていたとき、僕にとってそれは単純に状態を表す言葉しかなく、そこに侮蔑差別感情はなかった気がする。旧い映画や白黒アニメ見てもそんな言葉があふれているからきっと皆そうだったんだろう。もちろんネガティブニュアンスは含んでいたけれど、それは昨今の排除主義によって却って増幅されてしまったのではないか

今の時代IMEに求められるのは、言葉を隠すのではなく、ちゃんと変換した上で不適切な言葉であることを警告し、なぜ使うべきでないのかを説明してくれるような機能だろう。(たぶんもうある)

もちろん被差別側の感覚として耐え難い表現もあるだろうし、そういった言葉の濫用を助長するようなことがあってはならんが、かな漢字変換かな漢字変換以上の役割を担う必要はないと思う。世の中に存在する言葉淡々と変換しとればええんだよ。

NGワードを使うのは書き手のモラルであって、ハサミや包丁同様、それで人が傷ついたとしても責められるのは製造者ではなく道具を使った奴だろ。

てな主張を今更僕みたいな虫けらがせんでも、賢い人達がさんざん議論している話題でしょうから鬼畜な僕は今日Google日本語変換使って精一杯悪態を吐く所存です。白痴なので。

2011-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20110115090816

ゆとり教育を受けた世代ですかね

佐野実の店に限らずラーメンの旧称である支那そばはいまも生きている言葉で、

どの地方にもそういう屋号や品名としてラーメン出してる店は残っているもので。

ラーメンマニアでなければ知らない、使うはずもない類の言葉でもない。

支那そばひとつのたとえであって、

中国との軋轢と緊張が高まっている近年、支那という語はネット上に飛び交っているし、

そもそもなぜ中国人支那と呼ばれることを嫌うのか、なぜ辞書で変換されないか

ここに一度も意識が向かないというのは、社会に対する問題意識が低いと言わざるを得ないんじゃないか

MS-IME新聞から語彙収集してるからというなら差別語がでないというなら、

新聞などで目にすることのできる滑舌巨乳という語ぐらい辞書変換できないのはおかしい話で。

基本的に市販されている一般的な国語辞典ベースでそこから特定のコードに引っかかる語彙を間引くという方式で変換辞書作っているものだから

新聞などではふつうに見かけるのに国語辞典には載ってない語彙が変換できないという現象が起こってしまっているんだよね

http://anond.hatelabo.jp/20110110025952

地獄のミサワ的な言い方になっちゃうけど、いまさら感が非常に強い。

ATOKの変換語彙自主規制90年代半ばにはすでに実装されていて、

その規制語彙の一覧などを見れば、

おおよそ一般の人が10年以上継続的に利用しながら

一度も気づけないなんてことが考えにくいほどに無茶な規制を組み入れている。

不快表現差別語なんて一般的な場面ではつかわねーから気づくわけないだろ!”

そう反論したいのはわからなくもないけど、

たとえばラーメン店の屋号としてつかわれる支那そば屋の支那をなぜ変換できないのか、

なんてことに人生で一度もぶち当らないで済むような上流階級貴族様や、

ぶち当たっても変換できないのが当然と思ってスルーしてきたような問題意識の乏しい人が、

だれかがATOKに変換語彙自主規制が導入されていると言っているのを耳にして、

にわかに20年来のパートナーと別れる」なんて言い出すのなんて、だっせーなとしか思えない。

女房プロ市民として長年活動していることを他人から指摘されて初めて気づいて、いきなり離婚すると言い出すような。

程度の差こそあれ、MS-IMEにも表現規制は導入されていて、

メーカー側の勝手な配慮により自動変換不能にされてる語彙は少なくないことからすれば、

他に十分な変換機能を備えたまともな選択もない以上、実際に使う使わないかは別として、

ジャストシステム様が「おめーらには使わせてやんねえ」とのたまってるド下品な語彙リスト

ユーザー辞書としてぶち込んで抵抗してやるぐらいのことしかできない

・・・はずだった状況もGoogle日本語入力が登場するまでの話で。

盲滅法もつんぼ桟敷も一発で変換してくれる素敵な変態IMEGoogle日本語入力があるんだから

ATOKMS-IMEなんてもう窓から捨てちゃってくれて良いですミ☆

2011-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20110110025952

そんな制限が加えられているなんて知らなかったよ。。。

いま自分ATOKで試してみたけれど、全然変換されない。

 

こうして知らず知らずのうちに、何かを隠されていくのは怖い。

できることなら、元増田の言うように、自分で選び取っていきたいものだ。

しいけれど。

 

私もATOKからの乗り換えを考えよう。

知らないところでダマされるのはイヤだ。

でも、問題は何を使うかなんだよねぇ。。。

MS-IMEは賢くないし。。。

2010-11-05

http://anond.hatelabo.jp/20101105103956

MS-IMEだと「漢数字」とか「カタカナ」とか注釈してくれている。

それよりケータイからの入力が原因ではないかと予想。

カタカナの"に"と漢数字の"2"が混じりすぎな件。ニ≠二

最近明朝体に変えてから気がついたのだが、これがゴシック体の恐怖。

最初に見つけたときは、2chコピペとか増田コピペブログで、自サイトからコピペをされても発覚されやすいようにわざとやっているのかと思ったら、この検索結果を見るとそうではないらしい。

これって一体どういう変換をしたらこうなるんだろうか。おそらく大部分の人が使っているMS-IMEに主因がありそうだが、バカすぎないか?どんな変換だ。

2010-03-30

USBトリプルフットスイッチIMEON/OFFを切り替える方法

USBトリプルフットスイッチ USB 3FOOT SWITCH が到着した。

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4571225046327

→この画像は旧型で、今日来たのは幅広の新型だった。

 

で、さっそく繋いでみた。感触はなかなか良し。

まあキーストロークが若干深すぎとか細かい事はあるが、これからの商品なので目を瞑ろう。

 

で、すぐに半角/全角ボタンバインドして、プログラミングの効率化を図ろうとしたのだが、

どうやら英語キーボードのみ対応らしく、日本語の半角/全角キーバインドすることができない。

そのうちドライバ対応するかとも思うが、今すぐ使いたいので、つらつらネットを見ていろいろやって一応解決した。

 

────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

USBトリプルフットスイッチIMEON/OFFを切り替える方法

 

 1/フットスイッチの設定で、Ctrl+Shift+@ を割り当てる。

 2/http://masaru.org/diary/20100128.html を参考に、

  ATOK機能を使って、Ctrl+Shift+@ ボタンIMEON/OFF機能とする。

 

  それだけ(^ ^) 僕のATOKは2005なので、相当昔のバージョンでも大丈夫の筈。

 

 念のためATOKの変更方法を書いておくと、

  1/ デスクトップツールバーATOKアイコン右クリックプロパティ(環境設定)

  2/「キーローマ字・色」タブをクリック

  3/「キーカスタマイズボタンを押す

  4/ 左下の「キーボタンにチェック、キー別設定一覧にする。

  5/「Shift+Ctrl+@」キーを探す。「半角/全角」の3つ下。

  6/「Shift+Ctrl+@」キーの設定を「半角/全角」キーの設定に合わせる。要するに全項目を「日本語入力ON/OFF」にする。

  7/ OKボタン→OKボタンで確定。新しい設定として名前をつけて保存。

 

  ちなみにMS-IMEでも似たような機能はあるらしい。

 

ついでながら、現在IMEON/OFF状態を知るのには

SetCaretColor http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/05/29/setcaretcolor.html

が便利、

あと「Dさんの日本語でなきゃイヤン」は絶対必要。

 

AutoHotKeyを使って「踏んでいる間だけ」IMEONになる方法にも一応成功したが、

http://blog.blueblack.net/item_281

なぜかNumLockがついたりきえたりというおかしな動きを見せたので

諦めて削除した。

2010-01-17

http://anond.hatelabo.jp/20100117160204

Linuxデスクトップ分野以外ではいろんなところで使われてるよ。

向き不向きがあると思うんだよなあ。

目標がわかりやすい、ぶっちゃけていうと標準規格やパクリ元があるようなものって割と成功していると思う。

Firefoxなんかがその代表例で、GIMPInkscapeOpenOffice.orgなんかもその傾向がある。

一方で、プログラミング以外の知識が必要なものや、アプローチ方法が判りづらいものなんかは難しい。

ATOKみたいな日本語変換ソフトウェアではMS-IMEに追いつくのさえ厳しい気がする。

根本的にクローズにする必要があるDRM分野なんかも無理だろう。

あと、誰でも使えるUI設計って苦手な気がする。変な選民思想のせいもあるかも。

2009-12-25

google 2009年

2009年googleの覚え書き

  • streetview
    • 行政指導されるも、対象都市を拡大。撮影高を2.45mから2.05mに。まだまだ揉めそう。

時価総額18兆円 株価618ドル

2009-05-05

Firefoxを起動すると日本語入力ATOKからMS-IMEに切り替わってしまう

・・・という現象の解決方法。

キーボードで「Ctrl+Shift」を入力する。それだけで解決した。

2009-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20090228222833

なんか、WikipediaWikiと略すな教の人たちを思い出した。

#個人的には、WikipediaWikiと略すけど、IME=MS-IMEには異を唱えたい感じ。

2009-02-17

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1794.html

これ読んでたら、お店って一般客と逸般客の区別がつかないっていうか、一般客を全く信用してないんだなぁと思った。

風評からだって、どっちが悪いかくらいわかる。

関係ないけどATOK2008、一太郎9くらいのATOKと比べて誤変換が多すぎないか?

MS-IMEのがマシだった風にすら思えてくる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん