「Core 2 Duo」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Core 2 Duoとは

2018-11-29

Core 2 Duo搭載、メモリ2GB、HDD160GB、電源を繋いでいなければ5秒と待たず

数日前、NTTで働いていたものの不満がありGoogleに移るという若手と、30年前にNTTで働いていたものの不満がありMicrosoftに移ったというベテランの話がバズった。

特に若手の方の話にあった「他のところではメモリ4GB、HDDPCで開発業務を行わされている」という話があり、プログラムを書くことを生業にしている者からすれば当たり前といえるスペックを、ちゃんとしっかり当たり前のものとするべきという主張があった。

全くもってその通りであるコンピューター減価償却期限が会計的に4年と定められているため古いものを使わざるを得ないなどという擁護など、言い訳にもならない。コンピューターに金をかけるというのは投資であるたかだか数万円分のスペック強化が生み出す労働生産力を考えれば安いものである。4年間「使わなければならない」ものではない。あくま減価償却の都合上そういう計上になるというだけの話に過ぎない。

そもそも最近はそれこそ深層学習を用いた各種手法を用いたサービス開発とか最先端研究的開発を行うのでない限り、コンピューター要求されるスペックの上昇幅は明らかに鈍っている。私は4年半ほど前に当時としてはそこそこ良いスペックCPU:当時のCore i7メモリ:16GB、SSD:256GB、GPU:760GTX)で構築したPCをいまだに現場第一線級で使っている。もちろん今新しいコンピューターを構築すればさらなる快適な環境になるだろうが、使用しているリソースとして重要なのは特にメモリの容量であり、16GBもあれば十分だ。なんなら1万円ほど投資して追加でメモリを取り付けて容量をさらに倍にすれば何の問題もなくなる。

スペックにかける数万をケチたことで将来またコンピューターを揃える必要が生じて数十万を失い、コンピューターにかける数十万をケチたことで人件費として数百万円を失っているのである。愚かとしか言いようがない。確実に負ける投資に勤しむ会社にはそのうち倒産という未来が待っているので、楽しみにしていると良い。

さて、某大手SIer企業の話をしたいと思う。

就活の一環としてインターンに参加した某大手SIer企業業務の一部を実際に担当するタイプインターンだったが、データ流出などへの対策として自前のコンピューターの持ち込みは固く禁じられ、会社から一台のコンピューター支給された。

Core 2 Duo搭載、メモリ2GB、HDD160GB、電源を繋いでいなければ5秒と待たず電池が切れるノートパソコンである

(^o^)

もう一度言う。Core 2 Duo搭載、メモリ2GB、HDD160GB、電源を繋いでいなければ5秒と待たず電池が切れるノートパソコンである

\(^o^)/

搭載OSWindows 7であったことだけがせめてもの救いといえるかもしれない。筐体には昔なつかしのVista Ready的なシールが貼ってあった。いとワロス

インターンからこの待遇だった可能性もある。そりゃ突然大勢学生を受け入れるために最新鋭のコンピューターをたくさん用意することはできないだろう。だから普段倉庫に置いてあるような古いコンピューターを急遽持ち出してきたと考えれば、このスペックにも納得がいく。だが近場の人(正社員)の机にちらほらと似たスペックPCが置いてあることに気が付き、私は絶望的な気分になった。

嘘だろう?

働き方改革」のためにITソリューションの導入を支援したりして大手企業からたくさん金を貰っているんだろう?

システムの開発をしているんだろう?ついさっきの説明では社員さんは自信満々にシステム開発の話をしていたぞ?なんか手を動かしてる感じの話しぶりだったぞ?

これでどうやって開発をするというのだ?まさかメモ帳ソースコードを書いているのか?

頭の中でぐるぐると色んな思いが渦巻きながらも、予め構築していた外行き用のシミュレート人格を使って当たり障りのない会話をこなし、インターンの日々は過ぎていく。その間、開発など一度もしなかった。彼らは開発をしているのではない。開発の管理をしていたのだ。

まあエクセルポチポチとマスを埋めることと下請け電話をかけて圧をかけるのが主たる業務ならこの程度のスペックでもいいかもしれないなと思い、インターンを終えた。私はSIer業務をあまりにも知らなかった。後に聞いたのだが、彼らは会社説明会で「文系でも大丈夫!」などと言ってたという。それはそうだろう。特に強い専門性を帯びた仕事ではない。エクセル電話が使えればOKだ。これが就活で人気企業とされ、高給取りとしても知られる企業実態かと死んだ魚のような目でオフィスを眺めながら思った。

そして彼らのような会社企業IT導入に深く噛んでいたりするのだ。そういうことを業務としてやっているという話を聞いた。

4GBもメモリが載っていたらマシである。彼らから見れば立派なハイスペックマシンだ。何しろ彼らが普段使っているマシン化石なのだから

下請けは彼ら上流を基準にして開発環境を構築しているようだった。何しろ彼らは下流に開発環境リスト要求して細かく干渉しているのだから、相当強く突っぱねられる社長がいないところはされるがままであろう。結果としてあふれかえるのがゴミ改めクソスペック……ゲフンゲフン、上流のSIer推奨の開発環境だ。

SIerこそがこの国のITの発展を妨げているという話を聞いた。その理由は、大した技術もない奴らが金を巻き上げる構造固定化されてしまうからだそうだ。

今回見てきた企業特別ひどいところだった可能性はある。たまたま大外れを引いた可能性は十分にある。サンプル数が1なのに一般化して他を罵倒するのはよくない。

から対象SIer全体ではなく、対象を今回インターンに行った会社に限り、上記の言説を少し改めようと思う。「大した技術知識も無い奴らが金を巻き上げる上に『IT専門家ヅラ』をして知ったかぶりを繰り返し、業界全体の足を引っ張っているから」、ITの発展が妨げられているのだ。

健全の極みである。とっとと潰れてしまえと、心の底から思う。だが金はあるからうそうつぶれはしないのだろう。忌々しいものである

2018-02-23

NEC VJ22M/AのCPU交換記録

ふるいビジネスノートのパーツアップグレードを行った。
そのうちCPU交換について、web上に事例が見つからずドキドキしながら購入・交換した。
恐らく必要とする人はいないだろうけど、残すだけ残す。


【対象ノートパソコン】
VJ22M/A
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Prod_Spec_Summary?prodId=VJ22M%2fA-7

インテル(R) Celeron(R) プロセッサー 900
モバイル インテル(R) GM45 Express チップセット
NEC NOTE BIOS Version /574A0700 (04/01/2010)
PGA478(Socket P)

【結論だけ】
上の環境Core 2 Duo T9550/SLGE4は載る。
1000円くらいで買えて大満足だよ!
他にも余っていたメモリSSDで大幅に性能を上げ、かなり快適に使えるようになった。

また、GM45のBIOSが2008/04/09以降で有れば、
マイクロコード的には全てのPenrynが使える可能性が非常に高い。


【交換可能CPU?】
このノートパソコンでは、P8700などに交換した事例は見かけたが、T9x00系列は見当たらなかった。

・P8700の事例
 http://valid.x86.fr/ssxyrk

・T8100の事例
 http://blog.goo.ne.jp/meg_8086/e/d196d95936a7d72d794eafcf3cfc7772

GM45の仕様確認してみたところ、Penryn(CPUIDは1067A)なら大丈夫なようだ。

・GM45チップセット仕様
 https://ark.intel.com/ja/products/35134/Intel-82GM45-Graphics-and-Memory-Controller-Hub

P8700(2.53GHz・3MB・2コア)でも今のCeleron(2.2GHz・1MB・1コア)から比べれば大幅性能アップになるが、どうせならいちばんいいものにしたい。
最高峰はT9900(3.06GHz・6MB・2コア)だが、値段が中古でも6000円と高い。
と言うわけで、お手頃1000円くらいのT9550(2.66GHz・6MB・2コア)に白羽の矢を立てた。

・インテル® Core™2 Duo プロセッサー T9550
 https://ark.intel.com/ja/products/37130/Intel-Core2-Duo-Processor-T9550-6M-Cache-2_66-GHz-1066-MHz-FSB

あとはBIOS側で対応しているかどうかが問題になってくる。
NECサポートページでBIOSアップデートが無いか探してみたが、見当たらなかった。
OS上でCPUZやシステム情報から引っ張ってきたBIOSバージョンは以下である。

 NEC NOTE BIOS Version /574A0700 (04/01/2010)

T9550はQ4'08(2008年1012月)の製造開始なので、この日付のBIOSなら対応している可能性は高い。
おまけに、今使っているCeleron 900はQ1'09(2009年1月3月)製造開始である。
かなりの確率対応していそうだ。
続けて、別ベンダーの同じチップセットマザーボードを調べてみた。

・BIOS インテル®モバイルボードアップデート MGM45WU
 https://downloadcenter.intel.com/ja/download/17019/BIOS-Update-for-Intel-Mobile-board-MGM45WU

・Jetway NF93R Mini-ITX Motherboard
 http://www.jetwaycomputer.com/NF93.html

これらをintelmicrocodelist_v04で調べてみたところ、どちらも以下が出てきた。

 CPUID=1067A UpdateRev=A07 2008/04/09 Checksum=83067ECB PlatformID=5,7

MGM45WUは初期バージョンのみで、リリース2008年9月。
NF93はA01からA10まで9回アップデートされており、最終リリース2012年8月である。
そのどちらにおいても、対象CPUID=1067Aは2008/04/09になっていた。
どうやらこの2008/04/09のCPUIDで、Penrynは全て対応しているようだ。

これはいけるんじゃね!?
と言うわけで早速発注し、インテル Celeron プロセッサー 900からインテル Core 2 Duo プロセッサー T9550に交換し、問題無く動く事を確認した。

調べるのが面倒だったので、ここに記録として残す。


【おまけ・メモリ増設NECサイトだと最大4GB(2GB*2)になっているが、GM45チップセットとしては最大8GB(4GB*2)になっている。
実際に手持ちの4GBを1枚入れてみたところ、無事に認識した。
調べてみたらやっぱり同じような事を考える人はいるようで、以下に詳しい。

・FMV-S8470 と FMV-S8380 に、メモリ8GBをインストールする
 https://comp-lab.net/install-8gb-memory-to-fmv-s8470-fmv-s8380

今はWindows10 32bitだが、そのうち64bitにして8GBまで詰もうと思う。
追記。

GM45を搭載したベアボーンMP-45DのBIOSが合った。

・MP-45D-CPU対応リスト
 http://aopen.jp/products/baresystem/report/mp45d-rcl.html

ver1.08以降で対応CPUを増やしている。
1.00~1.05はダウンロード出来なかったが、1.06/1.08/1.12は入手出来た。

・1.06 10/9/2008
 CPUID=1067A UpdateRev=A04 2008/02/14 Checksum=920A8229 PlatformID=5,7

・1.08 3/13/2009
 CPUID=1067A UpdateRev=A07 2008/04/09 Checksum=83067ECB PlatformID=5,7

・1.12 9/8/2010(最終)
 CPUID=1067A UpdateRev=A07 2008/04/09 Checksum=83067ECB PlatformID=5,7

このベアボーンでは、1.08(3/13/2009リリース)で2008/04/09が組み込まれ、その後かわっていない。
そもそもGM45自体の発売自体2008年7月9月。
つまり、よっぽどアホなメーカーで無い限り、GM45でPenrynは全部使用可能。
とは言えTDP25W~45Wの幅があるので、熱的に耐えられるかは別なので注意。


>あっちっちにならないっすか? 

交換前後で変わらずTDP35Wなんで、気にしてないッス。
稼働時間が延びたらシステムログでも見てみます

2014-12-18

古めのノートPCで外付けブルーレイ再生できなかった(が一応解決)

TOSHIBA dynabook AX/52E (CPUCore 2 Duo T7250 に換装) にロジテックの外付けBDドライブ LBD-PMG6U3Vを接続付属Total Media Extreme2をインストールして、市販のブルーレイディスク映画再生しようとしたところ、再生ソフトTotalMediaTheater5 BD が固まった。

ArcSoftの BD & 3D Assistant だとCPUGPU項目でNGと言われるのでやむなしと言えばやむなし。

(結果から言うと、 Macgo Mac Blu-ray Player (Windows版) ならば一応再生できるようになった。)

ちなみに、別のデスクトップPC接続してみたところ普通に再生される。

力不足を疑い、PSP用のUSB-ACアダプタ接続してみたりしたが、相変わらず再生ソフトが固まる。

ディスプレイドライバ問題を疑ったが、メーカー東芝から提供されているドライバは最新に更新済み。

Intel 965 expressグラフィックアクセラレータドライバzipを落としてきて、手動インストールしてみたが、変わらず。

WinDVD11体験版インストール → 現在ドライバ互換性がないと言われる。

PowerDVD14体験版インストール → 現在ドライバ互換性がないと言われる。

ドライバを元に戻して上記2つを再度試用 → 同上

…なんというか、CyberLinkの診断ソフトだとOKだといわれるのにそりゃないよと思うよPowerDVD

追記:あーでも、Arcsoft TotalMedia~ の方は黙って止まって応答しなくなるだけなので、それよりはマシなのかもしれない。

Macgo Mac Blu-ray Player (Windows版)をインストール → 一応再生できた。が、所々ブロックノイズが入ったりしてガクガクすることが多い。やはりスペック的にも厳しいのだろうか。また、日本語字幕日本語音声が選択できない。なぜかフランス語イタリア語中国語は選択できたりする。まだ完全にはブルーレイディスクメニュー対応していない感じ?

2009-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20091012012226

うちはニコ動とかYouTubeとか半日くらい開きはなしにしてると

確実にクラッシュする。

 

追記

インテルCore 2 Duo (2.1Ghz) でーす

2009-06-22

ついにFMV-BIBLO NB16Cを卒業するときがきたようだ

まずはこの性能を見て欲しい。

http://kakaku.com/spec/00200210229/

モバイルCeleronとかいう謎のCPUに加えて、問答無用メモリ256MBである。

そしてFUJITSU製品伝統とも言える爆音ファンが質の悪い掃除機のような音を轟かせる。

非常に残念なこのノートだが金銭的な問題により7年近く使用せざるを得なかった。

しかし!そんな私にも希望の光が見えてきたのだ!

今回VAIO S typeという名のウルトラマシーンを購入したのだ!

CPUは当然のようにCore 2 Duo

メモリは泣く子も黙る4GB!

まさに神ノート

これでようやく現代人に追いつくことができて私は嬉しいです。

増田村のみなさんも高性能のPCを購入して新たな世界へ旅立ちましょう。

2009-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20090519185438

X200s

【New Price!】ウルトラベースフリーアップグレード実施中!(5/28まで) お買い得 ビジネスOSパッケージ

システムの構成

インテル Core 2 Duo プロセッサー SL9400 (1.86GHz 1066MHz 6MBL2 )

Windows Vista Business 正規版 ダウングレード (Windows XP Professional 正規版)

Windows XP Professional 正規版 日本語

12.1型液晶(WXGA+ LEDバックライト付)

Intel グラフィックスメディアアクセラレーター X4500

2GB PC3-8500 DDR3 (2スロット使用)

日本語キーボード

内蔵指紋認証リーダー

160GB ハードディスクドライブ (5400rpm)

ThinkPad ウルトラベース X200

5 in 1 メディアカードリーダー(モデムあり)

なし

X200 4セルスリム・ライン・バッテリー

65W ACアダプター; 日本


で、14~15万、重量は1.1kg、バッテリは実測2.5~3時間

ウルトラベース X200はいらないならオークションで1~1.2万で売れる。

てか、良いキャンペーンやってるときなら、もう2万くらい安く買える。


配送ステータスが糞なこと以外は、自分で問題解決できる人ならあまり問題ないよ-。

Lenovoが信用できなくても、ThinkPadコミュニティが強いからw

ハードウェア設計は良いと思う(デザインは分かれるだろうけど)。

2008-12-02

アンチVistaに告ぐ


Vistaおせ〜とか使えね〜とか文句言ってるやつって、

メモリ1GBのPCで動かそうとしてたりするんだけどなんなの?

プロセッサCore 2 Duoでもメモリが少なければ性能活かせないんだってば

イマドキ4GB積んでも大した値段にはならないんだから

そこはケチるところじゃないと思うんだが

注文時にオプションで選ぶとか

後から増設するとかいった発想がそもそもないのか

オレ、マカーだけど

そんなちょっとしたことでバカにされまくってるVistaをみてると

こればっかりはMSが可哀想だなって思うんだが。

2008-11-15

彼氏Pentium4を使ってた。別れたい…

Pentium4だと別スレッドの実行待ちで止まられた時なんか恥ずかしいww

下向いちゃうしww

男にはせめてマルチコアCPU使って欲しい・・・

VMwareとかで仮想PC使ったら・・・・もう最悪ww

せめて普通Core 2 DuoPhenomぐらいは使って欲しい。

常識的に考えて欲しいだけなんです!

Pentium4とかで仮想PCした時の動作の遅さとか分かる?

あのね?たとえば週末10??20人ぐらいでチャットとかするでしょ?

それぞれ彼氏PCとかでするわけじゃない?

みんな普通Athron 64 FXOpteronXeonやCore 2 Extreamでするわけでしょ?

Pentium4でノロノロ文字打ってたら大恥かくでしょうがww

http://anond.hatelabo.jp/20081111000645

2007-08-12

実装屋の憂鬱

新しいCPUが発売されるたびに速攻でPCショップに出向いて型番を指定して購入しベンチマークを取ったりするくせに、仕事Core 2 Duoリールカセットを交換をする時や、チップのコプラナリティ検査の時、外面検査器に基盤を延々と手乗せする時には何の感動も無くただ数をこなすだけ。

最近の憂鬱は、担当ラインでチップ立ちが見つかるとラインのメンバー全員にビールを振舞わねばならない「夏のマンハッタン祭り」が開催されており、検査担当が嬉しそうに「マン・ハッ・タン!マン・ハッ・タン!」と歌いながら報告してくる事だ。全く異常なく実装されているのをリフロー前で検査器と目視で確認しているにも関わらず摩天楼建設ラッシュが続いている事も憂鬱を加速させている要因となっている。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん