「BRATs」を含む日記 RSS

はてなキーワード: BRATsとは

2021-01-22

社会を変えるために発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

はてブのオプチャでも少し話したことです。僕自身ADHD当事者です。

西野亮廣オンラインサロン炎上で印象が悪くなりすぎですが、消費者に正当なサービス提供できればオンラインコミュニティとしてサロンは良いのでは?という話をオプチャでしました。具体的には集めたお金当事者仕事のために上京するためのシェアハウスを作ったり、発達障害理解のある会社を増やしていくことだと思います。オプチャではNPOのような活動に近いと言われました。具体的なロードマップ稚拙ながら作ってみました。国会議員を送り込みたいとか笑わないでくれよ!!!


結局、現状の発達障害者向けのサービスの多くは健常者が作ったものだし、当事者が本当に必要としているサービス当事者達のお金を集めて実行できれば良いと思っているからです。これは単純に僕が考えた一例であって、具体的に有用アイデアがあればコミュニティ提示すればいいし、社会を良くするためにみんなのお金ちょっとずつ集めていきたい。ようするにドラゴンボール元気玉である。オラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ!!

それと単純に当事者が集まれリアル場所というのは東京大阪など都会にしか存在していなくて(発達障害バー BAR The BRATs、Neccoカフェなど)全国の当事者オンライン共通の悩みを打ち明けられる場所としても価値があると思っています仕事ミス生活のことも健常者の方々にはなかなか理解してもらいにくいが、当事者同士ならば共感しあうことが可能だ。

会費は月額980円。とりあえず1ヶ月間程度は無料開放します。当事者が集まることや自分たちサービスを作ることに価値を感じているかからいからです。実際に集まってお金を払うことに価値を感じてくれる人が少ないのならばやる意味はないし、集まることに価値を感じる人が多くいれば続けていくことに価値はある。

コミュニティURLは以下です。ディスコードを利用しています

https://discord.gg/XbX6WWuwtM

興味がある方は参加してみてください。ブックマークコメントも大歓迎。

P.S

Webメディアなんかすぐ作れるだろ。なんで100人必要なんだよ。/うさんくせ

ディスありがとうございます。単純にライター記事を書かせた場合費用がかかるためです。もちろん素人の本人達が書いても良いと思いますけど、こちらの意図を汲み取り世の中に価値提示してくれるのはプロに任せたほうがいいでしょ?ADHDプロライターを知っていますが、彼に書かせるにしてもやはり無報酬というわけにはいかないわけです。

障害があるのに、まともに運営できるの?という不安がががが

お金が集まれ運営できる人にお金を払って運営してもらえば良いと思っています。僕自身コミュニティ運営は何回かしたことがありますが、規約をしっかり守らせることやルールを守らない人へ罰を執行することがコツです。

でもそれってキモくて金のない発達障害おっさんはカモられるだけで地位向上しないですよね?

どうだろうか。世の中は意外と広くて思った以上に会社も色々あるし、発達障害のためのトレーニング学術的に研究されている。ただ、会社知名度が低かったりして知られてなかったり、発達障害のためのトレーニング世間的には知られていないし、様々なしがらみもあって保険適応も効かない。知られてないけど価値があることは世の中にたくさんあって、キモくて金のないおっさんにも知られていない価値は眠っている可能性はあって、それを如何に自分好きな人に知らせるかが重要と思います

昨今の発達障害の人たちのコミュニケーション能力って凄いと思うし、つまるところはだいぶ発達障害概念自体マイルドになってるんだろうな。

今は発達障害ブームですからね。なぜブームが起きているかの明確な原因はわからないですが、昔と比べて排除基準が上がり、排除される人が増えてきているからこそ発達障害ブームも起きているのだろうと思っています仕事自体もこの何十年の間で急速に変わってますからね。Youtube美味しんぼアニメが毎週少しずつ無料公開をしていて楽しんでいますが、あの頃と比べて仕事場の風景は何もかも変わってしまっていますよね。

これだけは絶対にやめとけ発達障害者同士の共同生活は何件か見てるけど大抵内紛起こしまくって警察沙汰になってる

僕は過去シェアハウス経営してましたが、発達障害も何人も入居してましたが、警察沙汰になるようなトラブルはなかったです。もちろんゴミを出しっぱにするとかそういうADHD的なトラブルはありましたが。もしもトラブルがあるようでしたら、上京したい人のお金を肩代わりして分割で無利子で返してもらうなどでも良いと思います。肩代わりするための費用を会費で賄えたら良いと思っています。もともとのきっかけは地方仕事がないけど、都会に部屋を借りるほどの金もないという声をよく聞くからです。

ロードマップ、「人数」が基準なのが違和感あるな「人数」と「○○する」って目的論理的にどう関連してるの?「これにこれだけ費用がかかるから」というなら調達資金基準に書くべきだし

仰る通りでございます。ただ、この短い文章で全てを説明するのは無理ということも理解していただけると幸いです。ただ、ロードマップ自体に関しては急拵えで作ったもの絶対にやるというものではないですよ。この文章自体もそうですけど、価値を感じる人が少なくて需要がなければやらなくていいことなので。集めたお金で色々と問題解決出来たら良いですねという意思表示と思っていただけると幸いです。

理想と勢いだけでは社会は変えられません。きちんと考えている人ですら難しいことなんです。

よくわからないですね・・・。僕は発達障害でもポジティブ比較社会性がある人たちを集めようとしています。たしかに仰る通りfacebookグループ発達障害関連にいるような人たちを観察していると彼らと健全な何かをすることは非常に厳しいと言わざるえませんし、無料空間にいて呪詛を吐き続けている方と何かをするつもりもないです。そして、たまに健康的な発達障害の方が「このグループはクソだ!」ってブチギレていたりして失笑します。世の中の法則として金を払えば払うほど治安がよくなるという現象があって、それは皆様もご理解していると思いますお金を払うことで治安担保しますし、仮に病識のない統合失調症のような方が場を荒らしていたらすぐにBANをします。そもそもオンライン上でどうやって殺傷事件が起きるのですか?オフライン上でも発達障害バーなどで傷害事件が起きているのですか?ほんとうに理解できません。

それと専門の医師の方に参加してほしいなと思っているのはインターネットに溢れる情報支援団体広告として機能していなくてまともな情報かどうかわからいからです。例えばASDプログラミングが向いている!ADHDは株やFXトレーダーに向いている!と言っている有名事業者ますマジです)。彼らが就労移行支援事業者が故にそのような謳い文句利用者を鍛え上げて就職させて報酬をもらうことでビジネスをしているわけですが、それはあまりにも不誠実なことでは?と個人的には思いますプログラミングスクール就職できない話がはてブでバズっているから、こういう言説もそろそろ消えると思っています。本当のことを知りたいだけなのですよ。

医師の日給は10万円程度なので1000人参加者がいれば報酬はなんとか支払えるという話です。実際に良い人を見つけられるかは別問題ですけど。

私のやりたいこととも重なるので支援ブクマ。/ 最近読んだ『無理しない働き方』という本がまさに発達障害就労についての本で、どういう働き方が向いているか上司への伝え方などが載っていてなかなか良かった。

最初の方にブコメしてもらっているのに反応が遅くなってすいません。支援ありがとうございます発達障害の方がまともな収入が得られる仕事につこうと思ったら障害を隠して就職しないといけないのですよね。そうなると無理する働き方になるわけで難しいことだなと思います。かといって障害求人はあまりにも低い収入のものが多すぎてまともに暮らしていけないし、障害の度合いも症状も人それぞれなのに企業側の理解はまだまだ足りていないのが現状だと思います。世の中の人たちが発達障害のことをより理解すれば世の中はよくなりますが、それを待っているだけでは変わらないと思います

こういうの会費として団体お金を支払うサークルで良いのに、特定個人が全ての利益を貪るオンラインサロンを選ぶ時点で社会変えるって詭弁しかないと思うんだよなぁ。

ペラページとStripeで会費は集めれば良いと思っています最初の方に書いてありますが、仰る通り件の西野など現状のオンラインサロンプレーヤー利益を貪るモデルで行っている人が多いと思いますが、参加者の集めたお金有効活用していけば良いのではないか?という話です。だからNPO的なのですよ。実際に人が集まるようならばNPO法人設立してもよいと思いますNPO法人設立するメリット事業会社から寄付を受けるぐらいしかないですけど、個人法人ともに寄付文化が乏しい日本では当事者から直接集めてインパクトを与えた方が手取り早いと思っています増田ニーズがあるかどうか確かめちゃだめ?ごめんなさい。

上京させる必要あるの?「集まれ場所が都会にしかない」って言ってオンラインサロン作るのに、結局東京に人送るの?

はい矛盾しております。ごめんなさい。地方にいたい人はずっといれば良いと思います。ただ、選択肢の一つとして提示できればと思います。そのほかにリモートワークの案件なども探してこれたら良いと思っていますよ。選択肢がない人生だと精神が荒むので。

共感し合うってハードル高いだろうな。重度の発達障害の人は自分の症状については周りに共感してほしいけど他人の苦境にも共感できる精神的余裕無さそう。結局誰かが一方的奉仕しないと回らないだろう。

どうなのでしょうかね。無料facebookグループを見ていると呪詛を吐き続ける人たち(おそらく重度の発達障害二次障害持ち)でいっぱいですが、自分仕事上で付き合うフリーランス経営者に会うと発達障害率が高いけど、健康的なのですよね。ただし、生活について自虐ものすごくしてきます(笑)重度の発達障害の向けの一方的奉仕必要施設B型作業所がありますし、それ以外の人たちは精神的余裕もあるのではないかなと思います

社会を変えるために発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

はてブのオプチャでも少し話したことです。僕自身ADHD当事者です。

西野亮廣オンラインサロン炎上で印象が悪くなりすぎですが、消費者に正当なサービス提供できればオンラインコミュニティとしてサロンは良いと思っています。具体的には集めたお金当事者仕事のために上京するためのシェアハウスを作ったり、発達障害理解のある会社を増やしていくことだと思います。オプチャではNPOのような活動に近いと言われました。具体的なロードマップも作ってみました。国会議員を送り込みたいとか笑わないでくれよ!!!

100人集まったら発達障害地位向上をビジョンにしたWebメディアを立ち上げます目的発達障害理解のある会社学校を増やす

300人集まったら発達障害就労プロフェッショナルを外部から呼んできます

500人集まったら地方在住の発達障害者が上京やすくするためのシェアハウスを作ります

1000人集まったら信頼できる精神科医を探してメンターとして週一回ほど参加してもらいます

1500人集まったら発達障害生活が向上する商品開発をしま

2000人集まったら発達障害フェス(展示会)を開きます

3000人集まったら発達障害でも簡単就職できるインバウンド型の就職Webサービスを作ります

5000人集まったら発達障害のための政策提案するロビー団体を作ります

10000人集まったら国会発達障害議員を送り込みます

結局、現状の発達障害者向けのサービスの多くは健常者が作ったものだし、当事者が本当に必要としているサービス当事者達のお金を集めて実行できれば良いと思っているからです。これは単純に僕が考えた一例であって、具体的に有用アイデアがあればコミュニティ提示すればいいし、社会を良くするためにみんなのお金ちょっとずつ集めていきたい。ようするにドラゴンボール元気玉である。オラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ!!

それと単純に当事者が集まれリアル場所というのは東京大阪など都会にしか存在していなくて(発達障害バー BAR The BRATs、Neccoカフェなど)全国の当事者オンライン共通の悩みを打ち明けられる場所としても価値があると思っています仕事ミス生活のことも健常者の方々にはなかなか理解してもらいにくいが、当事者同士ならば共感しあうことが可能だ。

会費は月額980円。とりあえず1ヶ月間程度は無料開放します。当事者が集まることや自分たちサービスを作ることに価値を感じているかからいからです。実際に集まってお金を払うことに価値を感じてくれる人が少ないのならばやる意味はないし、集まることに価値を感じる人が多くいれば続けていくことに価値はある。

コミュニティURLは以下です。ディスコードを利用しています

https://discord.gg/XbX6WWuwtM

興味がある方は参加してみてください。

社会を変えるために発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

はてブのオプチャでも少し話したことです。僕自身ADHD当事者です。

西野亮廣オンラインサロン炎上で印象が悪くなりすぎですが、消費者に正当なサービス提供できればオンラインコミュニティとしてサロンは良いと思っています。具体的には集めたお金当事者仕事のために上京するためのシェアハウスを作ったり、発達障害理解のある会社を増やしていくことだと思います。オプチャではNPOのような活動に近いと言われました。具体的なロードマップも作ってみました。国会議員を送り込みたいとか笑わないでくれよ!!!

100人集まったら発達障害地位向上をビジョンにしたWebメディアを立ち上げます目的発達障害理解のある会社学校を増やす

300人集まったら発達障害就労プロフェッショナルを外部から呼んできます

500人集まったら地方在住の発達障害者が上京やすくするためのシェアハウスを作ります

1000人集まったら信頼できる精神科医を探してメンターとして週一回ほど参加してもらいます

1500人集まったら発達障害生活が向上する商品開発をしま

2000人集まったら発達障害フェス(展示会)を開きます

3000人集まったら発達障害でも簡単就職できるインバウンド型の就職Webサービスを作ります

5000人集まったら発達障害のための政策提案するロビー団体を作ります

10000人集まったら国会発達障害議員を送り込みます

結局、現状の発達障害者向けのサービスの多くは健常者が作ったものだし、当事者が本当に必要としているサービス当事者達のお金を集めて実行できれば良いと思っているからです。これは単純に僕が考えた一例であって、具体的に有用アイデアがあればコミュニティ提示すればいいし、社会を良くするためにみんなのお金ちょっとずつ集めていきたい。ようするにドラゴンボール元気玉である。オラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ!!

それと単純に当事者が集まれリアル場所というのは東京大阪など都会にしか存在していなくて(発達障害バー BAR The BRATs、Neccoカフェなど)全国の当事者オンライン共通の悩みを打ち明けられる場所としても価値があると思っています仕事ミス生活のことも健常者の方々にはなかなか理解してもらいにくいが、当事者同士ならば共感しあうことが可能だ。

会費は月額980円。とりあえず1ヶ月間程度は無料開放します。当事者が集まることや自分たちサービスを作ることに価値を感じているかからいからです。実際に集まってお金を払うことに価値を感じてくれる人が少ないのならばやる意味はないし、集まることに価値を感じる人が多くいれば続けていくことに価値はある。

コミュニティURLは以下です。ディスコードを利用しています

https://discord.gg/XbX6WWuwtM

興味がある方は参加してみてください。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん